三菱・トライトン(L200)がマイナーチェンジでスタイリッシュに大変身!ハイラックスはじめ海外でしのぎを削る国産ピックアップトラックは?

三菱・トライトン(L200)がマイナーチェンジでスタイリッシュに大変身!ハイラックスはじめ海外でしのぎを削る国産ピックアップトラックは?
     
   

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Isuzu_D-MAX.JPG

日本の商用トラックの代名詞・いすゞ自動車にはピックアップトラックのタイヤ周りにそのデザインが活かされています。三菱トライトンとは違った魅力を持つDマックスです。

他の人と同じトラックは避けたいという個性派の読者にぴったりのピックアップトラック。サービスエリアやショッピングモールの駐車場で差をつけるなら”いすゞDマックス”に限ります。

三菱・トライトン(L200)のライバルとなる海外メーカーの中型ピックアップトラックは?

シボレー・コロラド

出典元:http://www.abecars.jp/archives/615

米国中部の州名を冠した車種がシボレー・コロラド。荒野のデンバーでも装甲車のごとく疾走する姿が印象的です。正面には十字型の大きなシボレーのロゴが描かれています。

一切の無駄を省いたデザインはアメリカ合衆国らしい自動車です。日本でもシボレーのマークを目にしたことのある読者も多いのではないでしょうか。

フォード・レンジャー

出典元:https://www.digitaltrends.com/cars/2019-ford-ranger-pickup-truck-pricing-online-configurator/

アメリカ陸軍の特殊作戦部隊の名を車名に使ったフォードのレンジャーです。名は体を表すとおり、豪快ながらもスタイリッシュなデザインを実現しました。レンジャーに乗ってグランドキャニオンやロングビーチをドライブしたら、どんなに快適でしょうか。

内装も複雑さを取っ払い、操作性を重視しました。運転中もラジオのスイッチ切り替えで頭を悩ませる心配もありません。まさに大衆ウケするピックアップトラックといえるのではないでしょうか。

フォルクスワーゲン・アマロック

出典元:https://hu.wikipedia.org/wiki/Volkswagen_Amarok

ヨーロッパで最もメジャーな自動車メーカーの一つです。それがドイツ連邦共和国のフォルクスワーゲン。1937年のアドルフ・ヒトラー政権下で誕生した会社です。ピックアップトラックのアマロックの荷台には銀色のパイプが装備され、バンパーもがっしりした印象です。

クールなデザインながらもドイツ車らしい頑強なシャーシのピックアップトラックです。日本での知名度はやや低いですが、ドイツファンにはたまらないオートモービル。きっとドライバーの心を揺さぶってくれることでしょう。

ルノー・アラスカン

出典元:https://www.motor1.com/news/138510/renault-alaskan-geneva-debut/

フォルクスワーゲンほどではないですが、ヨーロッパではルノーも名が知られています。菱形を縦に伸ばしたロゴがルノーの印です。ルーフトップはNP300ナバラと似たデザイン。砂利道もなんなく走破できます。

フランスらしいおしゃれなフォルムが格別で欧州においてはフォルクスワーゲンのアマロックと人気を二分するピックアップトラックです。

新車情報カテゴリの最新記事