What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

世界中で大流行のSUVから一挙おすすめモデルを紹介!初心者向けSUVランキングトップ10

2017.10.14

最近、非常に注目を集めているSUV。
荷物や人をしっかり乗せられ、走破性も十分なことから人気となりました。
この人気も衰えることがなく、長い間多くのドライバーから支持されていますね。
そこで今回は、注目のSUVをランキング形式でご紹介します。

次ページ 今「買い」のSUV、一挙に10台紹介!

おすすめSUV第10位.トヨタ・ランドクルーザープラド

10位は、本格オフロードSUVであるトヨタの「ランドクルーザープラド」です。

SUVらしいデザインと走破性で多くのユーザーから人気です。ラゲージスペースや車内空間もしっかりと作りこまれており、海外でも非常に人気となっています。

ただ、燃費に関してギリギリ2桁いくかどうかというところです。街乗りがメインで買い物などが多い方には、あまりお勧めできません。

荷物も多く積めるのでアウトドアなどに出かけることが多い方にはオススメな一台です。

おすすめSUV第9位.レクサス・NX

9位は、プレミアムコンパクトSUVという新たなジャンルを作ったレクサス「NX」です。

高級感は、レクサスということもあり、非常に上質な造りとなっています。コンパクトですが、車内の居住性やラゲッジスペースも十分にあり、快適性や使い勝手も申し分ありません。

全体的にまとまりのある一台に仕上がっていますが、飛び抜けた魅力に欠けます。何かワクワクするような走りを求めている方には不向きかもしれませんね。

おすすめSUV第8位.マツダ・CX-5

8位には、マツダから発売されている「CX-5」がランクインです。

スタイリッシュなフロントマスクが特徴的で、これまでのマツダのイメージを一変させました。

マツダ復活のきっかけとなった一台です。

ドライバーが快適に運転できるようデザインされた運転席や新世代技術のスカイアクティブを搭載し安全性能も向上しています。車内の広さも十分にあり、快適に過ごすことができます。

ただし、カーナビの操作性や車内の収納に関しもやや少ないため、使い勝手が良くないのが残念です。

おすすめSUV第7位.スズキ・ジムニー

1970年から発売され、非常に長く愛されているスズキの「ジムニー」が7位にランクインしました。

軽自動車でありながら、パワフルな走りと安定感があり悪路走行もスムーズに走ることができます。また、アフターパーツも多くあり、自分だけのオリジナルジムニーを作ることができるのも魅力的ですね。

しかし、ラゲッジスペースや後部座席が狭く、多くの荷物や人を乗せるにはやや不便に感じます。走りを追求したい方には、非常にオススメで楽しめる一台です。

おすすめSUV第6位.メルセデスベンツ・GLA

メルセデスベンツ・GLAは、2014年に登場したメルセデスベンツの中で最もコンパクトなSUVです。

ラゲッジスペースが広く、小さいながらも使い勝手は申し分ありません。ただ、後部座席が非常に狭いです。公式サイトに後部座席の写真が一枚もないのは気になりますね。購入する際は実車をしっかりと確認する必要がありそうです。

ボディサイズは国産車のコンパクトSUVと比べると少し大きいですが、取り回しがしやすいので日本国内で乗っても快適に走行することができます。

オフロードモデルも用意されており、選択の幅も広がりますね。

次ページ おすすめSUV5位から4位までを発表!

おすすめSUV第5位.日産・エクストレイル

5位は、走破性に優れた日産・エクストレイルです。

力強い走りで、雪道や悪路走行も全く問題なく走れるのが特長です。オフロードでもしっかりとした安定感があるため、どんな道でも安心して走行することができます。

また、5人乗りと7人乗りが用意されているので、ライフスタイルに合わせて選べるのも魅力的です。

どちらかというとアウトドアがメインの方にオススメですね。

おすすめSUV第4位.トヨタ・C-HR

4位は、発売から着々と販売台数を伸ばしているトヨタの「C-HR」です。

これまでにない斬新なデザインとLEDを搭載した流れるウィンカーなど、非常に先進的な印象です。また、ラゲージも広く確保され、使い勝手がいいですね。

ただし、選択するグレードによって、内装の質感が大きく異なるのが少し残念です。

さらに後部座席はルーフの傾斜がきつく、圧迫感を感じてしまうので、見た目とは違い車内はやや狭く感じます。

次ページ おすすめSUV3位は!?

おすすめSUV第3位.トヨタ・ハリアー

CH-Rに続いて、同じトヨタから高級セダンの乗り心地を備えたクロスオーバーSUVの「ハリアー」が3位にランクインしました。

その名の通り、高級セダンのような柔らかく、SUVということを忘れさせるほどの乗り心地です。また、内装も非常に高級感があり、上質なシートやステアリングなどドライブをより快適なものにしてくれます。

走りに関しては、オンロード走行を重視した作りになっているため、オフロードには不向きです。街乗りをメインにされる方にはオススメですね。

ただ、ややふわふわした乗り心地に不満を持つユーザーも多いので、乗り心地に関しては、実際に試乗し確認する必要がありそうです。

次ページ おすすめSUV2位は!?

おすすめSUV第2位.ホンダ・ヴェゼル

いよいよ2位。スタイリッシュなデザインが人気のホンダ・ヴェゼルがランクインしました。

コンパクトSUVの中で非常に人気があり、2013年の登場から注目を集めている車種です。

高級感がある内装に充実した装備が人気の理由です。

車内は広く、ラゲッジスペースも大きく使い勝手がいいですね。また、後部座席の広さが最大の魅力といってもいいかもしれません。

コンパクトSUVはどうしても後部座席の空間を確保することが難しいと言われています。ですが、ヴェゼルは後部座席の足元が広く、非常に快適です。

次ページ おすすめSUVいよいよ1位の発表!

おすすめSUV第1位.スバル・フォレスター

そして堂々の1位はスバルから発売されているクロスオーバ−SUVの「フォレスター」です。

オフロードにも対応できるよう走破性を重視したものとなっているのが特長です。また、安全性が高く、世界的にも非常に高い評価を得ています。アイサイトによる安全性能やオートクルーズ機能はさすがですね。

車内空間も広く快適に過ごすことができますし、ラゲッジスペースも十分な広さが確保されています。

ボディサイズを見ても、日本サイズとなっており取り回しがしやすいのも魅力の一つです。アウトドアや長距離ドライブにも最適で、実用性もしっかりと兼ね備えています。

まとめ

国内外を問わず、様々なタイプのSUVが発売されています。

激戦カテゴリーですから、各メーカーが非常に力を入れて開発しています。

装備や機能なども充実し、私たちユーザーを満足さてくれる車へどんどん進化していますね。

デザインだけでなく、安全面なども含めて自分のライフスタイルに合った一台を見つけてください。

(Visited 1,661 times, 709 visits today)

文:イキクル編集部


あなたが車内でよく聞く音楽のジャンルは次のうちどれですか?

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...

Follow on twitter