What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

やばぁ…。クルマの鍵を紛失!対処法と費用、防止アイテムをまとめてみた

2016.10.11

Man talking on smart phonehttp://www.twodozendesign.info/i/1.png

Car key lost in the sand on the beach

クルマを所有するうえでの心配事のひとつに、車のキー(鍵)を紛失した際の対処法があります。

近年では盗難防止のためイモビライザー付きの鍵も増えてきており、時代とともに紛失時の対処方法も変化しています。毎日安心してクルマを運転するためにも、鍵を紛失しないための予防策、万が一、鍵を紛失した際の対処法を覚えておくだけで、いざという時にきっと役立ちますよ。

カギの紛失「予防」が最も大切

Home keys hanging on pins on the wall.

紛失しないための工夫から確認してみましょう。まず考えられるのがキーケースやキーホルダーなどを鍵に取り付ける方法です。こうすると鍵自体がかさばるようになるので単純に紛失しにくくなります。さらにキーケースにはクルマの鍵だけでなく、自宅や職場など他の鍵と一纏めにしておくことで自然と確認する機会を増え予防策につながります。

続いて予防策として有効なのが、使用していない時の鍵の保管場所を決めておくことです。キーケースと同じく普段使用している鍵をまとめた場所に保管しておくことで自然と目につく回数も増え予防策へとつながります。その際の保管場所としてはやはり玄関がおすすめ。雑貨屋さんやインテリアショップにはおしゃれなキーフックも売られていますので、お気に入りのキーフックを玄関に用意して鍵をまとめて掛けておく場所として決めておくことも鍵の紛失対策につながります。

そして最も有効な予防対策がスペアキーを用意しておくことです。車によっては購入時からスペアキーを用意してくれている場合もあります。毎日使うバッグの中などに入れておくと、出先での紛失時にもとりあえず対応できます。

スマートフォンの普及とともに、近年では盗難防止タグという商品が目に付くようになりました。外観は小さなキーホルダーのようなもので、形は商品によりさまざまです。「bluetooth」や「GPS」によりスマートフォンからタグを検索することができるという商品で、紛失したとしても簡単にどこにあるか探し当てることができるということでにわかに人気が出てきています。しかし充電が必要だったり、部屋の中のような狭い範囲でしか検索できなかったりと、まだまだ発展途上の商品でもありますので、購入の際には要検討が必要になります。

カギの紛失防止に役立つガジェット5選を紹介!

①商品名:XY Find It

xy-find-i

photo by 公式サイト
価格 25ドル(日本円で約2,800円)
2WAYトラッキング機能
通信有効範囲 40m~70m
バッテリー・充電時間 持続時間約1年、充電不可、交換可
デザイン性 しっとりとしたヘキサゴンデザイン、カラーバリエーションは6種類
魅力はココ 質感のあるデザイン

◆販売サイトはこちら

②商品名:TrackR Bravo

trackr-bravo

photo by 公式サイト
価格 29.99ドル(日本円で約3,360円)*3パック販売も対応
2WAYトラッキング機能
通信有効範囲 約30m
バッテリー・充電時間 持続時間約6ヶ月、充電不可、交換可
デザイン性 メタリックなコイン型、カラーバリエーションは4種類
魅力はココ クラウドGPSにより他ユーザーの商品からも位置検索が可能

◆販売サイトはこちら

③商品名:Chipolo

chipolo

photo by 公式サイト
価格 29.99ドル(日本円で約3,360円)*4パック販売も対応
2WAYトラッキング機能
通信有効範囲 10m~約60m
バッテリー・充電時間 持続時間約6ヶ月、充電不可、交換可
デザイン性 カラーバリエーションは6種類
魅力はココ アイテムをシェイクすることでスマホの操作が可能

◆販売サイトはこちら

④商品名:Pebble Bee Honey

pebble-bee-honey

photo by KURA BASE
価格 25ドル(日本円で約2,800円)
2WAYトラッキング機能
通信有効範囲 約45m
バッテリー・充電時間 持続時間約1年、充電不可、交換可
デザイン性 キャラクターのデザインが可愛く女性向けにオススメ
魅力はココ ジュエリー用途に使えるほどデザイン性が高い

◆販売サイトはこちら

⑤商品名:Orbit

orbit

photo by 公式サイト
価格 29.99ドル(日本円で約3,360円)
2WAYトラッキング機能
通信有効範囲 約30m
バッテリー・充電時間 持続時間約4ヶ月、充電不可、交換可
デザイン性 艶の少ないメタリック、5種類のカラーバリエーション
魅力はココ 紛失時のアラーム音を15種類から選択できる

