What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

【国交省調べ】最も安全評価得点が高い軽自動車はN-WGN!ベスト9のランキングを発表!

2015.10.06

Photo By Hani Arif

自動車に乗るとなると、一番恐ろしいのが交通事故です。

今回は「国土交通省・自動車総合安全情報」の調査を元に、軽自動車の安全性能総合評価の結果について点数が高い順にランキング形式で全ての車両を紹介します。

自動車総合安全情報、高評価ランキング!!

8077847943_8925646074_z

最初に、今回調査した結果をランキング形式でご紹介します。

今回のランキングが9位までという中途半端な理由は、平成25年の調査で発表されている軽自動車の結果が(同点のものを並べた結果)9段階にしか分かれなかったからです。

このランキングに載っていない車が安全ではない!という訳ではありませんが、自動車を選ぶ際の参考にしてみてください。

1位 ホンダ N-WGN 178.8点
2位 日産 デイズハイウェイスター/デイズ 三菱 eKカスタム/eKワゴン 161.8点
3位 ホンダ N-ONE 161.5点
4位 ダイハツ タントカスタム/タント 160.5点
5位 ホンダ N BOX 157.7点
6位 スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー、マツダ フレア/フレアカスタムスタイル 154.3点
7位 ダイハツ ミラ イース 153.4点
8位 スズキ スペーシア、マツダ フレアワゴン 152.2点
9位 日産モコ 140.2点

出典:国土交通省・自動車総合安全情報の調査

※平成25年度前期と後期どちらも試験が行われているスズキ・スペーシアは、より評価の高い後期の結果での掲載となっています。

安全な車の試験ってどんなの?

3964206549_b08185ba4f_z

Photo By Rian Castillo

ところで、この安全性の評価とはどのようなテストなのでしょうか。

国土交通省と自動車事故対策機構が実施する「自動車アセスメント」。これは、メーカー側にはより安全な車が作られるように、消費者側にはより安全な車を選んでもらえるように、といった願いを込めて実施されています。

そんな実験の評価の項目は、以下の5分野10項目です。

乗員保護性能評価 フルラップ前面衝突試験
オフセット前面衝突試験
側面衝突試験
感電保護性能評価試験
後面衝突頚部保護性能試験
歩行者保護性能評価 頭部保護性能試験
脚部保護性能試験
シートベルト着用警報装置
その他 後席シートベルト使用性評価試験
ブレーキ性能試験

出典:国土交通省・自動車総合安全情報の調査

安全評価が高い軽自動車ベスト9

Ranking

ここからは安全評価が高かった軽自動車を紹介します。

1位!ホンダ:N-WGN

1位に輝いたのは、ホンダの「Nシリーズ」第四弾「N-WGN」でした!

軽で初めてこの新・安全性能総合評価で星五つを獲得したというお墨付き。また、2014、2015年日本カーオブザイヤー・スモールモビリティ部門賞を受賞しているということもあり、今最も注目されている軽自動車です。

横滑り抑制、坂道発進時の後退防止機能など、安心して運転ができる機能が多数備わっています。

2位!日産:デイズハイウェイスター 三菱 eKカスタム/eKワゴン

スポーティな見た目に反して、内装は上品な印象を受けるデイズハイウェイスターは、衝突試験のポイントの高さは抜群で、安定した走りが魅力です。

また、同点でランクインしたのは三菱 eKカスタム/eKワゴンも同じスペックのマシン。好みに合わせて好きな方を選ぶことができます。

カップルディスタンスと呼ばれるデザインをしており、運転席と助手席の距離が近いというのもポイントです。

3位!ホンダ:N-ONE

14563145748_a4b7626252_z

Photo By MIKI Yoshihito 

根強い人気を持つホンダの「Nシリーズ」から、3位にランクインした「N-ONE」は、可愛らしく個性的な外見で人気を博しています。

衝撃への備えとなるエアバックは、サイドエアバックだけでなくサイドカーテンエアバックも取り付けられており、安全性が追求されています。

4位!ダイハツ:タントカスタム

ダイハツの「スマートアシストⅡ」が搭載されたダイハツのタントカスタムは4位。

スマートアシストⅡの性能が評価され、予防安全性能評価で「先進安全車プラス(ASV+)」を獲得したということもあり、今安全面において注目されています。

高い衝突防止機能に加え、雨の日など滑りやすいコーナーでの事故を未然に防ぐため、ブレーキとエンジン出力を自動で操作してくれるという機能も付いている快適さと安全性を兼ね備えた軽自動車です。

