fbpx

ホンダ「延長保証マモル」に長期コースを新設!

ホンダ「延長保証マモル」に長期コースを新設!
     
   

ホンダは、従来からある「延長保証マモル」をさらに引き延ばした「長期コース」サービスを2020年4月1日より開始しました。

この制度は、車の性能向上などによって車の買い替え年数が長くなっていることや、6年目以降に修理単価が上昇する傾向を考慮して制度化されているようです。ここでは、「延長保証マモル・長期コース」の概略や特徴等を解説していきます。

もともとの延長保証マモルとは

引用:https://www.honda.co.jp/mamoru/

「延長保証マモル」とは、メーカー保証が終了した後もメーカー保証同等の内容で所有車の初度登録から保証を延長するサービスです。

  • 乗用車は、初度登録から5年まで延長
  • 軽貨物車は、初度登録から4年まで延長

2001年からスタートした「延長保証マモル」は、サービスの開始以来多くのユーザーに受け入れられた制度です。

延長保証マモル・長期サービスの制度理由など

引用:https://www.honda.co.jp/mamoru/

もともとの制度である延長保証マモルの場合、乗用車で新車登録から5年までという制度でした。昨今では、車自体の性能がっている点や新車買い替え年数が伸びている点、そしてホンダが実施した調査で、6割ほどの所有者が6年以上保有したいという思いから延長保証マモル・長期コースを設定したようです。

ホンダモデルに少しでも安心して乗っていただけるように、同社としてできる調査を行い設定した制度であるといえますね。

延長保証マモル・長期サービスの特徴等

最大のポイントは、メーカー保証が終了しても初度登録から7年まで保証が延長される点です。

長期コースの4つのポイント

  1. 1回の故障に付き最高60万円まで保証されます(回数制限なし)。(注)部品・用品交換がない補習・修理は保証対象外
  2. 一般保証だけでなく特別保証も延長。3年以内に走行距離6万km(一般保証)、5年以内に走行距離10万km(特別保証)を超えてメーカー保証が終了しても、同程度の保証が継続。
  3. 全国の約2,500拠点のホンダカーズで対応。
  4. 初回車検の3ヶ月前に無料点検を実施。エンジン・ブレーキ・バッテリなど10項目を無料点検。

保証対象部品は、メーカーの一般保証に該当する部品や用品と特別保証に該当する部品になります。

そもそもメーカー保証って?

引用:https://www.honda.co.jp/afterservice/guarantee/

一般保証では、車を構成する全部品が対象になります。注意したいのは、消耗部品や油脂類などは保障の対象外となっている点です。たとえば、プラグ・Vベルト・オイルフィルター、エンジンオイル・ミッションやデフオイルなど。

特別保証では、上記の画像にあるようにホンダが指定している部品を指します。

数多くのパーツが補償対象になっているのがうかがえます。この保証と同程度の内容が、延長保証マモル・長期サービスで受けられるというのは、ユーザーにとって心強いといえますね。

ユーザーの使用環境によっては、この延長保証マモル・長期コースを選んでおくとさらに安心といえるでしょう。

延長保証マモル・長期サービスの料金など

延長保証マモル・長期コースは、新車購入時に加入できるサービスです。新車登録から6ヶ月後の前日までが加入可能です。ご注意いただきたいのは、納車された日ではなく新車登録日です。

延長保証マモル・長期コースの保証料金

◇乗用車

  • 660ccまで23,650円
  • 661ccから1500ccまで28,600円
  • 1,501ccから2,000ccまで40,700円
  • 2,001cc以上49,500円

◇軽貨物車は、16,500円(乗用車より保証期間が1年少ない)

です。

一般的に排気量が大きくなるほど部品の価格は高くなる傾向があるので、保証料金も排気量に合わせて増額されています。

現在既に延長保証マモルの新車コースや車検コースといった5年までの保証(乗用車)を選択している方でも、継続2年保証という制度が設けられ、保証を2年延長することも可能です。

加入条件は、10万km未満で5年後(軽貨物車は4年後)の新車登録日に前日までに加入。

延長コースの保証料金、()の金額は、全ての法定点検をホンダで受けている車両。

◇乗用車

  • 660ccまで31,350円(25,850円)
  • 661ccから1500ccまで38,500円(33,000円)
  • 1,501ccから2,000ccまで51,700円(46,200円)
  • 2,001cc以上56,100円(50,600円)

◇軽貨物車は、23,650円(18,700円)

です。

これから新車購入を検討している方は、延長保証マモルを導入する場合は、最初から長期コースを選択する方が割安であるといえますね。

 

まとめ

ホンダ「延長保証マモル」に長期コース新設をまとめると

  • 車の買い替え年数の延びやユーザーの要望から設定
  • メーカー保証と同等の保証が、新車登録から7年受けられる
  • すでに延長保証マモルに加入している方でも継続コースをチョイスして7年に延ばせる

ホンダは、ユーザーに安心してもらえる年数を延長保証マモル・長期サービスという形で表現しました。ホンダの信頼アップになる点や、買い替えの時に再度ホンダを選んでもらえることにつながるでしょう。

ニュース・コラムカテゴリの最新記事