トヨタ・86にGRMN/GRに次ぐエントリースポーツモデルのGRスポーツ追加!通常グレードのGTやGRとの違いを徹底比較!

トヨタ・86にGRMN/GRに次ぐエントリースポーツモデルのGRスポーツ追加!通常グレードのGTやGRとの違いを徹底比較!
     
   

出典元:https://hypebeast.com/jp/2018/7/toyota-86-gr-sport

トヨタ・86に新たに追加されたGRスポーツの特徴は?GTなどの通常モデルとはどこが違う?

出典元:http://car-report.jp/blog-entry-1666.html

2017年10月に登場したトヨタの「86 GR」。それ以前に限定生産で発売された「86 GRMN」の量産型といえる存在で、希少だったGRMNに近いモデルを手に入れるチャンスとして話題になりましたね。

とはいえそんなGRも決して安価とはいえない価格がネックでした。「欲しかったけどさすがに5,000,000円は手が出なかった」という方も少なくないのではないでしょうか。

そんな方に朗報ともいえるのが2018年7月に発売された「86 GRスポーツ」です。こちらはGRを手軽に楽しむためのエントリーモデルとして発売された新モデルになります。

今回はこのGR スポーツについてGRと比較しつつ紹介していくので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

GRスポーツ専用エアロとアルミホイールでドレスアップ

トヨタの新スポーツブランドであるGRシリーズには、GRシリーズのために開発された専用のエアロパーツやアルミホイールが大きな魅力の1つ。

専用パーツによる通常のモデルとは一味違った高級感がファンの心をくすぐりますよね。これまではヴィッツGRなどにも搭載されてきたので気になっている方も多いと思います。

もちろん86 GRスポーツも紛れもなくGRシリーズの1種なので、この専用エアロパーツとアルミホイールが搭載されていることがまず1つのポイントです。この部分はGTとの大きな差になりますね。

ブレンボブレーキとリアサスメンバーブレースで走りを強化

GRスポーツには走りを強化するためのブレンボブレーキとリアサスメンバーブレースが搭載されています。

ブレンボブレーキとは、これまで数々のスーパーカーやレーシングカーにも扱われてきたブレーキで、目に見えてレベルが高いストッピング性能と、高い耐久性が魅力です。ホイールの向こうにわずかに覗く赤いブレンボブレーキは、車好きから一目置かれるワンポイントに。

リアサスメンバーブレースは、サスペンション自体の高い性能をフルに引き出すためのもので車線変更時やわだちでの不安定さを軽減させるためのパーツ。GRスポーツ特有の走りのスピード感から、ちょっとした違和感を少しでも削るための存在ですね。

これら2つが搭載されていることによって、走りの質もグッと引き上げられています。

小径ステアリングと専用メーターでスポーティな内装

出典元:https://www.as-web.jp/car/386518/attachment/20180702_03_03

走りだけではなく、よりスポーティな質感を楽しむために内装にもこだわられているのがGRの魅力の1つ。86 GRスポーツの内装にも小径ステアリングと専用メーターが採用されていて、ドライバーも視覚・触覚でその高級感を楽しめる設計になっています。

また、銀色に輝くアルミホイールもスポーツカー好きにはたまりませんね。

MTとATモデルを選択可能

エントリーモデルだとMT・ATのどちらかしかない、といったスポーツカーもありますが86 GRスポーツはMT・ATが選択可能となっていることも大きな魅力。

新車情報カテゴリの最新記事