What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

【1回1万円で松茸食べ放題×お持ち帰り可】普通に食べるよりはるかにお得な岐阜の松茸狩りが熱い!

2015.09.03

食欲の秋が近づいてきました。秋の味覚の王様といえば、、?

そう、松茸です!

高級食材として名高い松茸は、普段はなかなか食べる機会がありませんよね。ですが、そんなお高い松茸も、自分で取ればより美味しく、よりお得に味わうことができます!

そこで今回は、松茸掘り×グルメ×温泉一泊ツアーを計画してみました!

タイムテーブル

前回のワインを巡る山梨県のドライブプラン同様、ベッドタウン埼玉県の、さいたま市を出発地点として想定しています。

05:00 出発
06:30 談合坂SAにて朝食
10:00 五宝平自然園
14:00 諏訪IC
16:00 宿 朱白
翌日 10:00 戸田西IC
13:00 帰宅

※今回ご紹介する五宝平自然園が10:00入山厳守のため、時間を10:00着としています。
※到着時間は交通状況により異なります。

早朝のドライブになるので調色は談合坂SAでとるのがおすすめです。24時間営業のフードコートがあり、山梨県名物のほうとうを食べることができます!

これなら早朝ドライブも元気に楽しめますね。

旬の松茸目指していざ岐阜県へ!

いざ、松茸を目指して岐阜県の山奥、五宝平自然園へ!

まず、山に入って松茸狩り。大自然の中で育った松茸を探していきます。普段なかなかできない経験なのでお子様だけでなく、大人も楽しめるでしょう。

散策後は山小屋に戻って贅沢な松茸料理をいただきます。松茸のすき焼きに、松茸ご飯食べ放題と、松茸尽くしの料理を心ゆくまで堪能することが出来ます。

自分たちで採った松茸は、お土産として持ち帰り可能!家に帰っても美味しい松茸を食べることができるのは嬉しいですね。

※要予約です。

住所 岐阜県八百津町八百津五宝平
最寄りのIC 東海環状道可児御嵩IC
料金 大人(中学生以上)1万800円(松茸ご飯食べ放題・松茸のすき焼・松茸1本おみやげ付)※こども料金有
電話番号 0574-43-0342

諏訪湖の絶景と温泉

#諏訪湖#朱白#ごはん#なう

Misato Fujiwaraさん(@michato12)が投稿した写真 –

松茸を心ゆくまで堪能したら、埼玉県に近い長野県へ移動。

車で2時間半ほどのドライブの後、双泉の宿「朱白」へ。

諏訪湖湖畔に位置するこの宿の一番のおすすめは、絶景露天風呂。宿の名前にも使われている「朱」の湯は重炭酸土類泉なので、通常の温泉よりも体が温まりやすいのが特徴です。また、無色透明の湯「白」の湯は、肌に優しく、しっとりとした湯上りが特徴の湯です。

山での作業は意外と体力を消耗します。温泉と、諏訪湖の絶景で1日の疲れを、癒してみるのはいかがでしょうか?

また、宿から少し足を伸ばせば、霧ヶ峰公園諏訪大社などの観光スポットもあるのでまだ元気があるときにも楽しむことができます。

住所 長野県諏訪市湖岸通り3-2-2
最寄りのIC 諏訪IC
公式サイト http://www.suhaku.co.jp

まだまだ松茸食べたりない!そんな人におすすめしたいお店は「二幸園」

#松茸山 #山小屋 #二幸園 #松茸すき焼き #松茸土瓶蒸し #松茸天ぷら #松茸ご飯

Aoi Sakamotoさん(@askmt0i)が投稿した写真 –

お昼の松茸だけじゃ食べたりない!

もっと松茸にまみれたい!

そんな人におすすめなのは、宿「朱白」から車で1時間ほど行ったところにある「二幸園」がおすすめです。

ここでは松茸をふんだんに使った松茸鍋や、素の味を生かした松茸の天ぷらまでありとあらゆる松茸料理を食べることができます。

住所 長野県諏訪市湖岸通り3-2-2
料金 松茸料理コース 6,000円~
公式サイト http://www.nikoen.jp/ryouri_fl.html

まとめ

食欲の秋と言われますが、その中でも秋の食べ物の王様は松茸と言っても過言ではないのではないでしょうか。

確かに、松茸は高級食品で都心では敷居が高いですが、場所によっては意外と安く食べることができる食材でもあるのです。

ぜひ、この秋は美味しい松茸を食べにドライブをしてみてください!

編集部おすすめ!週末ドライブ特集
「北は恐山から南は阿蘇山まで」神様に会えるかもしれない霊山【20選】-全国版
肉と言えば…ワニ!ダチョウ!カンガルー!日本各地の「珍しい」肉料理まとめ
【食べログ4.0 以上】車じゃないと行けない、噂の「秘境」レストラン30選(全国版)

(Visited 8,327 times, 2 visits today)