スズキの軽トラにはバイクでお馴染みのヨシムラマフラーが純正カスタムパーツとして設定されている?スーパーキャリイ用も発売!

スズキの軽トラにはバイクでお馴染みのヨシムラマフラーが純正カスタムパーツとして設定されている?スーパーキャリイ用も発売!
     
   

実は自動車のチューニングやマフラーも手掛けたことがある?!

ホンダ・S600/800レース用チューニング

出典元:https://monza190.exblog.jp

1960年代にはホンダ・S600/S800N360の4輪車チューニングを手掛けた歴史も。ヨシムラのチューニングマシンは日本グランプリに出場し、クラス優勝も遂げます。

1971年にはホンダと共同開発したホンダ・H1300が、全日本富士1000kmレースでクラス優勝しました。

後に有名なレースエンジニアとなる松浦賢がヨシムラに籍を置き、修業していたのは有名な話。バイクの世界にとどまらないチューニング技術は、4輪車のコンプリートマシンという形で世に送り出されることになるのです。

ヨシムラMCLロードスター

出典元:https://cartune.me

1990年に販売された、総生産台数わずか14台というヨシムラ・MCLロードスター。ヨシムラが4輪車をベースにコンプリートマシンを製作するのは極めて珍しく、話題騒然となりました。

エクステリアはノーマルのユーノス・ロードスター(NA6)と同様に見えますが、エンジンルームをのぞけばヨシムラの技術の粋がたっぷり収められていました。

ハイカムECUに加え、ピストンコンロッドバランス取り吸排気ポートバルブ燃焼室研磨など、究極まで手の込んだチューニングカーです。

ケータハム・スーパー7用チタンサイクロンマフラー

出展元:https://minkara.carview.co.jp

1996年には、ケータハム・スーパー7用の手曲げチタンサイクロンを発売。サイド出しの特徴を生かした美しさで、そのエキゾーストシステムは芸術品並みの美しさです。

まとめ

世界に羽ばたくヨシムラ

出展元:http://www.yoshimura-jp.com

国内外のモーターサイクルスポーツの世界で、常にトップチューナーとして君臨してきたヨシムラ。サーキットで磨いた技術を、一般のユーザーに還元するという物作りのスピリットも一貫しています。

2014年には、アメリカに続く第2の海外工場をタイに建設。ヨシムラというブランドは、世界に羽ばたいていくのです。

カスタム&パーツカテゴリの最新記事