fbpx

トヨタがGRヤリスのラインアップを公開、販売は今秋予定

トヨタがGRヤリスのラインアップを公開、販売は今秋予定
     
   

トヨタは、日本国内で新型車として販売展開するGRヤリスの全ラインアップを公開しました。GRヤリスは、Web予約の受付を開始しています。すでに日本と欧州で約6,000台の先行予約が決定しているようです。

日本国内の販売は、ベースとなる「RZ」、スポーツ走行を気軽に楽しめる「RS」、競技用ベースモデルの「RC」を設定し、2020年9月頃の発売を予定しているとのことです。

ここでは、今秋販売予定のGRヤリスの特徴やエクステリア、内装、そしてパワートレインなどをご紹介します。

トヨタ 新型GRヤリスの特徴など

引用:https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/32665480.html?_ga=2.205707347.1133904913.1594035601-1990409116.1594035601

エクステリアの特徴

新型GRヤリスは、世界のあらゆる道において思い通りに操れる車で、さらに誰もが安心して思いのまま運転できるクルマとして開発されています。TOYOTA GAZOO Racing WRT(World Rally Team)で培った技術や知識に、WRCで競争力あるクルマづくりを社外プロドライバーなどと試行錯誤して生まれたモデルです。

同車は、アッパーボディにアルミ素材エンジンフードを装備し、バックドア、ドアパネルだけでなく、形状自由度の高いSMC工法で成形されたCFRP素材のルーフパネルを採用することで、軽量化を図りながら優れた空力性能を持ち合わせた強固な3ドアタイプのキャビンに仕上げています。

ラリーレース界で培った技術を市販車にフィードバックして製作されていることが最大の特徴です。

サスペンションなどの特徴

新型GRヤリスは、前後のサスペンションセッティングの最適化などをし、WRC界のフィードバックを推し進め、ユーザーが普段から走っている様々な道と、人とクルマを鍛えることのできる車両に仕上がっているようです。

生産は、元町工場に専用ラインの“GR FACTORY”を開設し、「匠」の技能を有する従業員が組み立てる準備を現在行っています。

引用:https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/32665480.html?_ga=2.205707347.1133904913.1594035601-1990409116.1594035601

トヨタ 新型GRヤリスの内装など

引用:https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/32665480.html?_ga=2.205707347.1133904913.1594035601-1990409116.1594035601

ドライバーズシートを中心にGRヤリス専用コックピットに仕上げています。スポーツ走行時の操作性にこだわった専用パーツの数々で、スポーティーな操作フィールを可能にしています。

  • 専用ステアリングホイール
  • 専用スモークシルバー加飾
  • 専用6速マニュアルスポーツシフト
  • 専用アルミスポーツパッド付ペダル
  • JBLサウンドシステム(8スピーカー)+アクティブノイズコントロール

トヨタ 新型GRヤリスのパワートレインなど

引用:https://toyotagazooracing.com/jp/gr/yaris/performance/

新型GRヤリスには、クラス最小で最軽量なハイパフォーマンスエンジンが搭載されています。新開発スポーツ専用エンジンG16E-GTSは、1.6L直列3気筒ターボエンジンです。RSは、1.5L直列3気筒エンジンとなっています。

グレード別では、RZ”High Performance”・ RZ ・ RCは、最高出力272psで、最大トルクが37.7kgf·mとなっています。RSでは、最高出力120psに最大トルク14.8kgf·mです。

大容量空冷インタークーラーが装備され、さらにRZ”High performance”グレードには、過酷な走行用の熱対策のために冷却スプレー機能を採用しています。

4WDには、アクティブコントロールスイッチが装備されています。シフトレバー前方の4WDモードスイッチで、ドライブスタイル、路面状況にあわせて前後のトルク配分をコントロールできる仕組みです。

トヨタ 新型GRヤリスのグレード展開

  1. RZ High-performance 直列3気筒インタークーラーターボ 6MT 4WD タイヤサイズ225/40ZR18
  2. RZ 直列3気筒インタークーラーターボ 6MT 4WD タイヤサイズ225/40ZR18
  3. RC 直列3気筒インタークーラーターボ 6MT 4WD タイヤサイズ205/45ZR17
  4. RS 直列3気筒 CVT(10速シーケンシャルシフト) FF タイヤサイズ225/40ZR18 

全長×全幅×全高=3,995×1,805×1,455㎜となっています。RSは、10速シーケンシャルシフトマチックのFF駆動でそのほかのグレードは、6速マニュアルに4WD仕様です。競技ベースモデルであるRCグレードのタイヤサイズが、肉削ぎされた雰囲気を醸し出していますね。。

まとめ

トヨタがGRヤリスのラインアップを公開、販売は今秋予定をまとめると

  • 新型GRヤリスは、TOYOTA GAZOO Racing WRT(World Rally Team)で培った技術や知識をふんだんに盛り込んでいるモデルです。
  • 軽量化と高剛性を両立させたエクステリアに仕上げています。
  • 内装には、GRヤリス専用パーツがふんだんに採用されています。
  • パワートレインは、1.6L直列3気筒ターボエンジンと1.5L直列3気筒エンジンの2種類です。

新型GRヤリスの登場は、今秋となっています。ただ残念なことに限定モデルの特別仕様車 RZ“High-performance・First Edition”と特別仕様車 RZ“First Edition”は、2020年6月30日で予約受付が終了になっています。これからのGRヤリスに目が離せませんね。

ニュース・コラムカテゴリの最新記事