What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

自動車の販売台数は世界一! VWグループの錚々たるメンツたち

2016.11.02

Kiev, Ukraine - February 24, 2016: Collection of popular car logos printed on white paper: Volkswagen, Audi, Seat, Bentley, Bugatti, Ducati, Giugiaro, Lamborghini, Scania, Skoda and other

世界を代表する自動車メーカー「フォルクスワーゲン」。

ドイツに本社を置く世界有数の自動車企業グループで、2016年1月~6月期の自動車販売実績は2年連続で世界第1位を記録しています。このフォルクスワーゲングループは、今やアウディをはじめポルシェやランボルギーニ、日本では聞き慣れないセアトやシュコダまで名だたるメーカーを傘下に収める大企業グループ。今回は、そんなフォルクスワーゲングループの傘下に位置付ける各自動車メーカーのブランドにフォーカスし徹底調査していきたいと思います。

フォルクスワーゲン

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%b2%e3%83%b3

第二次世界大戦前、ナチス政権による国策企業という形でフォルクスワーゲンは産声を上げました。フォルクスワーゲンとはドイツ語で「大衆車」を意味しています。高名な自動車設計者「フェルディナント・ポルシェ」が車両の開発に携わっていたことでも有名です。

フェルディナント・ポルシェ

Dr. Ferdinand Porsche

photo by Bundesarchiv, Bild 183-2005-1017-525(CC-BY-SA 3.0)

戦後はイギリス軍の管理下で大衆車メーカーとしての道を進み、1970年代に入るとFF(前輪駆動)である「ゴルフ」がヒットとなりシェアは一気に拡大。

初代「ゴルフ」

%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95

photo by Sven Storbeck(CC BY 3.0)

1980年代にはチェコの「シュコダ」やスペインの「セアト」など外部の企業を次々に傘下に収め、世界トップの販売実績を誇る自動車企業グループへと成長していくことになります。

アウディ

audi

フォルクスワーゲンの高級車ブランドとして近年存在感を強めるアウディですが、その始まりは第二次大戦よりも前、1910年にまでさかのぼります。第一次世界大戦・第二次世界大戦という荒波に揺られながらも、品質の良い高級自動車メーカーとしての道を歩んできたアウディ。1964年にフォルクスワーゲンの参加となってからは、乗用車用の4輪駆動システムである「クアトロ」で4WDの高級車ブランドというイメージを確立しました。

初代「クアトロ」

%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%ad

ちなみに「フォーシルバーリングス」と呼ばれるエンブレムは、アウディがフォルクスワーゲン傘下に入る以前に組んでいた自動車連合「アウトニオン」を構成する、4つの自動車メーカーの団結を象徴してデザインされたといわれています。

ポルシェ

%e3%83%9d%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%ad%e3%82%b4

photo by Wikipedia

フォルクスワーゲンとも関わりの深いフェルディナント・ポルシェにより、1930年にデザイン事務所として立ち上げられたのが自動車メーカー、ポルシェの始まりです。経営不振により2005年、歴史的にも関係の深いフォルクスワーゲンの傘下に加わり、パナメーラやマカンといったスポーツカー以外の車種も販売し、ラグジュアリーカーメーカーという立ち位置を年々強めています。

1963式ポルシェ「911」に乗るアレクサンダー・ポルシェ

%e3%83%9d%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a7911%e3%81%a8%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc

photo by GAZOO

ランボルギーニ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

photo by Carme

日本でも2,000万円以上するランボルギーニ製トラクターの発売がアナウンスされ、一時話題となりました。ランボルギーニは元々トラクターの製造で成功を収めていたフェルッチオ・ランボルギーニが1962年に設立した企業。

フェルッチオ・ランボルギーニ

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%83%e3%83%81%e3%82%aa%e3%83%bb%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e3%83%8b

フィアットやクライスラーなど数々の自動車グループの傘下に入り、1度は倒産も経験しながら、1999年よりフォルクスワーゲングループの一員となりました。

【ランボルギーニ好きは要チェック!】

スーパーカーマニア必見「ランボルギーニ」歴代モデル31種全部載せ!

