What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

「女の霊」「ドアに手形」絶対に行ってはいけない心霊スポット30選【実体験談アリ】

2015.06.15

心霊スポット

関東は梅雨入りし、いよいよ夏の足音が近づいてきているのを感じます。

夏といえばそう、花び…

怪談話ですね。

今回は日本各地の絶対に近寄ってはいけない心霊スポットを30箇所紹介します。中には、実際に体験した人の証言があるスポットも。

この夏、絶対に行かないようにしてください。

絶対にですよ!!

ちなみに、編集部がまとめた北海道・東北の心霊スポットもチェックしてみてください。

猛暑日でも背筋ひんやり…北海道・東北地方の最恐心霊スポットまとめ

入口(目次)

ないはずのトンネル:和歌山県※実録アリ 新旧伊勢神トンネル 千秋トンネル
雫石・慰霊の森 絹の道 白山島
正丸峠 旧犬鳴トンネル※グロ注意 中村トンネル(旧立石トンネル)
平和の滝 八幡の藪知らず 牛首トンネル(宮島トンネル)
桶狭間古戦場伝説地※実録アリ 常紋トンネル 猪子トンネル
白高大神 滝不動 加茂青砂海岸
二股トンネル(朝鮮トンネル) 山元トンネル 開聞トンネル
旧小峰トンネル 乙丸陸橋 足尾銅山
千駄ヶ谷トンネル 戸谷隧道 野間トンネル
旧吹上トンネル※実録アリ 旧天城トンネル 天ヶ瀬ダム

▼出口(まとめ)▼

絶対に行ってはいけない心霊スポット30選

▼次を飛ばす▼

ないはずのトンネル:和歌山県

温泉
Photo By 克年 三沢 ※画像はイメージです

編集部が今回入手した実際の心霊体験の中でも、最も不思議だったのがこちらの話。

場所は和歌山県の山奥の温泉。「もう15年も昔の話なので正確な場所は覚えていない」と語ってくれたのは高木さん(仮名・男性)。

高木さんが家族と旅行をしていたときの話だそうです。乗っていたのはTOYOTAののハリヤー。

温泉に向かう途中、古いトンネルにさしかかった時のこと、奥にトンネルの出口と思しき光は見えているものの、一向にトンネルの外に出られません。

「おかしいな…」

そうつぶやく父の声の記憶の次の瞬間、上から水が降ってきました。

パニックになり、思わず座席にうずくまった高木さんですが気がつけばトンネルの外にいました。
恐る恐る後ろを振り返ってみると、さっきまであったはずのトンネルがありません。温泉に着いてから女将さんにその話をすると

「ここに来る途中にそんな古いトンネルなんてありませんよ」

とのこと。あれは一体なんだったのでしょうか。

もしかしたら過去に編集部が作成した和歌山県のおすすめスポットの温泉のどれかかもしれません。

▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

雫石・慰霊の森

雫石・慰霊の森岩手県にある雫石慰霊の森は、1971年に全日本空輸の旅客機ボーイング727と航空自衛隊の戦闘機が空中で衝突して墜落した場所にあります。

衝突後、旅客機は空中分解し162人の乗員と乗客の全員が亡くなりました。慰霊碑の奥には白い建物があり未だに多くの心霊現象が発生しているという噂です。

面白半分に遊びに行った若者が原因不明の吐き気に襲われたそうです。


▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

正丸峠

交通事故が多発する心霊スポットとして最も有名な場所の一つが、埼玉県にある正丸峠。狭い上にヘアピンカーブが多く、路面のコンディションもお世辞にもいいとは言えません。

さらに走り屋が多く訪れる、となると当然事故の件数も多くあります。当然幽霊の目撃情報も多く寄せられているスポット。

事故死した霊、バイクに乗る骸骨、人面犬、口裂け女、少女の霊など、決して近寄っては行けない場所の一つです。

▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

平和の滝

平和の滝
Photo By Twitter

地元民では知らない人がいないほど有名な平和の滝。名前からはかけ離れたヤバい心霊スポットです。

実際に体験した人の話では、通過するたびに街頭が消えたり、滝壺に顔のない女性を見たりといった現象が発生した様子。他にも撮影した写真いっぱいに映り込む人魂が写り込んだりした霊も報告されています。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

桶狭間古戦場伝説地

桶狭間

1560年2万5千人の大軍を率いて尾張国に攻め入った今川義元。対するは日本史の超有名人織田信長。数で大きく劣りながらも地形をうまく活用し見事勝利した話はあまりにも有名です。

