What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

カープ女子もワロタww広島の選手は誰もマツダに乗ってなかった。年俸×クルマを徹底調査

2015.05.01

プロ野球選手の年俸と所有している車に焦点を当てて調査するシリーズ。第1回の巨人、第2回の阪神に続き今回は広島カープを調査しました。

黒田選手の復帰などで戦力も充実、カープ女子などの新規ファンも増え、悲願のリーグ優勝を目指す広島東洋カープ。果たして選手たちはどのような車に乗っているのでしょうか。

※選手の画像はAmazonで販売されているプロ野球オーナーズリーグカード、 BBM2015ベースボールカードの画像を利用させて頂いております。

マツダ車のオーナーはゼロ人!?

過去2回の巨人と阪神の調査では、確かに全ての選手が所有している車について答えていた訳ではありませんでしたが、選手名鑑を調べることでほぼランキングを埋めることができました。しかし、今回広島カープの選手名鑑を調べてみたところ…

なんと、選手名鑑の自動車の項目に答えているのが74選手中、たったの10人しかいませんでした。この結果にはカープ女子もびっくりなのではないでしょうか。

選手名鑑内訳

1位 トヨタ4人
2位 ベンツ3人
3位 キャデラック、ハマー2人

※2台所有している選手がいるため合計が10台を超えます

という結果でした。

少なくとも回答している選手の中でスポンサーのマツダの車に乗っている選手はいませんでした。

選手名鑑での自動車に関する質問に答えている選手が少ないのは、誰もマツダ車に乗っていない後ろめたさからなのでしょうか?

 

2015年広島東洋カープ推定年俸 日本人選手ベスト3

残念ながら選手名鑑だけではほとんどカープの選手の所有車がわかりませんでした。ここからは選手名鑑だけでなく、個人のブログなどの情報も交えて調査した結果を紹介します。最初に紹介するのは、カープの年俸ランキングのベスト3です。

順位 写真 選手名 推定年俸/車種
1位 kuroda.15 黒田 博樹投手 4億円 データなし
※テレビ番組でベンツゲレンデに乗っていました。
2位 maeda.18 前田 健太投手 3億円 ポルシェ
3位 soyogi.6 梵 英心選手 1億円 データなし
※日産自動車出身の梵選手は、プロ入り時「プリメーラワゴン」に乗っていました。

※外国人を含めた2015年年俸ランキングは、3位に1億900万円のエルドレッド選手(所有車不明)が入ります。

 

2015年の広島東洋カープ注目の5人の選手

2年連続Aクラスのチームに、黒田投手や新井選手も復帰。91年以来の優勝が狙えるメンバーが揃ったカープ。続いては今シーズン注目の5人の選手の車を紹介します。

 

堂林 翔太選手 ヴァンガード【推定価格:340万円】

堂林翔太カープ

2012年には全試合出場、次世代スター選手として、野村前監督に英才教育を施されていましたが、今シーズンは不調やライバル多数で、スタメン落ちすることも多い厳しい状況が続いています。

そんな堂林選手の乗っているのは、トヨタのヴァンガード。女性ファンの多い堂林選手ですが、他球団選手に比べて価格が安めな車に乗っています。

 

一岡 竜司投手 プリウス【推定価格:340万円】

一岡

昨年、大竹投手の人的補償でカープに入団、中継ぎの柱として活躍した一岡投手が乗っているのはプリウス(推定価格340万円)です。燃費や走行性が売りのプリウス。2014年シーズンは2度の戦線離脱がありましたが、一岡投手が1年間フル回転する展開になれば、優勝は見えてくることでしょう。

 

会澤 翼選手 フォード マスタング【推定価格:440万円】

会澤

昨年はキャッチャーながら10本塁打をあげた相澤選手。得意の打撃を生かして、今シーズンは開幕スタメンを勝ち取った会澤選手が乗っているのはマスタング(推定価格440万円)でした。

日本車にはない個性的なデザインが魅力の車です。「打てるキャッチャー」という個性的なポジションを生かして、今シーズンの飛躍を期待したいところです。

 

菊池 涼介選手 アウディQ7【推定価格:870万円】

 

菊池涼

2年連続のゴールデングラブ賞を獲得し、球界を代表する2塁手に成長した菊池選手の愛車はアウディQ7(推定価格870万円)。大きな車体ながら、機敏性が魅力の車です。

昨年は4600万増の年俸8500万円で年俸を更改し、1億円プレーヤーまで手が届くところまできた菊池選手、守備や走塁でグラウンドを躍動する姿はカープのの躍進に欠かせません。

黒田 博樹投手 ベンツゲレンデ【推定価格:1100万円】

黒田

ニューヨークヤンキースからの21億円のオファーを断り、カープに復帰した黒田投手。「男気」が話題になっている黒田投手が乗っているのがベンツゲレンデ(推定価格1100万円)。小さいボディながら抜群の存在感が魅力で、オーナーの満足度が高い車です。

渡米前はBMWのオーナーだった黒田投手。ベンツゲレンデを選んだ理由が気になるところです。

 

恐怖の7年目! カープファンの宿命 FA制度から見る車と年俸の関係

lovemoney

ニューヨークヤンキースで活躍していた黒田投手の凱旋帰国は、私たちを驚かせました。「男気」の一言で語られることが多い黒田選手の復帰ですが、これまでカープファンは、毎年のように「フリ―エージェント」制度による主力選手の移籍に悔しい思いをしてきました。

ところで、移籍した選手はあれからどうなったのでしょうか?カープに10年以上在籍した生え抜き選手と、移籍していった選手の年俸と車種の関係を比較してみましょう。

 

