What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

【地元の人も噂する】茨城県のヤバすぎる心霊スポット8選

2016.08.24

行ってはいけない、わかっているけど行きたくなる、そんなウワサで聞く心霊スポット。ウソかホントか真相は闇の中・・・。今回は地元の人も噂する茨城県の心霊スポットを8つご紹介したいと思います。勇気のある方はぜひ一度お試しあれ!

コチラもチェック!「茨城のS級心霊スポットで合成ソフトを使わずに心霊写真っぽい写真が撮れるか試してみた【前編】

茨城県の心霊スポット①:旧月居(つきおれ)トンネル

旧月居(つきおれ)トンネル

photo by 2ちゃんねるのこわーい話まとめ

袋田の滝で有名な大子町にある心霊スポットのご紹介です。国道461号線新月居トンネルの上を通るのが旧月居トンネルです。このトンネルは、交通の便がまだ発達していない明治時代に作られ、海から内地へ海産物を運ぶ目的で使用されていました。新月居トンネルができてからは、ほとんど使われることはなくなり、今では落石の危険もあるため、車はトンネルの手前で通行止めになっています。途中から歩いて行った人の話によると、旧月居トンネルの中は電灯もなく、入り口は草木が生い茂りおどろおどろしい雰囲気に包まれているとか。かつて車で通行できた頃には、誰も後ろに乗っていないはずなのに、背後に何かを感じたという人もいたそうです。

【所在地】茨城県久慈郡大子町

 

茨城県の心霊スポット②:本山の一本杉

本山の一本杉

photo by みっけ

県道36号線のど真ん中にそびえたつ一本の杉。かつてはもともと一本の杉ではなく、二本もしくは三本あったとされています。ウワサによると、昔その杉を切ろうとした人の身に、原因不明の病気または不慮の事故という不運がふりかかって亡くなったといいます。また、昔この道では頻繁に死亡事故が起きていたという話があったり、一本杉を写真に撮ると悲しげな女性の顔が写りこんだという話があったり…とただならぬ雰囲気を感じます。現在では唯一残っている一本杉を神木として奉った以降は、交通事故が減っているとのこと。

【所在地】茨城県日立市宮田町 県道36号線

 

次ページ 茨城県の心霊スポット③:本山トンネル

(Visited 43,166 times, 3,601 visits today)

1 2 3 4




あなたが好きな車種はどれですか?

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...

Follow on twitter