4月も後半!柴犬まる、桜前線を追っかけて宮城県へ行く(前編)

4月も後半!柴犬まる、桜前線を追っかけて宮城県へ行く(前編)
     
   

もう関東ではすっかり桜の話題はなくなったけど、まるね、今年は桜前線を追っかけてみたんだ~!

まてまて~!ってね。

ところでみんなは桜前線のこと、説明できるかね?

じゃあ、今日のまる知識は桜前線のうんちく小話をしようかねえ。

桜前線とは、日本各地の桜の開花日を線で結んだもので、天気図の前線のような線になることから桜前線って呼ぶらしいよ。

あ、でもね、これってマスメディアによる造語で、気象用語ではないんだよ~!

桜の花って1週間~10日くらいしか咲かないけど、1月に沖縄の島々で開花して、6月頃に北海道の北端で咲くって思うと、この日本ってのはほんと南北に長い国なんだって思うよね~。

そうそう、桜前線のスピードは時速800mなんだって~。おっせ!

ちなみに、赤ちゃんのハイハイでも時速1km、そしてなんと、まるは時速25km!はっや!

これからが本番!春を見つけに宮城へ行ったよ~

この写真は、宮城県角田市での走り込みだよ~!

ゴールデンウィークに入ると、阿武隈川(あぶくまがわ)にかかる角田橋(かくだばし)下流右岸河川敷で「かくだ菜の花まつり」が開催されるんだ!

ゆったりと流れる阿武隈川と春雪を戴いた蔵王(ざおう)連峰を背に、春の息吹を伝える菜の花の黄色いじゅうたんが広がるんだ~。

3.2haの畑に約250万本の菜の花が咲く美しい景色なんだって!

もしかしたらすこ~し咲いてるかな~って期待して行ったんだけど、やっぱりまだまだだった~。残念!

でも初めて阿武隈川を感じれたから、これはこれでよし!

そんな感じで、今週のイキクルは宮城県は仙南地区観光のお話だよ~。

宮城県柴田郡大河原町の一目千本桜は圧巻!

大河原町内を流れる白石川堤には、隣の柴田町まで全長約8kmにわたる桜並木が続いていて、「一目千本桜」と呼ばれているんだって~。

約1200本の桜のトンネルのうち、三分の一は樹齢90年を超えてる、すんごい太い木の桜だったよ~。

てか、柴田郡って名前がいいねえ!

まるんちにいる柴田さんの故郷かな?

桜満開だし、いいお天気だし、まる、こういうさくら堤だ~いすき!

スポーツ・エンタメカテゴリの最新記事