fbpx

シビック タイプRがマイナーチェンジして、ついに販売開始!

シビック タイプRがマイナーチェンジして、ついに販売開始!
     
   

ホンダは、CIVIC(シビック)シリーズの中のシビック タイプRを2020年10月9日(金)にマイナーモデルチェンジし発売開始しました。さらに国内200台限定で販売となるシビック タイプR Limited Edition(シビック タイプアール リミテッド・エディション)」もwebでの予約を開始し、11月30日(月)に発売します。

ここでは、新型シビック タイプRのエクステリアや内装、パワートレインのご紹介やシビック タイプR Limited Editionの詳細に迫っていきたいと思います。

ホンダ 新型シビック タイプRのエクステリアなど

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/

開発に際して、「風を制して道を制する」という言葉をコンセプトに、タイプRにふさわしいフォルムに仕上げています。最新エアロダイナミクスを纏うために、超高速域であっても強力なダウンフォースを得られるように、CFD(流体解析)や風洞実験を繰り返したエクステリアディテールです。

ニュルブルクリンクやアウトバーンなどのサーキットで、実際に何度も走行をしながらエアロパーツを製作しています。優れたCD(空気抵抗)値を達成し、CL(揚力)のマイナスリフト化も可能にしたエアロフォルムです。

マイナーチェンジ前とモデルに比べて、フロントバンパーサイドのエアインテークデザインなどが進化しています。より空気の流れを最適化することで、空気抵抗を効率よく低減できるデザインに仕上げていることでしょう。

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/

フロント・サイド・リアが、総合的に優れたCD(空気抵抗)値&CL(揚力)値になるように設計開発されています。これを開発するのに実際に走行試験を繰り返すことで、性能力を引き出せるエクステリアに仕上げているところがレーシングスピリッツであるといえます。リアバンパーサイドもフロント同様に、マイナーチェンジ前から変更されています。フロントも含め、大きな変更点はバンパーサイド周りであるといえますね。

ホンダ 新型シビック タイプRの内装など

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/

随所にレッドをあしらうことで、レーシング魂を高揚させる内装に仕上げています。タイプR専用シートは、強力なコーナリングGやブレーキGであってもドライバーの操縦姿勢をしっかり保持するシートです。専用ステアリングも操縦にこだわったDカットスタイルとなっています。インパネでは、専用装備としてストップウオッチやレブインジケーターなどのコンテンツを盛り込んだメーター仕様です。

 

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/

ドライバーが激しいGの中でも、ホールド性を十分に確保したシートに仕上げています。こういったシート類もサーキット走行から生み出されたものであるでしょう。またシートにもレッドカラーをあしらうことで、車内全体がレッドをモチーフに作られドライバーの特別感も増しますね。

ホンダ 新型シビック タイプRのパワートレインなど

引用:引用:https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/

最大出力320psを誇る高出力・高レスポンス2.0L VTEC TURBOエンジンは、マイナーチェンジ前同様となっています。アクセルを踏んだ瞬間から加速Gが強力にかかる低慣性モノスクロールターボが魅力です。立ち上がりから高回転まで気持ちよく回るエンジンフィールは、公道だけでなくサーキットでの使用も考えられているからでしょう。

エンジン自体は、軽量化をとことん図ったユニットになっています。軽量アルミ製ピストンを使用し、カウンターウェイトを軽量化することで鋭いレスポンスで吹け上がる高回転エンジンです。このエンジンを余すことなく使用できるように6MTが採用されています。1~6速でクロスレシオが採用されファイナルギア比をローレシオ化することで回転全域で無駄なく使用できるギアに仕上げています。回転数が自動でシンクロするレブマッチシステムも搭載です。

車両販売価格は、4,752,000円(税込み)

エクステリアカラーは、チャンピオンシップホワイト・ポリッシュドメタルメタリック・クリスタルブラックパール・フレームレッド・レーシングブルーパール

シビック タイプR Limited Editionについて

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/

日本では、200台限定で生産・販売されることとなっています。そのうち1~10台までは、現在webで予約申し込み可能です。

  • 装備内容
  • 専用ホイール&タイヤ及びそれに合わせた専用セッティング
  • 専用エンブレム
  • 軽量化(ルーフライニング防音材・リアインサイドパネル防音材・ダッシュボードアウター防音材・フロントフェンダーエンクロージャー)
  • サンライトイエローⅡ

車両販売価格 5,500,000円(税込み)

まとめ

シビック タイプRがマイナーチェンジして、ついに販売開始!をまとめると

・2020年6月にタイプRの販売開始延期の報道が行われ、ついに販売開始になりました。

・マイナーチェンジモデル前に比べ、空力性能を向上させることでさらに進化を遂げています。

・特別限定200台のタイプR Limited Editionも設定されました。

販売延期になったシビック タイプRがついに販売開始になりました。さらに躍動感のあるエアロフォルムは、ディテールだけでなくサーキット譲りに仕上げています。サーキットでのラップタイムが証明したことで注目度も大幅にアップしたことでしょう。

ニュース・コラムカテゴリの最新記事