この舞台となったのが愛知県豊明市にある桶狭間。中村さん(仮・91年生まれ男性)は友人と観光に来た時にここで心霊体験をしました。

乗っていたのはTOYOTAのヴィッツ。夕方にさしかかり周囲が暗くなる頃、ひと通りの観光を終え帰ろうとして車に乗った時にそれは起こりました。車に乗り込んだはいいものの、ホテルに出発する前にもう一度トイレに行っておこうと思い外に出ようとしましたが鍵が開きません。

何度鍵を開けても外に出られず、もちろんチャイルドロックもしていません。そのまま気味が悪くなった中村さん(仮)はホテルに急いで戻りましたが、ホテルの駐車場に着くと何事もなかったかのようにドアは開きました。

翌日明るくなってからドアを見てみると明らかに人の手の形の跡がドアの外側に…。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

白高大神

奈良県にある神社、白高大神は地元の人ですらあまり知らない心霊スポットです。神社の入口もわかりにくくなっていますが、どうやら人の手が入って維持されている様子。

しかし、本当に危ないのはその奥にある戦時中に使われていたと思しき防空壕です。入口付近には鎮魂のための小さな社が設置されていますが、奥から女性の霊がこちらを見ていたという目撃談や、出る時に子どもの鳴き声が聞こえたというような噂があります。


▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

二股トンネル(朝鮮トンネル)

岐阜県にあるトンネル、二股トンネルは別名挑戦トンネルとも呼ばれています。

昭和31年に作られたトンネルですが、朝鮮トンネルと呼ばれる由来は、工事が難航したため、人柱として労働院たちを埋め込んだという噂に由来します。また、工事で犠牲になった朝鮮人労働者の遺族を口封じのために同様に埋め込んだという恐ろしい噂も。

今では考えられないことですが、実際に犠牲者の霊を見たという証言も…。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

旧小峰トンネル

旧小峰トンネル
Photo By Twitter

連続幼女誘拐事件の犯人宮崎勤が被害者の女児を殺害した現場の一つがここ、旧小峰トンネル。

卑怯卑劣な事件であり、いまだに被害者の女児の霊の目撃情報が多く寄せられている場所です。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

千駄ヶ谷トンネル

こちらは都内にある有名な心霊スポット。1964年の東京オリンピックの工事の際に墓地の下に道路を通したため、霊の怒りを買ったと噂されている場所です。

霊の目撃情報は多く寄せられていますが、その中でも特に髪の長い女性の霊の目撃情報が多くあります。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

旧吹上トンネル

今から15年ほど前の話、前田さん(仮・1983年生まれ男性)は友人と先輩と一緒に奥多摩へカブトムシを取りに行った時のことです。

先輩が運転する車(ボルボ)に乗ってからずっと、後部座席で隣に座っていた友人が下を向いてうずくまっていました。具合が悪いのかと思って聞いてみると「上に女の人がいてずっと見てる…」と。だから怖くて上を見れない。車を止めて確認してみると、ガラスにはぺったりと手形がついていました。

先輩の話では前日に洗車したばかりなので、付くはずがないとのこと。前田さんは今でも思い出すと背筋が寒くなるそうです。

▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

新旧伊勢神トンネル

伊勢神トンネルに出る霊は伊勢湾台風で亡くなった親子だと言われています。彼らが互いを探して新旧のトンネルに現れるのだそう。新しい方のトンネルには母親の霊が、古い方のトンネルには子供の霊が現れるらしいのです。

最も危険なのは、女性が一人で旧トンネルを通ること。子どもが母親と勘違いして連れ去られてしまうとの噂があります。

行方不明者や、肝試しに来た若者が自宅で変死体で見つかるなど危険なうさわが絶えない。新トンネルの方も工事中に作業員が亡くなるなど、何かあるようです。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

絹の道

絹の道
Photo By Twitter

かつて、道了堂という名前のお堂があった場所です。昭和38年にこのお堂を守っていた老婆が殺されてから、霊の目撃談が増えているのだとか。

昭和60年には絹の道の整備でお堂は取り壊されるも、女子大生の遺体が見つかるなど霊界との入口が近い環境です。絹の道というバス停から徒歩で行けるが、決して近寄ってはいけません。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

旧犬鳴トンネル

※グロ注意:飛ばしたい方はこちら

1988年に、男性が全身にガソリンを浴びせられ生きたまま焼かれるというおぞましい事件が起こったいわくつきの場所。

トンネルの入口はコンクリートで塞がれているものの、周辺の犬鳴峠周辺は交通事故も多くある場所です。2000年には犬鳴ダムで死体遺棄事件が発生しているので油断はできません。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

八幡の藪知らず

古くから禁足地とされている千葉県の八旗にある森。禁足地とは、足を踏み入れることが禁止されている場所のこと。昔から神かくしの伝承と共に伝えられています。

現在は、不知森神社の一角のみ入ることができるが、決して奥まで進んではいけません。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

