日産・GT-Rに大坂なおみ選手ブランドアンバサダー就任記念の特別仕様車登場!50台限定販売、ミッドナイトオパールも設定!

日産・GT-Rに大坂なおみ選手ブランドアンバサダー就任記念の特別仕様車登場!50台限定販売、ミッドナイトオパールも設定!
     
   

出典元:https://www.webcg.net/articles/-/40048

大坂なおみ選手が日産のブランドアンバサダー就任

就任会見で「GT-Rが好き」

大坂なおみ選手の父が日産のクエストに乗っていた影響か、娘の趣向も日産となりました。日産はスズキ、三菱ふそう、マツダと商用車を相互供給する間柄です。

そして、日産の2018年ブランドアンバサダーとして白羽の矢が立ったのはプロテニスプレイヤーの大坂なおみ選手でした。大坂なおみ選手は世界ランク5位で日清食品に所属。ブランドアンバサダーの就任会見ではGT-Rの”速度”に惚れたとコメントしています。

セブンマイルブリッジで知られるマイアミを拠点に活動する大坂なおみ選手はGT-Rに乗って練習に行きたいと語ります。フロリダのマイアミ周辺でも日産は20店舗を展開し、彼女にとって身近な存在だったのでしょう。ブランドアンバサダーに就くことは運命だったのかもしれません。

果たして日産の顔としてブランド力を高めることができるのでしょうか。テニスと合わせて大坂なおみ選手の今後の活動に期待したいところです。

北米日産よりGT-Rニスモを大阪選手に寄贈

出典元:https://response.jp/article/2018/11/14/316147.html

アメリカ合衆国にも拠点を持つ日産は大坂なおみ選手に”GT-Rニスモ”をプレゼントしました。スポーツカーでは、GT-Rの他にクーペやロードスターを米国でも取り扱っています。

GT-Rニスモとともに記念撮影されたショットはインターネット上にアップされ、大坂なおみ選手の笑みを浮かべる様子を見ることができるのです。贈られたGT-Rニスモは2018年モデル

車高が低く、ブラックのホイールとサイドミラー、フロントが特徴のデザインです。後部にはリヤスポイラーが装備され、GT-Rらしさを演出しています。テールランプは大きめの丸いデザインでマフラーと同じく4つずつついているのです。

日産・GT-R大坂なおみ選手ブランドアンバサダー就任記念の特別仕様車の特徴は?

GT-Rプレミアムエディションがベース

出典元:https://carview.yahoo.co.jp/motorshow/tokyo-autosalon/2017/car/8/5300/

ボディがV6ツインターボエンジンのGT-Rプレミアムエディションが母体となっています。二人乗りのスポーツカーで日本を代表する一台です。GT-Rは2017年に大きく外装と内装を進化。過去最大の変化を遂げました。メインとなる改良ポイントは”シャーシ”、”空力”、”エンジン”の3つです。

内装においてはスタイリッシュな見た目に仕上がり好評を得ています。エンジン部ではラジエーターの入口を広げることで冷却機能をアップさせました。エンジン本体はGT-Rニスモと同じ”気筒別点火時期制御”です。

新車情報カテゴリの最新記事