マツダ・CX-5がマイナーチェンジ!人気のSUVだけど一体どこがウリなの?

マツダ・CX-5がマイナーチェンジ!人気のSUVだけど一体どこがウリなの?

ディーゼル車とガソリン車とではエンジンパワーや環境性能などに違いがありますが、一番気になるところは車の維持費です。どちらを選べば良いのかの判断基準は、車を所有する期間にあります。

「長くCX-5を乗りたい!」っという方はディーゼル車がオススメです。

ディーゼル車とガソリン車の車両本体価格を比較すると、ガソリン車の方が安く設定されています。しかし、ディーゼル車に使用されている燃料は「軽油」、ガソリン車には「レギュラー」や「ハイオク」のガソリンです。この燃料の価格に差があるため、長く乗り走行距離が増えるほどガソリン車よりお得に乗ることができます。

また、「2、3年で次の新しい車へ乗り換えたい!」っという方にはガソリン車をおすすめします。

ディーゼル車よりも燃料費がかかってしまうガソリン車ですが、最初に購入する費用がディーゼル車よりも安いので、短い期間で買い換えるのであればガソリン車を選択する方がお得です。

CX-5とライバルのトヨタ・ハリアーを比較してみる

トヨタの人気SUVである「ハリアー」。初代ハリアーから新型ハリアーまで多くのユーザーから支持を得ています。

2013年にフルモデルチェンジされ、見た目の格好良さや乗り心地の良さなどが人気の秘密です。また、発売当初は納車までに6か月以上かかるほど多くの注文がされたことでも有名ですね。

そんな人気のハリアーとCX-5とのデザイン性について見ていきましょう。

国内専用設計となったハリアーは、先代モデルよりもサイズが小さくなりました。ボディサイズだけを見ればハリアーの方が大きいですが、ややフロント部分に重たさを感じます。これは、車全体の長さ(全長)とホイルベースの関係に原因があります。

carteacher

新車情報カテゴリの最新記事