常紋トンネル

北海道
Photo By GoogleMap

JR北海道にあるトンネルの一つ。100年ほど昔開通したトンネルだが、開通当時から霊の目撃談が絶えません。

それもそのはず、十勝沖地震の際には壊れた壁から何百体もの白骨死体が発見されたりもしています。トンネル内だけでなく、近くの駅に務める駅員やその家族にまで呪いが降りかかった噂も……。

白骨死体の正体はトンネルを掘るために集められた人々であるという噂もあるが、それにしても死体の数が多すぎる。一体なにがあったのでしょうか。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

滝不動

かつて処刑場だった、山形県の最もヤバいスポット。現在は近くに火葬場があるそうですが、それだけでも充分に怖いですよね。

次に紹介する上山 山元トンネルの近くにあるので、もしかすると心霊スポット同士が共鳴を起こしているのかもしれません。

ただ、意外にも実際に霊を目撃したという話は少なく、むしろ訪れた人が原因不明の高熱におかされたり、帰り道に事故にあったりという話の方が多いようです。しかし、むしろその方が霊を見るより怖いのではないでしょうか。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

上山 山元トンネル

トンネル
Photo By mrhayata

近くに滝不動があり、セットで訪れることができる心霊スポット。トンネル内部の一部が手掘りになっており、手形が浮かび上がったりといった霊の目撃談があります。

また、トンネルの手前には火葬場がありこの世に未練を残して亡くなった霊が登場するという噂もあります。かつて、トンネル内に入ったら出口が消えて出てこられなくなったという話も。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

乙丸陸橋

かつて地元のタクシーの運転手が母子を乗せて走っていたらいつの間にか消えており、座席には人の形にびっしょりと濡れていたという話が最も有名。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

戸谷隧道

石川県
Photo By GoogleMap

石川県の中でも酷道、隧道好きに熱烈な支持を受ける屈指の過酷スポットが戸谷隧道です。記念撮影をすれば必ず変なオブジェが映り込むと噂される安定の心霊スポットです。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

旧天城トンネル

明治時代に作られ、今も整備されているトンネル。有形文化遺産にも登録される歴史あるトンネルだが幽霊も出るという噂です。

古すぎて何の幽霊なのかはっきりしませんが、ガス灯が取り付けられる前から目撃されていることから、霊も相当の歴史を持っていることでしょう。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

千秋トンネル

戦時中の霊が多く出てくるという秋田県の千秋トンネル。

戦争で犠牲になった子どもの声が聞こえたり、フロントガラスに大量の霊が張り付くといったような現象が報告されている場所です。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

白山島

白山島
Photo By 白山島

海底火山の噴火で生まれた外周500mにも満たない小さな島。近くに温泉街もあり気軽に足を運べる一方で自殺の名所でもあります。

多くの断崖絶壁と、一度飲まれると浮かび上がれない日本海の荒波がその所以。夜になると最後の地として訪れる人だけでなく、彼らを迎える白い手が海中から伸びていた、という目撃談も。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

中村トンネル(旧立石トンネル)

香川県の心霊スポットの中の頂点に位置するトンネル。トンネルの入口に居た地蔵が笑うと無事に出てくることができなくなるそうです。

幸か不幸か現在は地蔵は撤去されているが、トンネル内で心霊写真を撮影した大学生が後に自殺をするなどくらい噂は絶えません。決して行かないようにしましょう。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

牛首トンネル(宮島トンネル)

地蔵
Photo By yuta※画像はイメージです

こちらは石川県一番の心霊スポット。車1台分ほどの狭いトンネルですが、中にお地蔵様が置かれています。このお地蔵様が血の涙を流すという噂が最も有名だそう。

首なし地蔵の目撃談や、老婆の霊が車に乗り込んだ話、フロントガラスに大量の手形がついた話など怖い噂に事欠かない場所です。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

猪子トンネル

心霊スポットは見通しが悪かったりヘアピンカーブがあったりと運転が難しい道である場合が多いです。しかし、ここは見通しも良く交通量も少ない場所。それなのに不思議と交通事故が多発しているのです。

トンネルの手前の脇道にて目撃談が多い女性の霊は、猪子トンネルを指さしてじっと立っているのだそう。もしかすると何かが埋まっているのかもしれません。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

加茂青砂海岸

海岸加茂

1983年に起こった日本海中部地震は、遠足に来ていた小学生が津波の犠牲となったことで国内外に衝撃を与えました。

以来、子どもの泣き声が聞こえる、子どもの笑い声が聞こえるといった子どもに関する霊の目撃談が数多くある場所です。

こうした場所は特に、女性が母親と間違えられて霊界にさらわれる可能性があります。決して一人で近寄ってはいけません。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

