【ドライブの基礎知識】高速道路のETC割引料金はどれぐらいお得?ETC2.0の違いやメリットは?

【ドライブの基礎知識】高速道路のETC割引料金はどれぐらいお得?ETC2.0の違いやメリットは?

出典元:https://diseasecalleddebt.com/effectively-negotiate-credit-card-companies/

ETCとは?

出典元:http://www.1-stair-lift.com/

高速道路に乗る際、必ず耳にする「ETC」というワード。そもそも何の略か知っていますか?

ETCとは、「Electronic Toll Collection System」の略。電子的に料金を収受するシステムのことです。

今ではほとんどの車にオプションまたは標準装備でETCの機器が装着されており、そこにETCカードを差し込むことによって利用できるように。

高速道路を利用する際、割引があったり高速道路のICから乗り降りができたり(スマートIC)とETCによるメリットもたくさんあります。

ETC2.0ってどんなもの?

また、通常のETCよりもさらに様々な機能がついたETC2.0も登場

ETC2.0は、圏央道(首都圏中央連絡自動車道)の利用料金がさらに2割引になったり、システムのナビアドバイスに従って渋滞していないルートを走行した場合料金が安くなったりと料金面でさらにおトクになります

まだまだ地方に浸透していないETC2.0

2016年春に本格的に導入が始まったETC2.0ですが、いずれも首都圏の走行を主としている人に向けたサービスのため、通常のETCで十分に事足りるという声も。

また、ETC2.0を利用するには、それに対応する車載機器を装備する必要があります

車載機器本体の価格が通常のETC用よりも2〜3倍くらいするので、サービス内容や対応範囲などを十分に確認した上での購入をおすすめします

ETCのメリット

出典元:https://otonmedia.jp/post-16385/

「通常のETCで十分!」というみなさん、ETCのメリットを十分に理解していますか?

ETCを搭載して高速道路を利用すると料金が割引になる、というのは多くの人が知っているかと思います。

スマートICでより便利に

また、前述したとおり、高速道路上のサービスエリアに設置された「スマートIC」での乗り降りが可能に。

これにより、利用料金を安くできる、より目的地に近い場所で高速道路の乗り降りができるいったメリットが生じます。

15ヶ月前まで遡れるETC利用照会サービス

さらには、過去15ヶ月間の高速道路の全走行明細をネットで照会できる「ETC利用照会サービス」というものも。

ETC利用で高速道路を乗り降りした場合、スムーズにゲートを通過できるのは非常に魅力的ですが、その場で領収証をもらうことはできません(クレジット機能搭載のETCカードで一般ゲートより清算する場合は可能)。

毎月の利用額や走行距離、区間内容をしっかり管理したいなら、このETC利用照会サービスを使うのがおすすめ。

クレジットカードの明細と同じように、ネット上で詳細を確認できるほか、CSVファイルとしてダウンロードして保管しておくことも可能です。

ニュース・コラムカテゴリの最新記事