What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

【2016年お盆】交通渋滞のピーク対策を徹底調査

2016.08.08

traffic jams in the city, road, rush hour

traffic jams in the city, road, rush hour

いよいよ今年も8月。お盆休みも間近です!皆さんは、お盆休みのイベント計画はもうお済でしょうか?

お盆休みといえば、会社員勤めの方にとってもまとまったお休みとなり、とても嬉しいことですが、家族でお出かけするとなると、やはり懸念されるのは「渋滞」ですよね。

そこで2016年の今年、お盆休み期間に予想されるクルマの道路渋滞・各交通機関の混雑について調べてみました。

2016年のお盆休みはいつまで?

さて、今年2016年のGWは非常にばらつきのある日程となり、休みがとりにくく計画も立てづらい状況だったかと思います。それではGWに次ぐ長期休暇、お盆休みの日程から確認してみましょう。

基本的にお盆休みは、ご先祖様をお迎えする目的の行事。日程としては8月13日~8月16日の4日間というのが一般的です。

年によっては、この期間に土日や祝日が重なり大型連休となることもありますが、今年からはこのお盆休みに新しい祝日として「山の日」が絡みます。

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日」ということで、2016年の今年より新たにこの「山の日」という祝日が制定されました。とはいえ暦上の連休自体は大型といえるほどの休日ではありません。しかし中には、電力節約などの兼ね合いから最大で9連休となる会社も少なくないようです。

このように会社によっても異なるお盆のお休み期間。混雑具合や渋滞のピークはどのようになるのでしょうか?

Kyoto Japan - May 6, 2015: Cars and trucks in traffic jam due to traffic accident in Meishin highway in Siga prefecture Japan.

道路渋滞のピークや混雑具合は?

今年2016年の混雑具合および渋滞のピークは、分散型になると予想されています。総合的にみても例年に比べてピークは分散され、渋滞は緩和されるとのこと。その理由は8月6日からお休みがスタートする会社と11日からスタートする会社とに分かれるためと言われています。そして、Uターンラッシュについても、14日の日曜日から16日の火曜日までに、ある程度分散される予想がされています。

高速道路の帰省ラッシュピークは?

今年の帰省ラッシュピークは

◆8月6日(土)の7:00頃

◆8月11日(木)の7:00頃

と予想されています。

下りのピークは2回あり、先行してお盆休みが始まる6日(土)と、一般的なお盆休みスタートの11日(木)が渋滞のピークとなるでしょう。2日間ともに終日混雑が予想されますが、特に早朝の7:00頃は最も混む時間帯となりそうです。

そのため、もし可能であれば会社が終わってからの5日(金)や10日(水)の深夜3:00頃までに出発した方が混雑は避けられます。仮眠をとるなり、運転者を交代するなど安全運転に十分配慮しながら、渋滞を回避していきましょう。

Morning traffic jam on a road in Kiev 3

Uターンラッシュのピークは?

続いて、Uターンラッシュのピークですが

◆8月14日(日)17:00頃

◆8月15日(月)17:00頃

と予想されています。

お盆休みが終わる1日前はUターンピークとして高速道路が最も混む日程ですので、14日と15日の夕方の時間帯は渋滞ピークになる可能性が高いようです。また、下りの帰省ラッシュは分散されやすいですが、2016年のUターンラッシュに限っていえば、渋滞は14日から始まり最終日の16日(火)まで続くのではないかという見方もあります。

渋滞ピークによる混雑を避けるには、午前中の早い時間帯に出発するか、やはり深夜に出発するのがおすすめです。時間帯をしっかりチェックして計画的に行動しましょう。

公共交通機関のピーク予想は!?

お盆休みに混雑が予想されるのは何も道路だけではありません。もちろん、電車などの公共交通機関も混雑が予想されます。

毎年、新幹線が満席状態で予約が取れないなんてことも日常茶飯事ですよね。

では今年の公共交通機関のピークはどのようになっているのでしょうか?

Tokyo, Japan - May 16, 2014: Passengers hurry at Ikebukuro station in Tokyo, Japan. Ikebukuru is the second-busiest railway station in the world

下りの混雑ピークは?

今年の公共交通機関の下りの混雑ピークの予想はというと・・・

◆8月6日(土)午前中

◆8月11日(木)午前中

というようになっています。

午前中の早い時間帯に帰って、帰省先でゆっくりしたいという方が多いので、どうしてもピークは連休初日の午前となります。

混雑を避けたいのであれば、夕方から夜遅い便がおすすめです。公共交通機関の場合は、夜に移動したいという方は少ないので、夕方から夜の時間帯は狙い目といえます。

上りの混雑ピークは?

一方、今年の公共交通機関の上りの混雑ピークの予想はというと

◆8月15日(月)午前中

◆8月16日(火)午前中

と予想されています。

公共交通機関の場合は、15日の午前中と連休の最終日16日午前中がピークになります。

車の移動と違い、運転する疲れもないことからギリギリまで休みを満喫したいという方が多いとの予想です。

なかでも特に15日の午前中は避けた方が無難です。15日が最終日もしくは連休1日前となると、混雑が集中する可能性が高いので、注意しましょう。

渋滞をしっかり避けて、快適なお盆休みを。

せっかく家族で計画したお盆休みのイベントも渋滞に巻き込まれてしまっては、楽しい雰囲気も台無しに・・・。

渋滞や混雑は完全に避けることは難しいとしても、可能な限りの情報収集につとめ快適なお盆休みを過ごしましょう。

 

【関連記事】

クルマ好きお父さん必読!我が子にススメたい自動車に関する自由研究ネタ31選

これでオートキャンプをさらに楽しく!役に立つおすすめグッズ5選

都内で星を見よう!おすすめスポットと2016年夏の流星群スケジュール紹介

「女の霊」「ドアに手形」絶対に行ってはいけない心霊スポット30選【実体験談アリ】

(Visited 1,711 times, 1 visits today)