What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

塗装歴20年の達人も日々「理想の色」を目指して戦っている。自動車工場 体験記【後編】

2015.06.16

前回のあらすじ

▼あらすじを飛ばす▼

ひょんなことから塗装対決をすることになりました。編集部(犬)
埼玉県の自動車整備工場の塗装歴20年の達人、Jpitの南さんと塗装対決をしてきました。
jpitみなみ

住所 埼玉県富士見市勝瀬909-1
電話番号 049-263-4798
公式サイト http://jpit-minami.com/
営業時間・営業日日 8:30から18:00まで
日曜、祝日、第一月曜日
結果、素人がやらかす失敗をひと通りしてきました。
編集部Nno
でも、南さんの塗装も色がちょっと違う気がする。
と、ここで登場したのが色見本!

色の束
全部同じ色の名前、なのに色が微妙に違うんだけど…どういうこと!?


ここから後編

色の名前が同じでも、実際の色が違う理由

ドドン

編集部(犬)吹き出し

この色見本、色の名前は同じなのに全部ちょっとずつ色が違いますね。
もしかして、見本が間違ってるんじゃないですか?

色の束

南さんトーク

いや、これであってるんだ。

編集部(犬)吹き出し

でも、全部微妙に色が違いますよね。しかも同じ名前の色なのに。
なぜなんですか?

南さんトーク

昔は同じ色ナンバーでも、車種年式だったり、作っている工場によって色が違ったりしたんだよね。

編集部(犬)吹き出し

ややこしいですね…

南さんトーク

そんな理由もあってこんなに沢山「同じ名前の違う色」ができてしまったんだ。
ちなみに、この199という色はここにあるだけで14種類あるんだよ。

次ページ 同じ名前の色でも、違う色になる理由

(Visited 36,605 times, 711 visits today)

1 2 3 4 5




あなたが車内でよく聞く音楽のジャンルは次のうちどれですか?

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...

Follow on twitter