5位!ホンダ:N BOX

第5位は、2015年上半期において軽自動車売り上げナンバーワンを獲得した、ホンダのNシリーズ「N BOX」です。

両側スライドドアの広々とした車内で、後部座席も広く乗り降りの良さは抜群。2014年の「マザーズセレクション大賞」にも選ばれるなど、子育て中のご家庭にぴったりな一台です。 安全性の高さもさることながら、燃費も良く坂道発進も快適で、女性にとって運転しやすい車でもあります。

6位!スズキ:ワゴンR マツダ:フレア/フレアカスタムスタイル

自動車の性能や利便性などの評価を行うRJCにおいて、特別賞を受賞したスズキのワゴンRが6位にランクインしました。グッドデザイン賞も獲得しており、軽のワゴン車トップレベルの燃費を持つ優秀な車です。

予防安全性能評価においては「先進安全車(ASV)」を獲得しており、安全性のスペックはマツダのフレア/フレアカスタムスタイルも同じです。衝突被害を軽減する、レーダーブレーキサポートが搭載されているため、渋滞時などでの衝突を未然に防いでくれます。

7位!ダイハツ:ミラ・イース

安心感と走りの質、エコも兼ね備えたダイハツのミラ・イースは7位。こちらにもスマートアシストが搭載されており、予防安全性能評価で「先進安全車(ASV)」を獲得しました。

みんなに手が届くエコカーを、というコンセプトで作られたもので、低価格でエコ。地球に優しい軽自動車となっています。

8位!スズキ:スペーシア マツダ:フレアワゴン

スズキのスペーシアは、軽自動車で初めて人にも車にも作動する衝突被害軽減ブレーキを搭載した車です。

予防安全性能評価では「先進安全車プラス(ASV+)」を獲得しており、高い安全性能で、子連れの家族から大きな支持を得ています。また、車体はマツダのフレアワゴンと同スペックです。

コンパクトで使いやすいだけでなく、フロントガラスが大きく視野が広いので女性からも支持されています。

9位!日産:モコ

可愛らしい外見に、クラシカルで心地よいインテリアスペースが魅力のモコは9位。 雑貨や洋服のようにクルマも気軽に楽しく選んでほしいという「女性にうれしい」をコンセプトにした車の一つです。

衝突被害防止機能だけでなく、ロックにすると内側からリヤドアが開けられなくなるチャイルドセーフティードアロックや、不正にドアを開けるとアラームを鳴らす機能もついており、万が一の事態にも備えた安全な車となっています。

まとめ

同じ安全性評価を受けているとはいえど、乗車している人を事故から守るために安全性を高める工夫はさまざまです。

車を選ぶときは、自分の気に入ったデザインの車を選ぶことも大切ですが、大切な人を交通事故から守るためにこうした安全性にも注目してみるといいのではないでしょうか。

ただ、日常の運転の中では、今回の安全性の評価を試すことにならないように、安全運転を心がけて事故がないように注意するようにしましょう。

Top Photo By Rian Castillo

【関連記事】

OEM車の魅力を語ろう~「マツダの軽自動車」編~

未使用軽自動車が新車の半額以下ってホント?サコダ車輌に安さの裏側、暴露してもらいました~前編~

安いけどアフターサービスは大丈夫?サコダ車輌の未使用軽自動車店の裏側、暴露してもらいました~後編~

Honda【女性のための運転サポートBOOK】に学ぶ車庫入れのコツとは

(Visited 203,789 times, 26 visits today)