三菱・デリカD:5がビッグマイナーチェンジ!新型は内外装を大幅に刷新、アーバンギア新設定など5つの進化のポイントと11年の歴史を振り返る!

三菱・デリカD:5がビッグマイナーチェンジ!新型は内外装を大幅に刷新、アーバンギア新設定など5つの進化のポイントと11年の歴史を振り返る!
     
   

その大きな特徴は何といってもブラックの車体に「オレンジの差し色」

エクステリアだとサイドミラーやフォグライトベゼル、インテリアだとシート表皮のステッチやスピーカーの外周などありとあらゆる箇所にオレンジが使用されています。

オレンジにもいろいろありますが発色の良い色でかなり目立ちますし、最初は面食らうかもしれません。

しかしオフロードでも活発に走るデリカD:5のキャラクターを考えると非常に効果的な差し色で、ワクワクするドライビングを楽しめそう。

しかもこのアクティブギアは限定モデルですが、非常にユーザーからの人気が高いという事で受注期間を延ばしたようです。

目を引く鮮やかさもありますが、本来のデリカD:5の上質な作りを忘れずに開発・製造しているからこその人気なのでしょう。

ジャスパー

ジャスパーは2018年に販売された特別仕様車です。

エクステリアで目を引くのが、ボディサイドに山や鹿が描かれているところ。

これ一つで「アウトドアレジャー仕様の車」と即座に分かるような印象を受けます。

インテリアはシートが専用のスエード調人工皮革製で撥水機能付き。これもアウトドアレジャーには必須の機能ですね。

またディーラーオプションではカーゴフェンスでリヤゲートから荷物が落ちるのを防ぐ仕様だったり、マットフラップで泥はねによるボディの傷つきなどを抑制する仕様。

何度もいうようですが、正に「アウトドアレジャー仕様の車」の王道をひた走るような特別仕様車になっています。

新型デリカD:5にこれまでのリフトアップキットは使用可能?

出典元:http://www.ns-stage.info/delicafishingmaster01/index.html

上の写真のようにオフロードを走る場合には車のお腹を擦る危険がありますし、タイヤが浮いて空転してしまう恐れもありますのでリフトアップが必須となってきます。

デリカD:5に乗っている方は、今まで使用してきたリフトアップキットが使えるのかどうかは気になる所ですね。

発売前で情報はなし

結論からいうと、「まだ発売日前なので分からない」というのが正直なところです。

一つの情報としてですが、何度もマイナーチェンジを行っていますが「マイナーチェンジしたデリカD:5に乗り換えたら古いリフトアップキットが使用できなくなった」という話はあまり聞きません。

ただ発売前で未確定の情報なので、正確な情報が知りたいという方はディーラーの方へご確認をお願いいたします。

最後に

いかがだったでしょうか。

初代デリカD:5から歴史を振り返ってきましたが、その最新版となるデリカD:5が発売になるのは2019年冬と噂されています。

ミニバンとして確固たる地位を築いてきたデリカD:5が、過去最大となる「ビッグマイナーチェンジ」を終えて戻ってくるのは約1年後。

待ちきれないファンの方もいらっしゃると思いますが、ここは続報を待ちながら発売日を楽しみにしていたいですね。

新車情報カテゴリの最新記事