◆販売サイトはこちら

<2WAYトラッキング機能とは?>

アイテム側だけの探知ではなく、アイテム側からスマホを探知しアラームを鳴らすことができる機能のこと。

紛失した時は専門業者かディーラーへ

SSUCv3H4sIAAAAAAAEAJ2QzQrDIBCE74W+g3j2UOitrxJ62OgSlpoIuqaUkHePv+C5N+ebHdfxuN+EkDME0vIljqySJmtjYA9Mbkv4oRpHQ+w8gc0ws7M4MjBwDBjyFQ1pYFzSbIUt3/dMVYtuFDMlkiWlGliIc2EdnervZD28exVYcNO/8uChiEeLUItMdVR+vox+HavtZNANGqIhN7TcnQabA8/hZp0+1K1t33kBWD1OEHcBAAA=

鍵を紛失した時は、ディーラーに連絡するか専門業者へ連絡するか、どちらかの対応が必要になります。

まずディーラーに依頼した際、車種によっても異なりますが、イモビライザーの再設定等が必要となり、費用は安くても1万円から高くて3万円を超えてきます。またこの費用はあくまで新しくキーを作るための費用となり、イモビライザーの再設定にはクルマ自体に割り振られているキーナンバーというものが必要となり、まずはJAFにクルマの鍵を解錠してもらう必要性も考えられます。鍵の解錠だけでは会員の場合、無料で行ってくれることも考えられますが、非会員の場合は1万円以上になることも。ディーラーに依頼する際は、数万円の出費は覚悟しておいたほうが良さそうです。

次に専門業者への依頼です。インターネットで検索すればいくつも業者がヒットするので、その中から対応してくれる業者を探すことになります。イモビライザーが採用されはじめた当初は対応できない業者も多かったのですが、今ではイモビライザー付きのキーでも解錠から新しく鍵を作る工程まで対応している業者も存在しています。鍵を紛失した面倒なトラブル時、専門業者に依頼するメリットとしては、何と言ってもこの鍵の解錠から鍵の再発行まで一連の対応を一つの業者が行ってくれることにあります。

そしてこの専門業者に依頼する際の費用について、こちらも車種や業者により異なりますが、国産車は鍵の解錠とキーの再発行で2万円~、高級車のイモビライザー付きでは5万円~が大体の目安となるようです。

年々進化を続けるイモビライザー

Locksmith stand with variety of car and van keys on hooks

イモビライザーとはクルマ本体と鍵の双方にICチップによるIDの設定が行われているものを言い、ICチップのIDが一致しないとエンジンが始動しないのが特徴です。このイモビライザーのおかげでサムターン回しなど物理的な手法では簡単に車の盗難ができなくなりました。また、鍵の紛失時には車両側と鍵の双方でICチップの設定を変更すれば紛失したキーは使用できなくなり、シリンダーごと鍵を交換する必要がなくなりました。

さらにイモビライザー対応の車は任意保険も特約により少し安くなる等のメリットもあるようです。

対処方法でも説明したように、イモビライザーが普及したことにより鍵の製作は複雑になり、費用も高額になっています。数年前にはイモビカッターと呼ばれるイモビライザーを解除する器具がオークションサイトなどに出回り、イモビライザー付き車両の盗難が相次いだことから、イモビライザーを購入時から解除する人も。

しかし、このイモビライザーの技術も年々向上しており、ICチップのIDが定期的に変更されるなど、その信頼性は高まってきています。鍵の紛失時の費用を抑えるためにイモビライザーを安易にキャンセルするのは、やめておいたほうが良いでしょう。

イモビライザー付きの鍵はキケン?

Thief wearing black hooded jacket and sunglasses is looking for unattended valuables left in a car.

イモビライザーの普及により鍵を紛失した際にかかる費用は高額になりました。しかし紛失時の費用を抑えるためにと購入時からイモビライザーをキャンセルしてしまうのも浅はかな判断といえます

イモビライザー付き車両のメリットは、人力ではエンジンがかからないため持ち去りの盗難防止に有効的という点です。イモビライザーのメリットを効果的にいかし、鍵の紛失防止に力を注ぐことは本質的ではないでしょうか。

 【関連記事】

自動車事故を起こした人に寄り添うサービス!「リンカー」が目指す価値とは?

フェラーリにジャガー…クルマはなぜ炎上する?原因と対策を解説

軽自動車の「車中泊」で気をつけたいアレコレ

【国交省調べ】最も安全評価得点が高い軽自動車はN-WGN!ベスト9のランキングを発表!

(Visited 2,653 times, 12 visits today)