北陸新幹線じゃたどり着けない、日本で唯一の「車で走れる海岸」に行かないことは人生の損である

北陸新幹線じゃたどり着けない、日本で唯一の「車で走れる海岸」に行かないことは人生の損である
     
   

2015年3月に北陸新幹線が開通し、今その終着駅のある金沢が話題です。石川県の魅力ある場所は確かに金沢です。しかし、金沢に行くだけでは石川県の魅力を完全に味わえた、とは言えません。

むしろ、損しています。

石川県にはまだまだ魅力的な場所がたくさんあります。
そんな中でも、今回はクルマでしか楽しむことができない超絶絶景ポイントを紹介します。

それは…海岸です!!!

場所は石川県 能登半島 なぎさドライブウェイ

Photo By 羽咋市公式サイト
Photo By 羽咋市公式サイト
北陸新幹線の終点は石川県金沢駅。今回紹介するスポットはその先、能登半島にある千里浜なぎさドライブウェイです。

なぎさドライブウェイの魅力:ドライバー視点

なぎさドライブウェイの魅力はなんといっても、日本で唯一「クルマで走れる海岸」であることです。

全長約8キロの海岸線は、非常に細かい砂の粒でできているため、塩水によって固くしまり自動車のタイヤが沈みにくくなっています。そのため、普通の道路のようにクルマが走ることができます。

日本でもここでしか体験することのできない、海岸線を走る感覚。それはまるで、風の間をクルマでサーフィンするようなものです。自動車に乗る人間としてこれを体験しないということは、人生の損と言っても過言ではありません。

なぎさドライブウェイの魅力:助手席視点

なぎさドライブウェイ

助手席に乗っているだけでもなぎさドライブウェイは魅力に満ち溢れています。何よりも、高速で波打ち際を移動する体験は他には代えがたいものです。

最近は確かに、映画の映像技術の向上や、テーマパークの体験型遊具の性能の上昇に伴いリアルに近い体験をすることができるようになりました。しかし、未だに本当のリアルな体験に勝る感動はありません。

ここでしか体験できない、波打ち際を滑る、まさに海と一緒に走る体験はきっとあなたの人生を豊かにすることでしょう。

ドライブ・グルメカテゴリの最新記事