軽自動車のパワーウェイトレシオランキング!軽くてパワーがある速い軽自動車トップ15!

軽自動車のパワーウェイトレシオランキング!軽くてパワーがある速い軽自動車トップ15!
     
   

出典元:http://car-moby.jp/media?id=156999&post=200078&num=3

パワーウェイトレシオとは?

出典元:http://kakaku.com/item/70100720018/

パワーウェイトレシオは一言で表すと、車両の重量に対する馬力の比率です。その算出方法は意外とシンプルで、車両の重さを馬力で割った数値がパワーウェイトレシオという事になり、表記は「kg/ps」。

パワーウェイトレシオは主に加速力や運動性の指標とされることが多く、数値が低い程加速力や性能が高いという結論になります。海外での算出方法は日本とは逆に馬力を車重で割るので、その数値は大きい方が加速力が優れているという事を示します。

パワーウェイトレシオが最も小さいのはやはりレーシングカーやスポーツカーで、最も数値が低いモデルになると2kg/psという驚愕の数値を叩き出します。今回は、乗用車、その中でも軽自動車のパワーウェイトレシオをご紹介していきます。

パワーウェイトレシオが同値の場合は、トルク値が大きい方を上位としてランキングしました。是非マイカー選びの参考になさってください。

軽自動車のパワーウェイトレシオをランキング!現行モデルで軽くてパワーがある速い軽自動車は?

1位 スズキ・アルトワークス

出典元:http://kakaku.com/item/70100720018/

堂々の1位は、スズキ「アルトワークス」(パワーウェイトレシオ:10.16㎏/ps)で、現行モデルの軽自動車の中で最速の加速度を誇ります。車体の大きさや衝突安全性など普通車にかなわない点は当然あるものの、軽自動車でこのスペックと考えるとコストパフォーマンスは群を抜いています

また、アルトワークスの特徴として、トランスミッションは5MTのみであることが挙げられます。様々な部分に改良を加え軽自動車とは思えない走りの性能を追求していることが分かります。

2位 スズキ・アルト ターボRS

出典元:http://kakaku.com/item/K0000969218/

続く2位はスズキ「アルト ターボRS」(パワーウェイトレシオ:10.47㎏/ps)です。アルトターボRSは1位の「アルトワークス」の下位モデルとなっています。

アルトワークスが徹底的に走行性能を追求したのに対し、アルトターボRSは走行性能と並行して乗り心地も重視されている点が最大の違いと言えるでしょう。加えて、トランスミッションについては、アルトワークスがMTのみであるのに対し、アルトターボRSはATのみ

トランスミッションの置換に内装・外装共に最適化が行われており、スピードと快適な乗り心地を同時に実現したバランスの良いモデルと言えます。

3位 スズキ・ワゴンRスティングレー ハイブリッドT

出典元:http://kakaku.com/item/70100710615/

3位は、スズキから「ワゴンRスティングレー ハイブリットT」(パワーウェイトレシオ:12.5㎏/ps)がランクインです。このモデルはハイブリッドシステム搭載の燃費の良さが魅力です。

「ワゴンRスティングレー ハイブリッドT」はワゴンRシリーズのフラグシップモデルのような存在です。ターボエンジンを搭載し、軽自動車ではあまり見られない安全装備が標準装備な点も大きなポイントです。

4位 スズキ・アルトS

出典元:http://kakaku.com/item/70100710167/

4位は引き続きスズキから「アルトS」(パワーウェイトレシオ:12.5㎏/ps)がランクインです。アルトSのミッションはCVTが採用されエンジン性能をフルに生かすことができ、快適な乗り心地と低燃費を実現します。

運動性も重視したいけれど、スポーティー過ぎない方が好みという方におすすめです。

5位 スズキ・ハスラー Xターボ

出典元:http://kakaku.com/item/K0000607175/catalog/GradeID=24075/

5位はスズキ「ハスラー Xターボ」(パワーウェイトレシオ:12.81㎏/ps)です。上位5位までをスズキが独占する結果となりました。スズキの軽自動車の性能への強いこだわりと高い技術が表れていますね。

ハスラーは豊富でポップなカラーバリエーションに加え、インテリアの色も選ぶことのできる遊び心満載のモデルです。1位~4位より比較的車高が高く、アウトドアも楽しめるアクティブな1台です。

エンジンは通常仕様とターボ仕様から選ぶことができ、グレードに応じてS-エネチャージを搭載。ハスラーXターボはターボエンジン、S-エネチャージ共に搭載です。これにより、加速力や運動性能、燃費などが格段に向上し、申し分ないスペックといえるでしょう。

6位 ホンダ・S660 α

ニュース・コラムカテゴリの最新記事