組み立てキット付マガジン、デアゴスティーニに日産・GT-Rニスモが創刊!

組み立てキット付マガジン、デアゴスティーニに日産・GT-Rニスモが創刊!
     
   

出典元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000021190.html

デアゴスティーニとは?

出典元:https://plaza.rakuten.co.jp/kazuw01/diary/201712260001/

イタリアのデアゴスティーニ社とデアゴスティーニ・ジャパン

日本では印象的なTVCMで馴染みのデアゴスティーニ。書店で見かけることも多いかと思いますが様々なものを題材に取り上げ、幅広い購入層を誇っています。

映画や音楽、絵画などアートに関するものからアニメや漫画、ガーデニングや鉱物、歴史などカバーしていないジャンルはないのではと思うほど。

そんなデアゴスティーニは、1901年、イタリアにて創業されました。その当時は地質学者であるジョバンニ・デ・アゴスティーニが世界地図を世界に普及させるために設立した地図研究所であったといいます。

皆さんも歴史の授業で学んだと思いますが、マルコ・ポーロの東方見聞録を定期的に分けて刊行するスタイルで発行したのが現在まで通じるデアゴスティーニのパートワーク方式出版の第一弾。

この作品で一気に成功し、パートワーク方式を定番化させたといいます。

デアゴスティーニ・ジャパンはこのイタリアのデアゴスティーニ社の日本法人。日本で最初に発刊されたのは1988年の「Aircraft」でした。

日本で発売されるデアゴスティーニに関してはイタリア総本社からの関与はなく、完全に日本独自の企画となっているようです。

総本社の意向に左右されるのではなく地元の人間がその時のトレンドや人々の興味を鑑みて発行しているからこそ多くのファンを生み出し続けているのかもしれませんね。

分冊百科(パートワーク)シリーズ

デアゴスティーニの基本となるのがこの分冊百科(パートワーク)シリーズです。イタリア本社で最初に刊行された東方見聞録もこのシリーズでした。

基本的に冊子のみで構成されています。オールカラーの写真やCGを駆使した鳥瞰図などが使用されるものも多く、読み物として非常に充実した内容です。

ただ時代が下るにしたがって冊子のみのものよりもDVDを付属したものや組立模型付きのものが多く発行される傾向が見られるようになりました。

「週刊 日本の城 改訂版」や「週刊 日本の神社」、「週刊 栄光の海軍 パーフェクトファイル」、「週刊 仮面ライダー オフィシャル パーフェクトファイル」などがあります。

DVDソフト付録シリーズ

DVDが付属したシリーズもあります。これはやはり映像が欠かせない映画や特撮、TVシリーズに関するものが多くなっているようです。

「隔週刊 円谷プロ特撮ドラマ DVDコレクション」や「隔週刊 必殺仕事人 DVDコレクション」、「隔週刊 東宝・新東宝戦争映画 DVDコレクション」などがそうですね。

また写真では伝えきれない壮大な景色や景色を特集したものも人気があるようです。

「隔週刊 日本の名峰 DVD付きマガジン」や「隔週刊 空から日本を見てみよう DVDコレクション」など、雄大な景色を堪能できそうな作品が揃います。

もちろん映像だけでなく冊子も充実した内容。TVシリーズなどではあまり知られていない俳優たちの逸話があったり作品を深く掘り下げての解説があったりと、読み応えのある内容が自慢です。

ニュース・コラムカテゴリの最新記事