fbpx

Honda【女性のための運転サポートBOOK】に学ぶ車庫入れのコツとは

Honda【女性のための運転サポートBOOK】に学ぶ車庫入れのコツとは
     
   

【初級】右側からバックで車庫入れ

次に、駐車する時の基本となる、右側からバックで車庫入れをする方法を解説します。1~6のステップを踏めば誰でもちゃんと車庫入れができます!しっかりマスターしましょう!

STEP1.車を右に寄せて近づく

ステップ1
まずは目標の駐車スペースから70cmほどの距離まで車を寄せましょう。隣の駐車枠の奥の線とドライバーが一直線上にくるところで車を止めます。

自動車によって、運転席からの見え方は違うので乗る前に70cmがどのくらいなのか確認しておくといいでしょう。

STEP2.右側ボディの延長線をA点に合わせる

ステップ2

停止したまま、ハンドルを左いっぱいに切り、A点が車のボディ右側の線と一直線上になるように前進します。

STEP3.まっすぐバックし、A点で止まる

ステップ3

停止したまま、タイヤをまっすぐに戻し、その後、右後輪がA点上にくるようバックします。

車を動かす前はドアミラーや直接目で確認してください。後方の安全確認も忘れずに!

STEP4.ハンドルを切って「ピボットエリア」の外周上で止まる

ステップ4

停止したまま、ハンドルを右いっぱいに切り、約50センチバック。その時、右後輪の中心ピボットエリアに触れるようにします。

STEP5.「ピボットエリア」を目印に、車が駐車枠が平行になるまで前進とバックを繰り返す

ステップ5
停止したままハンドルを左いっぱい切り、50~70cmほど左方向に前進したら、次は停止したままハンドルを右いっぱい切り、ゆっくりバックして、ピボットエリアの外周上に右後輪がくるように止めます。

これを、駐車枠とボディが平行になるまで繰り返します。

STEP6.車を駐車枠に入れる

ステップ6
STEP5でボディと駐車枠の白線が平行になったら、ハンドルをまっすぐに戻し、バックするだけです。

下がりすぎに注意しましょう。駐車枠からはみ出ていなければぶつけられる可能性は低いので、不安な内は最低限バックするだけにしておくと安全です。

次ページ 【上級】縦列駐車

ニュース・コラムカテゴリの最新記事