開聞トンネル

鹿児島県にある「御倉本1号トンネル」と「御倉本2号トンネル」の通称。狭くて暗いため昼間でも不気味な雰囲気をかもし出している場所です。

天井に一定間隔に開けられた採光用の穴しかないのがさらに不気味さを助長しています。この穴や、通気用の穴の中などからこの世のものではない何かがこちらを睨んでいた、という目撃談が最も有名です。

他にもトンネル内を血だらけの軍人が歩いていたという目撃談や、訪れた人が発狂して数日間意味不明の言葉を発し続けたという噂があります。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

足尾銅山

足利銅山
Photo By so-oh

1610年に開山した、日本史でも有名な銅山です。日本最高峰の規模と歴史を誇り、1973年の閉山後もテーマパークのような形で保存されています。

銅山は地中のガスや、トンネル崩壊などで犠牲者が出やすい場所でもあります。トンネルの奥に埋まったままの遺体の幽霊や、壁を掘り続ける霊、トンネル内に突然現れる手形などバラエティに富んだ霊の目撃談が噂されている場所です。
▲入口に戻る▲/▼次を飛ばす▼

野間トンネル

野間トンネル昼でも怖い

— らぃき (@nepuOhtsu) 2015, 5月 25


▲入口に戻る▲

天ヶ瀬ダム

ダム
Photo By Kohei Fujii※画像はイメージです

宇治方面にある心霊スポット。真夜中に湖の中を泳いでいる人影の目撃談や、昔このダムから放流された水に人間の皮膚が見つかったなどの話があります。

また、日本有数の飛び降り自殺の名所でもあり、数多くの霊が目撃されています。
まとめ▲入口に戻る▲

所在地 和歌山県紀の川市西山田
アクセス 阪和自動車道泉南ICより国道の63号線で30分
所在地 岩手県岩手郡 雫石町西安庭
アクセス 盛岡駅前より国道172号線沿いに車で30分
所在地 埼玉県飯能市南川
アクセス 鶴ヶ島ICより国道299号線沿いに車で30分
所在地 北海道札幌市西区平和の琴似発寒川
アクセス 国道124号線沿い
所在地 愛知県豊明市栄町南舘
アクセス 国道23号線沿い
所在地 奈良県奈良市大和田町
アクセス 国道369号線、阪奈道路沿い
所在地 岐阜県加茂郡八百津町
アクセス 国道418号通行止め区間内
所在地 東京都八王子市上川町秋川街道
アクセス 秋川街道 通行止め区間内
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷
アクセス 国道418号線を仙寿院の信号で左折
所在地 東京都青梅市黒沢2
アクセス 成木街道沿い
所在地 愛知県豊田市連谷町
アクセス 国道153号線の新伊勢神トンネルすぐの道を左折
所在地 東京都八王子市鑓水
アクセス 最都道20号線沿い
所在地 福岡県宮若市、福岡県糟屋郡久山町
アクセス 県道21号線沿い
所在地 千葉県市川市八幡
アクセス 国道14号線沿い 市川市役所前
所在地 北海道北見市留辺蘂町金華置戸国道
アクセス JR石北本線トンネル。国道242号線から、常紋峠下を通る
所在地 山形県上山市鶴脛町
アクセス 国道104号線沿い
所在地 山形県上山市河崎
アクセス 国道104号線沿い
所在地 石川県金沢市高柳町
アクセス 国道200号線沿い
所在地 石川県小松市大杉町
アクセス 石川県道43号線沿い(狭いため車では通行不能)
所在地 静岡県伊豆市湯ケ島下田街道
アクセス 国道414号沿い
所在地 秋田県秋田市千秋矢留町1千秋トンネル通り
アクセス 保戸野学園通り 千秋公園そば
所在地 山形県鶴岡市由良
アクセス 羽州浜街道から海沿いへ徒歩
所在地 香川県木田郡三木町
アクセス 国道38号線旧道沿い
所在地 石川県河北郡牛首
アクセス 県道74号線沿い
所在地 栃木県足利市松田町
アクセス 国道218号線沿い
所在地 秋田県男鹿市戸賀加茂青砂
アクセス 県道59号線沿い
所在地 鹿児島県指宿市開聞川尻
アクセス 県道234号線沿い
所在地 栃木県日光市足尾町通洞
アクセス 国道142号線沿い
所在地 大阪府豊能郡能勢町
アクセス 府道4号茨木能勢線を直進
所在地 天ヶ瀬ダム
アクセス 京都府の府道3号線沿い
(Visited 536,988 times, 201 visits today)