一冊72万円のフェラーリのアーカイブ本『フェラーリ』発売!エキマニを模したブックスタンド付は360万円也!

一冊72万円のフェラーリのアーカイブ本『フェラーリ』発売!エキマニを模したブックスタンド付は360万円也!
     
   

アートエディション限定のスタンドは、エンジンのエグゾースト・マニフォールドを模しており、材質には鋼鉄とクロームが使われています。

ブックケースを支える面は55cm×57cm、脚部分の長さは何と110cmにも達しますので、輸送料がかかるのも頷けます。

『フェラーリ』は代官山 蔦屋書店でも購入可能!

出典元:https://www.gizmodo.jp/2018/08/ferrari-30000-dollar-book.html

日本国内で『フェラーリ』が購入できる店舗は1つだけ。それが代官山T-SITE内にある「代官山 蔦屋書店」です。

代官山T-SITEにある蔦屋書店とは?

「蔦屋書店」の原点は1983年に大阪・枚方で開業した「蔦屋書店」にあります。ライフカルチャーの中心に本と映画、音楽を据えることが、初期蔦屋書店のモットーでした。

その後、蔦屋書店は「TSUTAYA」として全国に展開していきましたが、開業時の蔦屋書店に足を運んでいた人々が魅力に感じていたような新しい文化を、今も提供できているだろうか?という疑問が生じました。

そこでTSUTAYAは原点に立ち返り「代官山 蔦屋書店」として代官山T-SITEに店舗を構えました。

洋書も豊富なクルマ・バイクコーナー

代官山 蔦屋書店の1階は3つの建物に分かれており、クルマ・バイクの書籍コーナーは2号館の1階に位置しています。

クルマやバイクに関する和洋書、ヴィンテージ本、カタログ、整備書はもちろん、カレンダーやペーパークラフト、アパレルグッズまで取り扱っています。

日曜日の朝に行われるモーニングクルーズ

代官山 蔦屋書店では毎月第2・4日曜日の朝7時から「モーニングクルーズ」というイベントが開催されています。

代官山 蔦屋書店 クルマ・バイクコーナーの公式Facebookページにて事前公開されるテーマがあり、それに沿ったクルマが集結するイベントです。

街中ではあまり見かけないような珍しいクルマを見ることができるかもしれません。代官山 蔦屋書店で展示されている『フェラーリ』を見に行くついでに参加してみてはいかがでしょうか?

ニュース・コラムカテゴリの最新記事