三菱・トライトン(L200)がマイナーチェンジでスタイリッシュに大変身!ハイラックスはじめ海外でしのぎを削る国産ピックアップトラックは?

三菱・トライトン(L200)がマイナーチェンジでスタイリッシュに大変身!ハイラックスはじめ海外でしのぎを削る国産ピックアップトラックは?
     
   

また、後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能)が導入されました。運転席から見えにくい位置にある後方車両をレーダーが検知し、ドアミラーインジケータを点灯してドライバーに注意を促すシステムです。

三菱自動車といえば三菱グループの一員です。海運や造船、重工業などが十八番。こうした三菱グループの風土や文化も三菱トライトンのフォルムに反映されているのではないでしょうか。

三菱・トライトン(L200)の他にもこんなにある国産ピックアップトラック

トヨタ・ハイラックス

出典元:http://www.thedrive.com/truck-stop/17558/check-out-these-rad-toyota-hilux-trucks-we-cant-have-in-the-u-s

世界に誇る日本の自動車メーカー・トヨタにもピックアップトラックがラインナップされています。三菱トライトンと異なる点はシンプルなデザインです。

トラックという性能はそのままに日本ウケしそうなトヨタらしいデザインが特徴となっています。荷台は積みやすい構造でアメリカやアフリカ地域でも重宝されそうです。

日産・NP300ナバラ

出典元:http://blog.livedoor.jp/auto2014/archives/1018161113.html

三菱と完成車を相互共有している日産ですが、ピックアップトラックの”NP300ナバラ”はルーフトップのデザインが先進的です。正面から見るとミサイルを思わせるようなスタイリッシュなフェイスをしています。

車高も高く、運転席からの眺望もいいでしょう。荷台は三菱のトライトンに比べるとやや小ぶりな印象です。気になる読者は試乗して確かめてみるといいでしょう。

ホンダ・リッジライン

出典元:http://blog.livedoor.jp/auto2014/archives/1057109786.html

ホンダ車の最大の特徴はハンドル部分にあります。ゲーム機・プレイステーションを彷彿とさせるような設計です。左が十字キーで右が決定ボタンのようなイメージです。小さい頃からゲームに慣れ親しんだ世代には運転しやすいでしょう。

外観は三菱トライトンに次いでタフなボディです。雨や雪、オフロードでも豪快に走り抜けてくれそうなインパクトがあります。

マツダ・BT50

出典元:https://cargeek.jp/10018

日本の自動車メーカーの中では独特のデザインをしたマツダですが、オリジナリティ溢れる見た目はピックアップトラックのBT50でも健在です。都市部でも気後れしない丸みを帯びたデザイン。サーフボードもそのまま載せられる荷台は実にクールです。

特にマツダはカラーリングにこだわりがあり、色を重視したいドライバーにおすすめです。また、サスペンションもよく効いており、砂地での走行も朝飯前です。きっと快適なドライブを楽しめることでしょう。

いすゞ・Dマックス

新車情報カテゴリの最新記事