ブガッティ

%e3%83%96%e3%82%ac%e3%83%83%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%ad%e3%82%b4

photo by wikipedia

ブガッティは、1909年創業という伝統の高性能スポーツカーメーカーとして数々のモデルを世に送り出してきましたが、1995年に経営破綻してしまいます。その後商標権をフォルクスワーゲングループが獲得、1998年に100%出資子会社として現在のブガッティオートモビルが誕生しました。

1928年型のブガッティ・T43

bugatti_t431928

ベントレー

%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%82%b4

photo by Idea Web Tools

元々ベントレーはル・マン24時間レースで5回の優勝を飾るなど、高性能スポーツカーメーカーとして誕生しました。1931年にライバルだったロールス・ロイスに買収され、スポーツカーの開発を禁じられたベントレーは高級車メーカーへの道を歩むことになります。その後、買収したロールス・ロイスが倒産しイギリス国有化となり、ベントレー部門のみ同国ヴィッカースに売却。そして1998年にはこのヴィッカース社がベントレー含むロールス・ロイスごとフォルクスワーゲンに売却と複雑な歴史を歩んでいます。それでもフォルクスワーゲン傘下後の2003年、ベントレーはアウディ協力の下ル・マン24時間レースに出場、総合優勝を果たしています。

ル・マン24時間レースを走った2003年型ベントレー

bentley_speed_8

photo by SotY at en.wikipedia

シュコダ

%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%b3%e3%83%80

photo by わちょほほほ

シュコダは、1907年に創業、第一次大戦後の特需により成長した、チェコスロバキア共和国の自動車メーカーです。社会主義政権が同国で樹立後、1948年に国有化が行われます。1989年に社会主義体制が転換、シュコダはフォルクスワーゲンの資本を受け入れ、グループ企業として新たなスタートを切ることになります。その後はゴルフをベース車に開発された「オクタビア」など多数車種を販売、1999年にはオクタビアWRCによりモータースポーツ活動も盛んに行っています。

初代「オクタビア」

%e5%88%9d%e4%bb%a3%e3%82%aa%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%93%e3%82%a2

セアト

%e3%82%bb%e3%82%a2%e3%83%88

1950年にスペインの国策自動車メーカーとしてフィアット出資の下誕生したセアトは、フィアットのライセンス生産を中心にスペインの大手自動車メーカーとして成長します。1980年にフィアットが撤収、1982年にフォルクスワーゲンと業務提携を結び、1993年にはグループ企業となっています。

ゴルフの姉妹車である「レオン・クプラ280」は2014年にルノー・メガーヌRSトロフィーが持っていたニュルブルクリンク北コースの最速ラップを更新、メガーヌRSやシビックタイプRと比較される1台です。

レオン・クプラ280

%e3%83%ac%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%af%e3%83%97%e3%83%a9280

photo by corecars

傘下各社のブランドイメージを守るフォルクスワーゲン

錚々たる面子が揃うフォルクスワーゲングループですが、ベントレーやブガッティにおいてはフォルクスワーゲンの傘下後にモータースポーツに参戦させるなど、グループ傘下後も各企業が持つブランドイメージを壊さず、個性を最大限発揮できるような支援が目につきます。買収・傘下後も技術の提供は行いつつも、自分の色に染めるのではなく、ブランド各社の個性を引き出し強みを活かす戦略がVWグループ全体の好業績に繋がっていると言えそうです。

【関連記事】

上野樹里、高嶋政伸…フォルクスワーゲンに乗る話題の芸能人たち【芸能記者レッド】

今すぐ生産すべき、8つのコンセプトカー

排ガス不正操作に揺れるVWのニュースを時系列でまとめてみた

(Visited 7,029 times, 5 visits today)