今年の大賞はどのクルマ? 日本カー・オブ・ザ・イヤー2017-2018最新情報

今年の大賞はどのクルマ? 日本カー・オブ・ザ・イヤー2017-2018最新情報

毎年この時期になると待ち遠しくなる日本カー・オブ・ザ・イヤー。今年も11月8日にノミネート車の中からベスト10カーが発表され、来月には大賞が決定となります。

今年はどのクルマが受賞するのか今から楽しみです。今回はそんな今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーの最新情報をまとめましたので、ご覧ください。

日本カー・オブ・ザ・イヤーを改めておさらい

画像は昨年の授賞式の様子です。

「日本カー・オブ・ザ・イヤー」とは、国内で市販されている乗用車の中から、年間を通じて最も優秀な車種に送られる賞です。

自動車評論家などの有識者からなる選考委員の審査によって決定します。

一年間で販売・発表された車種のうち、販売際数が500台以上見込まれる乗用車が選出されます。販売・発表された車種全てが対象となるわけではありません。

また、輸入車も最終候補の10車種に選ばれており、輸入車の中で最高得点を獲得した車種には、「インポートカーオブザイヤー」が授与されることとなっています。

2017年11月8日には、日本カーオブザイヤーの最終選考の候補車が発表されました。

非常に魅力的な10車種が出揃い、どの車が受賞するのか楽しみですね。

スズキ

スイフト

トヨタ

カムリ

レクサス

LC

ホンダ

N-BOX

マツダ

CX-5

アルファロメオ

ジュリア

BMW

5シリーズ

シトロエン

C3

ボルボ

XC60

フォルクスワーゲン

ティグアン

次ページ これまでのカーオブザイヤー受賞車種はどんなの?

ニュース・コラムカテゴリの最新記事