フォードF-150のHALO(ヘイロー)モデルが登場!あの有名ゲームの魅力を振り返る

フォードF-150のHALO(ヘイロー)モデルが登場!あの有名ゲームの魅力を振り返る
     
   

ゲームなのにスポーツのような臨場感
戦略的な思考が必要な武器の選択
多種多様で魅力的なビークル(乗り物)

2001年に発売され、シリーズ合計で2000万本以上が出荷されたHALOはXboxのタイトルの中でも最も成功したシリーズの一つです。

このHALOの最新作『Halo 5: Guardians』の発売を記念して、なんと自動車メーカーのフォード社が記念モデルを発表しました。

今回はこのHaloモデルの車両の詳細と、そもそもHaloというゲームの魅力に迫ります。

ベースとなったマシン『F-150 ラリアット スーパークルー』

F-150
Photo By フォード社公式サイト

Haloモデルにカスタマイズされたマシンのベースはフォード車のF-150ラリアット スーパークルー

F-150はフォード車の大型ピックアップトラックの中の主力モデルです。歴代モデルを通じて丸みを帯びたボディが特徴のマシンは、アメリカのピックアップトラック部門で37年連続『販売台数1位』をほこります。最新の2015年モデルはアルミボディによる軽量化が図られ、積載量や牽引重量がアップしました。

Halo仕様のF-150

Haloモデル
Photo By Addictive Desert Designs社公式サイト

ワートホグをモチーフにしたと思われるHalo仕様のF-150は3.5リッター エコブーストV6エンジンを搭載し、Addictive Desert Designs社のBaja XTRオフロードコンバージョンキットで強化されています。

さらにFOX Racing製ショックユニット・Deaver製リーフスプリング・Currie Enterprises製フルフローターリアアクスルでチューンナップ。17インチホイールに履き替えたタイヤは未開の惑星も走破できそうです。ただし機関銃はついていないので注意しましょう。

最大の特徴は、前席ヘッドレストの後ろにXbox Oneのディスプレイが設置され(※後部座席に限り)Haloをプレイできる仕様となっている事です。

ドライブ・グルメカテゴリの最新記事