What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

2017年現行フェラーリと歴代フェラーリ車種45種類まとめ【跳ね馬の系譜】

2017.09.11

伝説はここから始まった 創世記に発売されていた車種

今では、乗っているだけで憧れのフェラーリですが、創業時代から、輝かしい時代が続いていたわけではありません。今回は1950年代頃に生まれたフラグシップ車をご紹介します。

フェラーリ・125S

800px-Ferrari_125_S wikipedia フェラーリ・125Sは、フェラーリとして最初に生産されたスポーツカーです。当時3台が作成されましたが、現存していないとのこと。現在はレプリカが博物館に展示されています。

フェラーリ・159S

1024px-Ferrari_166MM_Barchetta wikipedia 1948年に発売された、排気量を1,995ccに拡大したモデルです。この車の活躍で、フェラーリを一躍有名にしました。

7. フェラーリ・166シリーズ

フェラーリ・159Sを改良し、排気量を増やしたモデルです。1949年のル・マン優勝をはじめ、レースで活躍しました。

初めて一般車として販売されたのもこの車種で、さまざまなバリエーションで発売されました。 過去に同車種の「166 MM」のバルケッタがオークションに登場し、1億7千万で落札され話題になったことがありました。

その他の現在販売されている車種

車種
フェラーリ・166インター
フェラーリ・166MM

フェラーリ・212シリーズ

1952-ferrari wikipedia

フェラーリが1951年に生産した自動車です。2011年にアメリカのミシガン州でこの車が偶然発見され、約1170万円で売却されたというエピソードがあります。

フェラーリ・225シリーズ

フェラーリ225Sは、1952年に多くのレースに参加し活躍した車種ですが、メジャーレースでの優勝には縁がありませんでした。

この「フェラーリ225S」は20台ほど作られただけの超貴重な車種。オークションでは、1億円を超える金額で取引されています。

フェラーリ・250GTOシリーズ

 wikipedia

wikipedia

1953年から1964年と長期にかけて生産され、多くの派生車種が販売されるとともに後継者となる275シリーズや330シリーズなどの基礎になりました。

過去には「スポーツカー・インターナショナル」誌が発表による、トップスポーツカーランキングで総合1位になるなど、今なお伝説は色褪せていません。

その他の現在販売されている車種

車種 車種
250MM 250モンツァ
250TR 250GTO
250P 250LM
250ヨーロッパGT 250GTボアノ/エレナ
250GTベルリネッタ ツール・ド・フランス 250GTカブリオレピニンファリーナ シリーズI
250GTスパイダーカリフォルニアLWB 250P
250P 250LM
250ヨーロッパGT 250GTボアノ/エレナ
250GTクーペピニンファリーナ 250GTカブリオレピニンファリーナシリーズII
250GベルリネッタSWB 330アメリカSWB
250GTルッソ 250GTE
250GTスパイダーカリフォルニアSWB 250GTスパイダーカリフォルニアSWB

次ページ 今なお語り継がれる伝説を作りだした、創世記に発売されていた車種

(Visited 227,127 times, 6,416 visits today)

1 2 3 4




あなたが好きな車種はどれですか?

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...

Follow on twitter