What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

【キラキラ女子と車】華やかさとは裏腹?東京IT社長のクルマ事情

2016.03.16

こんにちは、東京在住キラキラ女子の里美(30歳/婚活中)です。

今日はワイン仲間のゆかりと同僚の静香と集まって休日ランチです。絶賛婚活中の女子3人が集まると話題は当然ながら男のコト。今回は、3人でシャンパーニュのボトルを開けつつ、「東京IT社長のクルマ事情」についての話で盛り上がりました。

今回の登場人物

里美…30歳、某IT企業勤務。大学生の頃からセレブな男性とばかり付き合ってきた。そろそろ結婚しないとマズイかなと思い若干焦って婚活中であるものの、生活レベルは落としたくないので難航気味。瀧本美織似。

静香…29歳、某IT企業勤務、里美の同僚。よく一緒に合コンに行く。黒木華に似ていると言われる和風美人。一見おとなしそうだが毒舌。

ゆかり…28歳、外資系通販会社勤務。里美とはワイン教室で仲良くなりたまに合コンに誘われる仲。Hカップの巨乳と童顔で深田恭子に似ているとよく言われる。

高級車に乗る男をゲットすべく日々婚活に勤しむ里美、静香、ゆかりのキラキラ女子3人組ですが、今のところまだピンと来る男性に出会えていません。よく3人で女子会を開催しており、今回は静香が参加したホームパーティーの話から、里美と静香が働くIT業界のIT社長達のクルマ事情について会話が繰り広げられました。

仕事が激務すぎ!車にハマる余裕がないIT男子

More important work

静香「この前、某レジデンスでホムパ(=ホームパーティ)があったのね。で、うちの業界(IT業界)の社長たちもけっこう来てて。見かけたことがある顔がチラホラいたのよ。」

ゆかり「そういうホムパって、だいたい良いワインを持ってくる人多いですよね!」

静香「ゆかりちゃんはワインの話題になるとクルマ以上に前のめりになるものね。」

ゆかり「気になりますよ~!だいたいそちらの業界って上場やバイアウトしてお金がガッポリ入ると急にワインにハマる社長多いですよね~!」

里美「うちの業界、車好きってあまり数は多くないから。」

そうなんです。私たちの働くIT業界、しかもスタートアップとなると朝から深夜まで働き詰めの人が多いので、ワインはもちろんのこと車にハマる余裕のある人はなかなかいません。ワインスクールの開講時間に間に合う時間に帰れる人なんてまずいませんし、車だって「コストに見合わない」という視点で買わない人が多いんです。

どちらかというと、某社が始めた個人間のカーシェアリングの方が注目されています。

車好きIT社長のあるある大連発!

静香「ところが、今回は珍しく車好きが揃ってたのよ。」

里美「あら珍しい!」

ゆかり「IT社長って、なんとなくBMWのi3とか乗ってそう!最先端ってカンジ。」

里美「いやいや、いないよ(笑)あれは維持費かかるし、案外コスパ悪いから。」

静香「出た!コスパ男。確かにうちの業界コスパコスパうるさいケチ男が多いのよ、ホント。」

里美「電気自動車系だと、テスラが圧倒的に人気かもね。」

静香「テスラ乗ってる人いたわよ、確かに。」

里美「まあ、でもテスラは20代は買わないわよね。ちょっとお偉いさんの年代が買うイメージがあるかな。」

ゆかり「ポルシェのマカン乗ってるよ!俺イケてるでしょ!みたいなのはないってことですか?」

里美、静香「ないない、ポルシェかっこいいっていう人なんてうちの業界全然いないよ。」

静香「ああ、バイアウトして会長職に退いて若くして暇になって、そこでレースにハマっちゃったって人がそのとき1人だけいたわ。今度カートに乗りに行かない?って誘われたけど、私は運転に興味ないしね(笑)」

里美「ある程度お金ないとサーキットも行けないしね。そういえば、エンジニアって高給取りが多いけどサーキット好きって聞かないわ。」

静香「結局さ、世間だと『上場してお金持ちになってフェラーリ買いました!成功の証!』というイメージがあるかもしれないけど上場したり資金調達したり、色々他人に介入されてしまうと高級車なんて買えないよ、ってコトらしいわよ。」

ゆかり「そうなんですね…。メルセデスやBMW、レクサスあたりも見ないですか?」

里美「見ないわね~ああ、アウディやプジョーあたりならたまにいるかなあ。」

ゆかり「うーん、それはちょっと意外でした!」

結局のところ、IT業界って「ゴルフなんていまどきダサい」という感覚の人が多いのと似ていて「車なんてコスパ悪い」っていう人が圧倒的に多いから、仮に車を持っていたとしても何に乗ってるか言わないんです。

iStock_000070797841_Small

車にお金使うより、割りと真面目に貯金してたり家庭的な人が多いかもしれませんね。ゲームに課金していそうなオタクのイメージがあるかもしれないけど、コンテンツを作る側の人間はハマって課金してしまうようでは務まらないのです。結婚相手には誠実で良い人が多いといえますが、玉の輿狙いの私達にはチョット…物足りないんですよね。

普段そういう対象に見ていないので意識していませんでしたがこうして女子会で改めて振り返ってみると、IT業界の男性と車ってあまり縁が深くないことがよく分かりました。

案外高級車オーナーが多い業界といえば、「飲食店オーナー」なんです。次回は、飲食業界の男と車事情について掘り下げてみたいと思います。

(Visited 6,763 times, 43 visits today)


あなたが好きな車種はどれですか?

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...

Follow on twitter