トヨタが2019年から国内で定額乗り換えサービス、カーシェア事業をスタート!?英BMWや北米レクサスも導入するサブスクリプション方式とは?

トヨタが2019年から国内で定額乗り換えサービス、カーシェア事業をスタート!?英BMWや北米レクサスも導入するサブスクリプション方式とは?
     
   

メルセデスベンツUSAが導入するメルセデスベンツ・コレクション

出典元;https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/cla/cla-coupe/explore/lineup.module.html

メルセデスベンツではすでに米国においてサブスクリプションサービスを開始しています。2018年の6月に開始されていますが、メルセデスベンツはこのサービスによって購入層とは違う顧客層を獲得することを目的としているようです。

スマートフォンアプリを利用し、好きなメルセデスベンツの車両を選択して自由に使用できるというサービスで、制限なしで乗り換えられるということ。もちろん月額料金には保険やメンテナンス費用、ロードサービスなども含まれています。

そしてなんとこのメルセデスベンツ・コレクションではハイパフォーマンスモデルのAMGも選べるということ。なかなか太っ腹ですね。あの憧れのAMGに乗れるのであれば日本でも是非展開して欲しいところです。

もちろん、月額費用はかなりのものになるのでしょうね……。

BMW/BMW MINI UKが導入するサブスクリプションサービス

出典元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/m-series/x6-m/2014/at-a-glance.html

BMWグループはまず英国でサブスクリプションサービスを導入。BMW車とMINI車に自由に乗り換えられるサービスです。

こちらでもやはり専用のスマートフォンアプリを使用して希望車種を選択すると、BMWコンシェルジュが自宅などの希望する場所に指定の時間に届けてくれるシステムです。

その車両はユーザー用に専用設定を施して納入されます。その点はやはりさすがのサービスですね。もちろん燃料も満タンです。月額によって選べる車両は様々で、高額なものになるとX5M、X6Mも選択できるようになります。

BMWのファンには嬉しいサービスですね。MINI車も選べるというのも嬉しいポイントでしょう。時には気分を変えてMINI、という選択肢が増えますね。

北米レクサスがUXでサブスクリプション導入

出典元:https://lexus.jp/models/ux/features/exterior_design/

レクサスは北米にて2018年3月からサブスクリプションサービスを導入しました。対象となる車種はUX

UXは2018年のニューヨークモーターショーで公開されたばかりの新しいコンパクトクロスオーバーSUV。レクサスのSUVラインナップの中では一番お手軽なモデルになります。

ニュース・コラムカテゴリの最新記事