What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

紅葉狩りシーズン到来! 愛車で行けるオススメ紅葉スポット14選

2016.11.22

いよいよ秋も深まり、朝晩の寒さが増してきました。同時に、街中でちらほら見かける楓や銀杏の色合いもぐっと鮮やかに。まだまだ楽しめる紅葉狩りドライブにおススメのスポットを、「都内からの日帰りバージョン」と「ちょっと一泊もOKな人のための遠出バージョン」でご紹介したいと思います。

都内から日帰りバージョン

河口湖畔 もみじ回廊

if_00068001

 

真っ赤なもみじと目の前にそびえたつ富士山。河口湖北岸を150mにわたって立ち並ぶ「もみじ回廊」では、紅葉トンネルを散策することができます。また、この時期は日没(午後4時半頃)から午後10時まで、ライトアップも行っており、ライトに照らされた紅葉がとても色鮮やかに映えます。(※「紅葉トンネル」はライトアップを行っておりません。)季節限定だからこその、貴重で美しい景色をたっぷりと味わってください。

 ■基本データ

所在地  山梨県南都留郡富士河口湖町河口
アクセス  新宿区より、中央自動車道経由。河口湖IC→国道139号、県道707号、県道21号を経由し、約1時間30分。
詳細  http://www.fujisan.ne.jp/event/info.php?if_id=680&ca_id=3

鳥居観音

163872
photo by Walker+

 

埼玉の奥武蔵・名栗にある「白雲山鳥居観音」は埼玉百選に選ばれた観光名所。敷地内にある「玄奘三蔵塔」は、西遊記でお馴染みの「玄奘三蔵法師」の霊骨が祀られており、周辺を真っ赤に染め上げる紅葉風景は北野武監督の映画「Dolls」の撮影で使用されたことでも有名です。敷地内を散策したり、観音様の肩に登ったりと、高い所からも低い所からも鮮やかなもみじを眺めることができます。

 ■基本データ

所在地 埼玉県飯能市上名栗3198
アクセス 新宿区より、中央自動車道経由。八王子第2ICを出て、新滝山街道からあきる野市の首都圏中央連絡自動車道に入る。青梅IC→都道44号、都道28号、県道193号、県道221号、県道70号を経由し、約1時間30分。
詳細  http://www.toriikannon.org/index.html

藤岡市 桜山公園

2016-1118-0848

 

群馬県藤岡市にある桜山公園のシンボルは、国指定名勝及び天然記念物の冬桜。11月中旬~12月上旬にかけて見頃を向かえる珍しい桜で、園内に7000本植樹されています。この時期はライトアップもされており、紅葉時期には珍しい桜のピンクと紅葉の赤やオレンジの絶妙な色合いを楽しむことができます。

 ■基本データ

所在地 群馬県藤岡市三波川2166-1
アクセス  新宿区より関越自動車道経由。本庄児玉IC→国道462号経由し、約2時間。
詳細 http://www.fujioka-kanko.net/

 

太平山自然公園 謙信平

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
photo by 栃木市

 

戦国時代、関東平野を見渡した上杉謙信が、あまりの広さに目を見張ったという故事から名前が付いたとされている太平山の謙信平。面積1,067ヘクタールという県立自然公園は四季を通じて豊かな自然を堪能できます。特に、秋は紅葉した山々を見下ろしながら関東平野を一望できる絶景のスポットです。また、もみじの木の下にはベンチで休憩できるスペースもあり、ゆったりと秋風に揺れる紅葉を堪能できます。

 ■基本データ

所在地  栃木県栃木市平井町
アクセス 新宿区より、東北自動車道経由。栃木IC→県道32号、県道309号を経由し、約1時間45分。
詳細  http://www.kuranomachi.jp/

花貫渓谷

hananuki1-600x4002x

 

茨城県北茨城市、高萩市、日立市などにまたがる自然公園である花園・花貫県立自然公園。その敷地内を流れる花貫川が山地の地表を侵食してできたのが渓谷花貫です。渓谷に張られたつり橋では、秋になると赤や黄色の色鮮やかな紅葉を鑑賞することができます。もみじの真っ赤なじゅうたんが敷き詰められた中で聴く川の流れる音。思わず時を忘れてしまいます。