愛よりお金?カープから他球団に移籍した選手たちの年俸と車の変遷

選手名 カープでの年俸最高額/車種 移籍先での年俸最高額/車種
江藤 智選手 1億800万円(1999)BMW750 2億5000万円(2002・巨人)ベンツ
金本 知憲選手 2億4000万円(2002)アリスト 5億5000万円(2009・阪神)ベンツ
新井 貴浩選手 1億2300万円(2007)エクスプローラー 2億5000万円(2013・阪神)フェラーリ
黒田 博樹投手 4億円(2015)ベンツゲレンデ 16億円(2014・ヤンキース)
大竹 寛投手 1億円(2013)ベンツ 1億円(2014・巨人)ベンツ

過去にカープから移籍した選手は、移籍先で2倍程度の年俸をもらっているケースが多いようです。そして、5人中3人が、移籍後に車を替えていましたす

 

生涯カープ愛を貫いている生え抜き選手の年俸と車の変遷

love

緒方 孝市選手1億6500万円(2004)ベンツ

選手名 カープでの年俸最高額 車種
野村 謙二郎選手 2億円(1998) BMW→チェロキー→エクスプローラー→ナビゲーター
前田 智徳選手 2億1500万円(2000) ベンツ
東出 輝裕選手 1億円(2012) データなし※2013年頃、主力唯一、マツダ車に乗っているという目撃情報あり
栗原 健太選手 1億6000万円(2012) マスタング

フリーエージェントを使わずにカープに残留した、生え抜き選手の年俸と車種の変遷を振り返ってみましょう。確かに、他球団移籍選手に比べて年俸は低いですが、車に関してはそこまで差はないようです。

注目は前監督でもあった野村謙二郎さん。現役時代に最低4回は愛車を購入しています

監督をしていた2014年にはレクサスに乗っていると答えた野村さん。今度カープユニフォームに袖を通すときは、どの車のオーナーになっているのでしょうか。

 

車で振り返る前回の優勝 1991の広島東洋カープ年俸ランキング

carp1991

前回、広島カープが優勝したのは1991年。エースに成長した2年目の佐々岡投手、川口投手、北別府投手を中心とした投手力で、見事リーグ優勝を成し遂げました。

しかし、日本シリーズでは、西武ライオンズに3勝4敗で敗退しました。そんな1991年の選手たちはどんな車に乗っていたのでしょうか。

順位 選手名 推定年俸/車種
1位 北別府 学投手 6100万円 ベンツ560SEC
2位 川口 和久投手 5800万円 ポルシェ928S4
3位 正田 耕三選手 5500万円 ベンツ300SE
4位 大野 豊投手 5100万円 BMW735i
5位 山崎 隆造選手 5000万円 ベンツAMG
6位 アレン選手 4500万円 データなし
※趣味欄には「ドライブ」と回答、ドライブはレンタカーなのでしょうか…?
7位 達川 光男選手 4350万円 アスコット
8位 高沢 秀明選手 4250万円 カペラ
9位 小早川 毅彦選手 3100万円 ベンツ300CE
10位 津田 恒美投手 3300万円 BMW535


※緒方 孝市選手 410万円、前田 智徳選手 530万円
野村 謙二郎選手 2250万円(BMW525)、佐々岡 真司投手 1800万円(BMW735i)

優勝した1991年、カープ一筋で現役を終える北別府投手、正田選手などがベンツ、BMWなどが外国車を所有している一方、ロッテから移籍2年目の高沢選手がマツダのカペラに乗っているのは注目です。

 

トリプル3に2冠王も!超強力打線を擁するも、優勝を逃した1995の広島東洋カープ年俸ランキング

nomo

1995年のカープは、新人の山内泰幸投手、チェコ投手などの新加入選手が大活躍、打撃陣も野村選手のトリプルスリー、4番の江藤選手も本塁打と打点王の2冠と躍進が目立った1年でしたが、首位ヤクルト6ゲーム差をつけられ、2位に終わりました。

この年は、近鉄バファローズから、ロサンゼルスドジャースに移籍した野茂英雄投手が大活躍。オールスターにも出場し「トルネード旋風」を巻き起こしました。

順位 選手名 推定年俸/車種
1位 前田 智徳選手 1億2800万円 ベンツ560SEC
2位 大野 豊投手 1億1200万円 MW740i
3位 野村 謙二郎選手 1億800万円 チェロキー
4位 江藤 智選手 1億円 BMW750
5位 正田 耕三選手 9500万円 ベンツ300SE
6位 メディーナ選手 7000万円 シボレー
7位 佐々岡 真司投手 6300万円 ベンツS500
8位 西山 秀二選手 5500万円 ベンツ560SEC
9位 小早川 毅彦選手 5400万円 ベンツ300CE
10位 紀藤 真琴投手 5200万円 データなし

※金本 知憲選手2300万 (アリスト)、緒方 孝市選手(ベンツ500SL)1850万円 高橋 健投手840万円(チェイサー)

1995年のランキングでは、ベンツがトップ10の5人と半数を占める結果に。

1991年からの4年間で、大野投手がBMWからMW740i(スズキ製)に、野村選手がBMWからチェロキーに愛車を替えていますが、マツダ車は選択肢に入らなかったのでしょうか?

 

終わりに

移籍する選手も、残留する選手も必ずと行っていいほど語る「カープ愛」。ですが、選手名鑑を見る限りでは、カープ愛は必ずしもマツダ車への愛につながっているわけではないようです。

黒田投手や新井選手などのチーム復帰、若手の成長などで躍進が期待される広島カープ。シーズンはまだまだ序盤ですが、悲願の優勝に向けて頑張ってほしいところです。

(Visited 109,066 times, 26 visits today)


あなたが好きな国産の自動車メーカーはどれですか?

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...

Follow on twitter