fbpx

日産 GT-R50 by Italdesignが50台限定販売!

日産 GT-R50 by Italdesignが50台限定販売!
     
   

日産とItaldesignは、初めてのコラボレーションとしてItaldesignによるNissan GT-R50コンセプトを2018年に製作しました。2018バージョンの日産GT-R NISMOをベースモデルに、Italdesignによるユニークかつスタイリッシュなエクステリアが、コンセプトカーとして完成しています。GT-RとItaldesignの両方の50周年を記念したコラボでもありました。

そのコラボレーションにて完成したコンセプトカーが、ついに市販化されることがItaldesignによって発表されました。50周年を記念して、50台限定の特別モデルとなるようです。

ここでは、日産 GT-R50 by Italdesignを紹介しながら、GT-Rについても解説していきます。

日産 GT-R50 by Italdesignのプロトタイプ

引用:https://www.italdesign.it/project/gt-r-50-by-italdesign/

Italdesignとしては、同社で最高のデザインに昇華させたGT-R50に仕上げることをコンセプトとしています。車両のほぼ全幅に広がるゴールドカラーが注目ポイントです。非常に薄いLEDヘッドライトは、ホイールアーチから外側の冷却インテーク上まで伸びています。

GT-Rの面影をどこか残しながらもかなりのパーツが更新・変更されほぼ別のモデルとしてエクステリア上は完成しています。

リアビューで最大の特徴となるのは、GT-Rツインラウンドテールライトが、外側のバットレスとトランク構造の中央部分を結合するように描かれ、それぞれが独立したディテールに仕上がっている点です。

日産 GT-R50 by Italdesign 50台限定車両のエクステリアなど

引用:https://www.italdesign.it/

限定50台の市販モデル公開画像では、エクステリアカラーにライトグリーンを採用しています。コンセプトカーとデザイン上の大きな違いや変更はなさそうです。エクステリアカラーは、購入者の好みでチョイスできるようになっています。

同車は、サーキット走行だけでなく公道も走行できる設計にも対応しているようです。デザインなどを大きく変更しないで、各国の公道レギュレーションにどのくらい合致させれるのか楽しみでもあります。

日産 GT-R50 by Italdesign 50台限定車両の内装など

引用:https://www.italdesign.it/

内装では、先進性とGT-Rの血統を反映させています。センターコンソール、インストルメントパネル、ドアライニング全体に2つの異なるカーボンファイバーフィニッシュが採用。シートには、ブラックのアルカンターラと上質なブラックのイタリアンレザーを起用しています。

コンセプトカーでは、ゴールドのアクセントがふんだんに使用されていましたが、市販モデルでは、ブラック基調のエクステリアパーツに併せて内装もシンクロされています。内装も購入者の好みのアレンジかが可能になっています。

日産 GT-R50 by Italdesign 50台限定車両のパワートレインなど

NISMOによって手作業で組み立てられた 3.8L V6 VR38DETTエンジンをさらに拡張して、推定720psの最高出力に780Nmのトルクを生み出すシステムに仕上がっています。

大口径GT3競争仕様のターボチャージャーと大型インタークーラーが装備され、クランクシャフト、ピストン、コンロッド、ベアリング、 高流量ピストンオイルジェット、 カムシャフトを高出力に併せてアップデート。

強化された(排気システム、デュアルクラッチシーケンシャル6速、ディファレンシャルとドライブシャフト)が、パワーをホイールに導いています。

高出力に対応したブレーキシステムには、ブレンボ6ピストンフロントブレーキと4ピストンリアブレーキキャリパー(レッド)装備。フロントに255/35R21、リアに285/30R21のスポーツタイヤが装着されています。

日産 GT-Rってどんな車?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/gt-r/exterior.html

日産GT-Rは、1969年から販売されている日産スカイラインGT-Rの後継車です。GT-Rは、2007年から高級スポーツカーとして製造販売されています。

GT-Rは、毎年イヤーモデルとしてスペックアップを繰り返しながら販売され続けているモデルです。

現在のラインアップは、

  1. GT-R Premium edition 12,329,900円
  2. GT-R Black edition 12,772,100円
  3. GT-R Pure edition 10,828,400円
  4. GT-R Track edition engineered by NISMO 14,636,600円
  5. GT-R NISMO 24,200,000円

まとめ

日産 GT-R50 by Italdesignが50台限定販売をまとめると

  • 日産とItaldesignが、初コラボし50周年を記念する企画です
  • 日産GT-Rのニスモバージョンをモディファイし、Italdesign専用にチューニングしたモデルです
  • 限定受注数量は、50台です。

50台限定のGT-R50 by Italdesignは、90万ユーロからの価格設定とのことですので、日本円にすると約1億1700万円となります。超高級GT-Rがサーキットなどでお目見えするのが楽しみです。

ニュース・コラムカテゴリの最新記事