 ■基本データ

所在地 茨城県高萩市中戸川大能
アクセス 新宿区より常磐自動車道経由。日立北IC→県道10号、国道461号を経由し、約2時間30分。
詳細  http://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/hananuki-keikoku.html

 

白岩

83569
photo by Walker+

 

白岩は、鴨川市と君津市の境にある、小櫃川岸の岩壁で、奥清澄の中でも最も美しい紅葉の名所として知られています。岸壁のキャンバスに、まるで絵を描いたように彩りを添える木々たち。特に県道81号市原天津小湊線(清澄養老ライン)の白岩橋からの眺めが素晴らしく、ドライブしながら紅葉を楽しめる、まさにクルマ好きのための名所といっても過言ではありません。

 ■基本データ

所在地 千葉県鴨川市四方木地内
アクセス 新宿区より首都高中央環状線、首都高湾岸線、東京湾アクアライン、東京湾アクアライン連絡道、首都圏中央連絡自動車道経由。木更津東IC→国道410号、久留里街道、国道465号、県道81号を経由し、約1時間30分。
詳細  http://www.chiba-kamogawa.jp/ja/index.html

丹沢湖

kurokurakouyou

 

神奈川県を流れる酒匂川水系の河内川に造られたダムによって誕生した人造湖である丹沢湖。山北町内には紅葉の名所が数多くあり、ドライブするのはもってこいのスポットですが、中でも丹沢湖の景色は素晴らしく、湖岸の紅葉の色あいや山と山の間からのぞく富士山など、申し分ないロケーションです。湖畔を走るだけでもほっこり癒されますね。

 ■基本データ

所在地 神奈川県足柄上郡山北町神尾田
アクセス  新宿区より東名高速へ。大井松田IC→国道246号、県道76号を経由し約1時間30分。
詳細  http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?frmId=213

ちょっと一泊もOK! 遠出バージョン

梅ヶ島温泉

163986
photo by Walker+

 

静岡県と山梨県の県境に位置する秘境の温泉郷、梅ヶ島温泉。古くは武田信玄の隠し湯として伝えられており、かの徳川家康も訪れたといわれている由緒正しい温泉です。周辺には、日本の滝百選の1つ「安倍の大滝」をはじめとした大小さまざまな滝が存在しており、そんな数々の滝巡りをしながら紅葉鑑賞。そして、ゆったり温泉に浸かって……と、もう極楽気分ですね!

 ■基本データ

所在地 静岡県静岡市葵区梅ヶ島
アクセス 新宿区より、中央自動車道経由。河口湖IC→国道139号、県道707号、県道21号を経由し、約1時間30分。
詳細  http://www.umegashima.net/

明神峡

164233
photo by Walker+

 

静岡県内を走る国道362号から小石間橋を渡り、県道389号線水窪森線を登って行くと見えてくる約5㎞の渓谷が「明神峡」です。谷底を流れる気田川は、「日本一きれいな川」として地元春野町がPRしており、激流に洗われたのであろう岩肌や巨石が印象的です。秋になるとカエデやケヤキが彩りを添え、川の流れや美しい渓谷に思わず見とれてしまいます。ただし、主に走る県道389 号水窪森線はいわゆる「酷道」ですので、ドライブの際には注意が必要です。

 ■基本データ

所在地  静岡県浜松市天竜区春野町豊岡勝坂
アクセス 新宿区より東名高速、新東名高速経由。森掛川IC→県道58号、国道362号、県道389号経由し、約4時間。
詳細  http://www.hamamatsu-books.jp/category/detail/4cf3e573a2e49.html

 

犬山寂光院

p40-161117-09

 

愛知県犬山市に構える真言宗の寺院「寂光院」。紅葉が有名なことから「尾張のもみじでら」ともいわれています。約10万坪の広大な境内には長めの急な階段がありますが、登り切った先には約1000本のイロハモミジやカエデ類など、見事な紅葉のオンパレード! 階段を昇るのが大変という方でも安心のスロープカーが設置されています。

