What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

【連載決定】動画再生回数累計70万超の元プロ野球選手、高森勇旗による「月刊高森」始まります!

2015.05.25

カーライフ情報をお届けする「イキなクルマで」では、これまでにプロ野球選手の愛車情報を定期的にお届けしてきましたが、おかげさまで好評を頂いております。そこで、車と野球を愛する読者の皆さまに、よりコアな情報をお届けするため、

元横浜ベイスターズの高森勇旗氏による連載企画「月刊高森を2015年5月27日に開始することとなりました!

イキなクルマで×高森勇旗 連載決定!

高森勇旗氏と『イキなクルマで』がコラボレーションしたオリジナル企画『月刊高森』では、プロ野球という華やかな世界に身を置いていた当事者だからこそ語れる、『野球と車』に関する様々なエピソードやトリビアを発信していきます。プロ野球選手ならではの自動車に対する考え方や買い方から、誰もが知っている選手の裏話など、元プロ野球選手だけしか知らないようなエピソードが満載です。

今回は、連載を始める前に「高森勇旗」を知らない人向けにどんな人物なのかを紹介します。

『高森勇旗』の経歴

高森勇旗さんは1988年5月18日生まれ。2006年に高校生ドラフト4巡目で横浜ベイスターズから指名され契約。キャッチャーとして入団し、2012年まで同球団の選手でした。

入団当初は「高森勇気」という名前で登録していましたが、2012年からは「高森勇旗」でに登録名を変更しました。引退後も「高森勇旗」の名前で、社会人野球チームエスプライド鉄腕に所属。他にも、スポーツライターやタレント、野球のデータアナリストとしても活躍する傍ら、「一般社団法人 すごい会議」に所属し、コーチングを通して様々な企業のサポートを行っています。

現役時代は1軍の試合は2試合だけ。普通であれば、ほとんど名前の知られていないような経歴の選手です。高森勇旗氏には2つの特技がありました。

それは、

1.文章力

2.モノマネ

です。

その特徴はなんといっても「文章力」と「モノマネ」。ここからはこの2つの側面に焦点を当てて紹介していきます。

目次

1.『高森勇旗』の経歴
2.一流ライター並みの文章力
3.【再生回数 合計約69万回】高森勇旗のモノマネ動画

一流ライター並みの文章力

「高森勇旗」の名前を一気に有名にしたきっかけの一つに、Yahoo!トップページにも掲載された東洋経済のこの記事があります。読みやすいだけでなく、当時の高森さんの気持ちの揺れ動きまで伝わってくるような文章です。

24歳でプロ野球をクビになった男が見た真実
スクリーンショット 2015-05-22 13.47.27
Photo By東洋経済

他にも以下のような記事を執筆しています。

ついに才能開花。梶谷隆幸はDeNAの救世主となれるか?
スクリーンショット 2015-05-22 15.49.37

戦力外から球宴へ。楽天・福山博之の奇想天外すぎる野球人生
スクリーンショット 2015-05-22 15.48.37

Photo ByLove Sports web Sportiva

どれもこれも非常にわかりやすく、野球好きでなくても楽しめるようになっています。そんな高森さんの連載は

「車は好きだけど、野球はそんなにでも…」

という方でもきっと楽しめる企画になるでしょう。

目次に戻る

【再生回数 合計約69万回】高森勇旗のモノマネ動画

高森勇旗さんといえば、試合出場回数の割に多くのファンがいることでも有名です。その理由の一つに「モノマネ」が非常に上手いというものがあります。

今回編集部は、インターネット上で見られる高森勇旗さんのモノマネ動画をほぼ全てを網羅しました。
※抜けていたらすみません

モノマネ動画目次

再生回数No.1!【約261,000再生】
ゴトタケ、木塚のモノマネ【約48,000再生】
湘南シーレックスvs東北楽天ゴールデンイーグルスにて【約18,000再生】
ニコ生にてPart1【約18,000再生】
ニコ生にてPart2【約10,000再生】

『ものまねCL 高森勇旗編シリーズ』より
DeNA・中村紀洋【約62,000再生】
元巨人・小笠原道大【約56,000再生】
DeNA・金城龍彦【約48,000再生】
阪神・新井兄弟【約45,000再生】
巨人・村田修一【約41,000再生】
元横浜・木塚敦志【約38,000再生】
ソフトバンク・松田宣浩【約34,000再生】
楽天・田中将大【約34,000再生】
元阪神・金本知憲【約25,000再生】
元ロッテ・吉見祐治【約24,000再生】
ヤンキース・イチロー【約22,000再生】


1.再生回数No.1!【約261,000再生】

高森勇旗さんのモノマネ動画の中でも最大の再生回数を持つのがこの「2010年ベイスターズフェスタ」で披露したモノマネ動画です。

次々と披露されるモノマネは各選手の特徴を捉えておりまさに的確。いつまでも見続けていたいモノマネです。


2.ゴトタケ、木塚のモノマネ【約48,000再生】


3.湘南シーレックスvs東北楽天ゴールデンイーグルスにて【約18,000再生】


4.ニコ生にてPart1【約18,000再生】
※Youtubeとニコニコ動画の再生回数の合計


5.ニコ生にてPart2【約10,000再生】

目次に戻る

ものまねCL 高森勇旗編シリーズ


1.DeNA・中村紀洋【約62,000再生】


2.元巨人・小笠原道大【約56,000再生】


3.DeNA・金城龍彦【約48,000再生】


4.阪神・新井兄弟【約45,000再生】


5.巨人・村田修一【約41,000再生】


6.元横浜・木塚敦志【約38,000再生】


7.ソフトバンク・松田宣浩【約34,000再生】


8.楽天・田中将大【約34,000再生】


9.元阪神・金本知憲【約25,000再生】


10.元ロッテ・吉見祐治【約24,000再生】


11.ヤンキース・イチロー【約22,000再生】

目次に戻る

まとめ

少年時代は野球が嫌い、だったのに男の子の憧れであるプロ野球選手になり、引退後はスポーツライターにタレント、データアナリストとして多方面で活躍する高森勇旗さん。

『イキなクルマで』での連載は5月27日よりスタート予定です。ぜひお楽しみ下さい!

目次に戻る

(Visited 11,407 times, 1 visits today)


あなたが好きな車種はどれですか?

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...

Follow on twitter