fbpx

33万人が訪れた「東京オートサロン 2019」振り返り!初公開の限定モデルやコンパニオンたちも!

33万人が訪れた「東京オートサロン 2019」振り返り!初公開の限定モデルやコンパニオンたちも!
     
   

2019年1月11日(金)〜13日(日)に幕張メッセで開催された、カスタムカーイベント「TOKYO AUTO SALON 2019」。3日間で約33万人もの車好きが集まり、会場は大にぎわいでした。

イキクル編集部のライターは3日目に参加してきたので、当日の様子をレポートしていきます。最後には、キュートなコンパニオンたちの写真もご紹介するので、ぜひチェックしてくださいね!

TOKYO AUTO SALON 2019の注目車種を一挙ご紹介!

各ブースには、「TOKYO AUTO SALON 2019」で初公開された限定モデルなど、マニアにはたまらない車がズラリ。特に注目を集めていた車種をピックアップしていきます!

ホンダのブースでは、試乗の列が絶えなかった「NSX」。2018年10月25日に発表された改良モデルで、オレンジに輝く、目立つボディが特徴です。

こちらは、安全運転支援システム「Honda SENSING」を標準装備した「新型ハイブリッド インサイト」。低燃費やシンプルなデザインなどが特徴で、一般層からも人気を集めています。

ホンダと共同ブースの無限からは、「CIVIC TYPE R MUGEN RC20GT Package Pre Production MODEL」が登場。サーキットでデザインや走行性能を洗練し、冷却性能や動力性能などがパワーアップしました。

トヨタ自動車のブースでは、「マークX GRMN」を展示していました。高級感漂うボディの、マニュアルFRセダン。限定350台で、一般向けには初公開です。

「LEXUS UX」のコンセプトカー「UX MODELLISTA CONCEPT」もあります。フロントグリルにはコロコロと変わるグラフィックが映し出されていました。ほかの車が道を譲ってくれたときのお礼や、歩行者へのメッセージなど、コミュニケーション機能も。

スズキのブースには「JIMNY SURVIVE」が。若者を中心に話題を集める「JIMNY」をベースにしているカスタムモデルです。プロテクターとアウターロールゲージを装備し、走破性さらにアップ。

ダイハツからは「MOVE Canbus」の初音ミクコラボモデルが登場。エメラルドグリーン×ホワイトのキュートなカラーを採用しており、エクステリアの音符と初音ミクのシルエットがポイントです。

こちらは、「GT-R」の「大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル」。50台限定です。初公開ということで、日産自動車のブースでもひときわ注目を集めていました。

インパクト大の、日産自動車「JUKE Personalization Adventure Concept」。タイヤではなくクローラーを履いていました。雪道や荒地でもスイスイ。雪道にいても目立つよう、蛍光グリーンをアクセントカラーに。

ROHANのブースに展示されていた「ROHAN METAL IMPALA」は、「東京国際カスタムカーコンテスト 2019」のインポートカー部門で最優秀賞を受賞。ボディは、ラッピングではなくメタル塗装を施しており、センスと技術が光っていました。

 

タイヤ交換やVRドライビングも!注目ブースをご紹介

東・中・西・北ホールに所狭しと並んでいたブース。エアロパーツ・ドレスアップパーツを製造しているDAMDのブースには、2018年に発売されたばかりの「ダムド パフォーマンスステアリング」が展示されていました。

ステアリングの上部に、LEDインジケーターとOLEDモニターを配置しています。

通常モードでの表示は、速度・エンジン回転数・水温・油温・吸気温度・アクセル開度・燃費・ブースト・外気温。スポーツモードでの表示は、Gセンサーでの加速度表示・ストップウォッチ・ゼロヨンモードなど。

普通車とスポーツ車のどちらも対応できます。

DAMD

 

情報の確認はステアリングで完結するので、視線をコロコロと変えることなく運転に集中できますよ。操作は左右にあるボタンだけなので、簡単にできるのもポイント。

関連記事:東京オートサロン2019で初公開のエアロパーツ・ドレスアップで人気のDAMDの先行リーク情報!

 

ホンダと共同の無限ブースでは、「SUPER FORMULA」のタイヤ交換デモンストレーションが行われていました。普段なかなかできない体験に、目を輝かせる参加者たち。

T3R simulatorのブースでは、VRのバーチャルドライビングを体験できます。360°に広がる視界と、忠実に再現された車の振動で、まるで本物のレースに参加しているみたい。恐怖すら感じるリアルさで「本当に自分で運転しているみたいで手汗が止まらない」と感想を述べる参加者も。

野外展示場も大盛り上がり!

ホールがたくさんの人でにぎわうなか、無料で入場できる野外展示も充実していました!

三菱自動車「4WD登坂キット」には、最大傾斜45度の坂など、険しい道をイメージした走行キットが。三菱の自動車に同乗して、4WDの高い性能を実感できるイベントです。

ピストン西沢さんがプロデュースしたイベント「みんなのモーターショー」も開催。「Mercedes-Benz GLA 220 4MATIC」「LEXUS UX200 F SPORT」などの人気車がそろっていました。

特設コースで同乗試乗でき、受付には長い列が。迫力満点の走りで、オーディエンスも盛り上がっていました!

みんなの注目の的!TOKYO AUTO SALON 2019のコンパニオンコレクション

最後に、TOKYO AUTO SALON 2019の会場でひときわ注目を浴びていた、女神のようなコンパニオンたちをご紹介していきます!

                                     日産自動車ブースにて

                                                     EZ-BLUST JAPANブースにて

                                                        ダイハツブースにて

                                                        CLIMATEブースにて

                                                   Rohana wheels JPNブースにて

                                                    VOSSEN JAPANのブースにて

                                                        THULEのブースにて

ニュース・コラムカテゴリの最新記事