 ■基本データ

所在地 愛知県犬山市継鹿尾山
アクセス 新宿区から中央自動車道経由。小牧東IC→県道49号、県道461号(尾張パークウェイ)を経由し、約4時間30分。
詳細  http://www.jakkoin.com/

 

祖父江の銀杏

aaa58c11f18ca09a172934fad2edec17_l

愛知県稲沢市の祖父江町は、「祖父江のぎんなん」が名物。銀杏の出荷量全国1位を誇っています。そんな祖父江町ですが、毎年この時期になると街全体がイチョウの黄金色に染まります。1万本ものイチョウの木で包まれている街の風景は、他ではなかなか見られません! 祖父江では、黄金の壁と壁の間を走り抜けるようなドライブが楽しめます。

 ■基本データ

所在地 愛知県稲沢市祖父江町山崎 祐専寺周辺
アクセス 新宿区から新東名高速、東名高速、名神高速、東海北陸自動車道を経由。 一宮西IC→国道155号を経由し、約4時間40分。
詳細  http://www.inazawa-kankou.jp/ev/

 

宮妻峡 水沢もみじ谷

33307_2_l
photo by 観光三重

 

鈴鹿山脈の峰に挟まれた宮妻峡。古くから「もみじ谷」として知られており、『奥山に 紅葉踏みわけ 鳴く鹿の 声きく時ぞ 秋は悲しき』という百人一首の和歌が詠まれた舞台として有名です。まさに今も昔も変わらぬ美しさを継承しているといえるでしょう。11月下旬には水沢もみじ祭りやライトアップも予定されています。

 ■基本データ

所在地 三重県四日市市宮妻町山の坊
アクセス 新宿区より東名高速、新東名高速、伊勢湾岸自動車道、東名阪自動車道を経由。四日市IC→国道477号、県道753号、国道306号、県道44号を経由し、約4時間45分。
詳細  https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_1649.html

養老公園

164025
photo by Walker+

岐阜県養老郡養老町にある岐阜県営の公園「養老公園」。園内の奥には「養老神社」や日本の滝百選に選定されている「養老の滝」があり、四季折々でさまざまな自然の姿を堪能できます。この時期の滝周辺は素晴らしい紅葉の景色が広がっており、見ごたえも十分。また、公園内ではアスレチックやスポーツなど、アウトドアレジャーも楽しむことができます。

 ■基本データ

所在地 岐阜県養老郡養老町高林1298-2
アクセス 新宿区より東名高速、新東名高速、東名高速、名神高速経由。大垣IC→国道258号、県道213号、県道56号を経由し、約4時間55分。
詳細  http://www.yoro-park.com/

 

伊勢神宮内宮神苑

164048
photo by Walker+

紅葉スポットの定番中の定番。三重県伊勢市の「伊勢神宮・内宮御手洗場」では、五十鈴川の水面に映る紅葉が美しく、思わず心を奪われるほどです。ちょっと頑張って足を運べる方は、ぜひとも紅葉時期の美しい伊勢神宮を参拝してみてはいかがでしょうか。見頃は11月末から12月中旬までとまだまだこれからです!

 ■基本データ

所在地  三重県伊勢市宇治館町1
アクセス 新宿区より東名高速、新東名高速、伊勢湾岸自動車道、東名阪自動車道、伊勢自動車道経由。伊勢西IC→県道32号を経由し、約5時間30分。
詳細  https://www.kankomie.or.jp/event/detail_33414.html

 

 

秋も中盤に差し掛かり、今が見頃のスポットやこれから12月上旬にかけて見頃となるスポットを日帰りバージョン、遠出バージョンの二つにわたって紹介してきました。

近場でも遠くでも、この季節はどこもそれぞれ趣のある紅葉の景色を見ることができますね。今回ピックアップしたスポットを参考に、この時期限定の紅葉ドライブを思う存分楽しんでください。

【関連記事】

あの街、あの景色・・・。名作映画の「ロケ地巡り」と「絶品グルメ」を食すドライブ旅

ゆっくりしたい休日に!都内から車で行ける日帰り温泉8選

【温泉×紅葉】をお得に味わうなら日塩もみじライン@栃木県日光市がオススメ!!

(Visited 812 times, 3 visits today)