【運転免許の基礎知識】免許の点数制度とは?免許停止になった場合の通知や講習、免許取消になった場合の再取得方法とは?

【運転免許の基礎知識】免許の点数制度とは?免許停止になった場合の通知や講習、免許取消になった場合の再取得方法とは?

出典元:https://www.photo-ac.com

運転免許の点数制度とは?

運転免許の点数制度、正しく理解していますか?意外と複雑で分かりにくいこの制度、この機会に正しく理解しておきましょう。

運転免許の点数制度とは、道路交通法によって定められた制度。

過去3年間の事故や違反を点数で加算し、累計点数が一定基準に達すると運転免許停止(免停)や取り消しなどを行う制度のことをいいます。

よく減点方式と間違われていることがありますが、日本では加算式となっており、免許を取った時は0点です。何らかの違反、事故などがあるとそれに応じた点数が加算されていくことになります。

出典元:https://www.photo-ac.com

代表的な道路交通法違反の点数は?

よくある一般的な違反の点数をご紹介。駐車違反など、経験がある方も多いのではないでしょうか。

・信号無視 2点

・追い越し違反 2点

・駐車違反(駐停車禁止場所等)2点 (駐車禁止場所等)1点

・座席ベルト装着義務違反 1点

・携帯電話使用等(交通の危険)2点 (保持)1点

・速度超過 50以上 12点 

      30(高速40)以上50未満 6点

      25以上30(高速40)未満 3点

      20以上25未満 2点

      20未満 1点

・酒酔い運転 35点

酒酔い運転がずば抜けて高い点数ですね。いわゆるスピード違反も、法定速度をどのくらい超えているのかで大きく点数が変わるようです。

軽微な違反もばかにできません。1点や2点だからといって回数を重ねると累計の点数はどんどん増えていき、結果として免停になってしまうことに。

違反はしないように心掛けて車を運転するようにしたいものですね。

違反点数と免停の期間は?

累積違反点数と前歴によって異なる免停期間

出典元:https://www.photo-ac.com

違反点数は過去3年間の累積で計算されます。

累計点数がある一定の基準に達すると免停となりますが、この免停になる点数、そして期間は実は一定ではないのです。

その期間を決めるのは前歴。

免停や免許取り消しなどの行政処分を受けるとこれが前歴となります。この前歴がその後の免停に至るまでの点数や免停期間を左右することに。

例えば前歴が一回もない場合は、6点で免停30日間です。しかし前歴1回の場合4点で60日間、前歴3回の場合は2点で90日間にも及びます。

前歴のあるなしで随分と差が出てきます。

前歴3回だと、駐停車禁止場所での駐車違反1回だけでも即座に免停になってしまうことになりますね。

最も、何回も免停を繰り返すということは普段から違反が多い傾向にあるということ。

かなり注意して運転することが必要とされるでしょう。

ニュース・コラムカテゴリの最新記事