What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

【特別連載企画】絶対に買って後悔しない! ポルシェの魅力【最終回】

2016.11.29

様々な角度からポルシェの魅力をご紹介してきましたが、少しはポルシェを身近に感じていただけたでしょうか。実はこの連載も今回が最終回となります。そこで今回は総括としてポルシェの魅力を改めて振り返りつつまとめたいと思います。

著者紹介

石川荒太(いしかわあらた)/37歳。4年前に脱サラしたIT系会社経営者。これまでに所有したポルシェはケイマン981、ボクスター981、マカンS、997、991。ケイマンGT4、現在はケイマンGT4とマカンSの2台持ち。今はマカン ターボ パフォーマンスを購入検討中。欲しい車は991のGT3(MT/後期型)。現在は中目黒で一人暮らし。(第1回/年収600万、2ちゃん車板の住人だった僕でもポルシェを買えた理由とは?)

ポルシェに乗ると人脈が増える

suzuka16

僕がポルシェを気に入っている理由の1つには、ポルシェに乗っている人のタイプが好きだという点があります。僕はサーキット走行も好きなのですが、サーキットを走っていても他社の車に比べてポルシェ乗りはマナーが良いと思うんです。ひとことで言うと「金持ち喧嘩せず」みたいなあまり面倒じゃないタイプの大人が多いんですかね。

穏やかで嫌味のない上品な人が多いから、変な足の引っ張り合いもないし同じ車同士でオフ会で集まったり、クルマ談義をしたりするのが最高に楽しいんです。「車仲間」って職業も年齢も全然違うけれど、「ポルシェ」という共通項で増えた友達は僕にとって最高の財産です。

ポルシェオーナーになると「ポルシェクラブ」という全国規模のオーナーズクラブに入ることができます。総会として2年に一度鈴鹿サーキットを貸し切って行うイベントがあるのですが、全国から集まった博物館級の名車からGTカー、最新型のモデルまでが一同に会して数百台のポルシェで埋め尽くして走るパレードランでの一体感は震えるほど感動するものがありました。

また、これは思わぬ副産物でしたが、医師、弁護士、税理士さんなど普通に生活をしていてはなかなか友達になりにくい職業の方ともフランクなお付き合いができているので、何かと心強かったりもします。

維持費や売ったときの価格が下がらないのはポルシェ

Car key and hundred-dollar bills in hands of a businessman

前回、売却時の値下がりが一番低くお得なのはポルシェだという話をさせていただきましたが、外国産高級車の中でも故障が圧倒的に少ないのもポルシェです。最近だとロシアでレクサスが大人気で中古の買取価格もポルシェ並に高いなんて聞きますが、流行に左右されず、これまでも、これからもずっと値落ちの心配がないのがポルシェの良いところだと言えるでしょう。

ポルシェを買ったことで結婚できた人も

H?nde,Hochzeit,Brautpaar,Brautauto,Braut,Br?utigam,Brautstrauss,Trauung,

先日、「ポルシェに乗るとモテる」という記事も書かせていただきましたが、モテるどころかポルシェを買ったことで結婚できたという人もいるんですよ。気軽に女性をデートに誘いやすくなるし、「ポルシェオーナーである俺」というのは、不思議な自信をもたらしてくれるようです。

ポルシェを買って人生が変わった

モテに限らず仕事の面でもそうです。僕はポルシェと出会っていなかったら、起業することはなかったかもしれません。仕事で辛いことがあっても、ハンドルを握って首都高をぐるぐる走ってくるだけでも、ただただ楽しいからいつの間にか嫌なことなんて忘れてストレスが消えているんです。

この車を維持するために頑張ろう、と思わせてくれるのはもちろん、「この価格でこれほど素晴らしい走りを体験できるなら、もっと上のクラスを買ったらどんな世界が見えるんだろう」と思ってしまうのが「ポルシェ沼」。いったんハマったら抜け出せないかもしれませんが、男としての自信とやる気を与えてくれる素晴らしい車です。

僕に限らず、「買って良かった」という声しか聞かないポルシェ。この記事が、ポルシェ欲しいけれど僕には無理かな……と思っている全ての人の背中を押せるきっかけになれればこんなに嬉しいことはありません。

【関連記事】

【特別連載企画】年収600万、2ちゃん車板の住人だった僕でもポルシェを買えた理由とは?【第1回】

【特別連載企画】マカンとカイエン、初ポルシェはどっちを選ぶべき?【第2回】

ポルシェ911の姿が日本から消える…そして価格が急高騰!その真相とは

(Visited 4,571 times, 12 visits today)