fbpx

フォルクスワーゲン T-ROCの日本導入は?

フォルクスワーゲン T-ROCの日本導入は?
     
   

フォルクスワーゲン T-Rocは、サブコンパクト クロスオーバーSUVとして、2017年からで販売開始されました。市場は、ヨーロッパ各国と中国を中心に展開され、現時点で、日本には未導入のモデルであります。

このT-Rocが、日本に導入される予定は?そして、導入されるならいつごろか?エクステリア、内装、パワートレインなども含め検証します。

引用:https://www.volkswagen.de/de/modelle-und-konfigurator/t-roc.html#MOFA

フォルクスワーゲンT-Rocの特徴等

エクステリアデザインは、ティグアンを継承したデザインとなっていて、サイズ的にもティグアンの1つ下のモデルという位置づけとなっています。都会的的な印象とダイナミックなプロポーションが、最大のポイントです。

全長×全幅×全高(mm)=4,234×1,819×1,573(mm)と、日本の道路事情にも意外とマッチするサイズではないでしょうか。現在、本国やヨーロッパでは、T-Rocモデル、T-Roc R、T-Rocカブリオレの販売が行われています。

もともと、同モデルのライバルが、日産 ジュークやシトロエンC3 エアクロスなどです。日本に導入されるとしたら、デザイン的にもサイズ的にも、多くのモデルが競合車種となるでしょう。

フォルクスワーゲンT-Rocのエクステリア等

フォルクスワーゲンらしさの中に、新しい雰囲気も盛り込んでいます。全体的なディテールは、まさにフォルクスワーゲンとしながら、細かいところでネオ感が与えられています。

フロントバンパーサイドに、オシャレにインストールされたポジションライト(ディライト機能付き)は、新しい個性を主張するアイテムですね。

またウィンドウ上部に、メッキモールが配されている点も、同社としては珍しいデザインではないでしょうか?

エクステリアカラーは、いろいろな配色が、本国では用意されています。例えば、ホワイト×ブラックルーフやレッド×ホワイトルーフなど、ユーザーの嗜好に合わせて設定できるようです。

フォルクスワーゲンT-Rocの内装等

内装は、フォルクスワーゲンらしい、シンプルながらも高機能なディテールに仕上げていますね。エクステリア同様に、インテリアのトリムカラーが、ブラック、木目、ブルー基調などチョイスが可能となっています(画像はブルー基調)。

T-Rocのベースモデルは、ゴルフです。電動パーキングやオートホールド機能なども装備され、充実した装備に仕上げてますね。

フロントシートは、比較的サイド部分に張り出しのあるホールド製の高いシートになっています。リアシートのレッグスペースもゴルフ譲りの広さを確保し、ラゲッジスペースは、445Lから最大で1,290Lまで確保できます。

引用:https://www.volkswagen.de/de/modelle-und-konfigurator/t-roc.html#MOFA

フォルクスワーゲンT-Rocのパワートレイン等

現在本国で採用されているT-Rocのパワートレインは?

ガソリンユニット(ターボ)は?

①1.0L TSI 115PS

②1.5L TSI 150ps

③2.0L TSI 190ps

ディーゼルユニット(ターボ)は?

①1.6L TDI  115ps

②2.0L TDI 150ps

数多くのパワートレインで構成されている点と、ディーゼルモデルでも2種類のパワートレインがあるのが魅力的ですね。日本導入の際には、どのパワートレインが採用されるか楽しみです。

また本国では、T-Roc Rが販売されていますが、同モデルでもっともホットなパワートレインが搭載されています。2.0Lターボの300ps仕様です。

フォルクスワーゲンT-Rocの日本導入や価格は?

結論から言うと、T-Rocの日本導入は間違いなく行われると予想します。これは、フォルクスワーゲンの公式コメントで、日本導入が「2020年中旬ごろ迄には」と、発表されていることから、導入はほぼ確定であるといえます。

日本導入の際のパワートレインなどは、まだ未確定(本国よりは、ラインアップを減らすと予想)ですが、場合によっては、最初の販売ロットで、1stエディションなどの企画もあるかもしれません。

イギリスのポンド価格では、£20,490となっていて、約300万円ほどがスタート価格です。日本導入モデルは、6スピードマニュアルということにはならないと考えますので、330万円くらいからの設定になるのではないでしょうか。

まとめ

フォルクスワーゲン T-Rocの日本導入などをまとめると

①エクステリアや内装には、フォルクスワーゲンらしさを打ち出しながら、新しい思考も取りいえれたデザイン仕上げ。

②本国等では、パワートレインが豊富にラインアップしているが、日本ではもう少し絞られると予想します。

③日本導入は、ほぼ確定で、2020年中旬になると予想します。

④販売価格は、330万円前後からになるのではないでしょうか

T-Rocの販売が開始されたら、日本の道路事情にピッタリなサイズのサブコンパクト クロスオーバーSUVが登場することになります。同モデルの競合車種は、日本車種も入れると比較的多いと考えます。日本導入が待ちきれませんね!

ニュース・コラムカテゴリの最新記事