fbpx

ホンダが、今秋販売のシビック タイプR限定モデルを先行情報公開!

ホンダが、今秋販売のシビック タイプR限定モデルを先行情報公開!
     
   

ホンダは、2020年秋に発売開始を予定しているシビック タイプRをベースにし、さらに軽さと速さを与えた「シビック タイプ R Limited Edition」に関する情報を、2020年2月20日にホームページで先行公開しました。

国内では、2020年1月にシビックのマイナーチェンジが施された際に、タイプRはカタログラインアップから消えて、今秋にマイナーチェンジされたタイプRの販売開始となる予定です。

ここでは、限定モデルのLimited Editionモデルを解説しながら、海外で販売されてるタイプRも紹介します。

日本で今秋販売開始予定のタイプ R Limited Editionってどんな車?

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/new/?from=newslink_text

現在欧州で販売されているシビック タイプRをベースにして、より軽量化を図りドライバー中心のコックピットを採用した最速となるシビック タイプRが、Limited Editionとなる予定です(導入時は、右ハンドル)。

現在日本で先行公開された情報によると、

・ミシュラン パイロット カップ2タイヤ。

・軽量20インチ鍛造BBS合金ホイール。

・Limited Edition専用エクステリアカラーとして、サンライトイエローを採用。

・ルーフ、ドアミラー、エアインテークなどを、スポーティなブラック塗装。

・日本国内は、200台の限定数量。

新型(マイナーチェンジ後)シビック タイプRと同じく、Limited Editionにも「前方衝突警告付き衝突緩和ブレーキシステム、車線逸脱警告付き車線逸脱防止、車線維持支援など」Honda SENSINGの標準装備は採用されます(日本導入には欠かせない装備)。

今秋には、日本で新型(マイナーチェンジ後)タイプRの販売開始が行われる予定で、同時にLimited Editionが販売開始になるのか、それとも時期を変えて販売開始になるのかは現在不明です。

欧州では、限定100台が既に限定生産され、米国では限定600台の生産予定との事です。

ホンダ 現行シビック タイプRってどんな車?

欧州仕様のエクステリア等

引用:https://www.honda.co.uk/cars/new/civic-type-r/overview.html

現行型は、2017年にアメリカで販売開始され、2020年初めにマイナーチェンジが施され、ハンドリング、ブレーキ性能、エンジン冷却などがアップデートされました。

米国以外に欧州でも販売されてます。現在欧州では、シビック タイプR GTとタイプR がラインアップしてます。

タイプR GTとタイプRの違いは、

・ホンダコネクトとガーミンナビゲーション 

・デュアルゾーン気候制御

・死角情報とクロストラフィックモニター

・フロントとリアのパーキングセンサー 

・ワイヤレス充電

等の標準装備差です。価格は、GTが£33,870(約490万円)で、タイプRが£31,870(約460万円)です。

エクステリアは、レースの世界で活躍する「DNA」を髣髴させるディテールに仕上がってます。

徹底的に空力特性にこだわり、抵抗と揚力を最小限にするように設計されてます。

大きく張り出したフロントフェンダーには、エアスリットが刻まれ、フェンダー内には245/30ZR20のタイヤが綺麗に収まってます。

リアでは、タイプRのシグネイチャーでもある大きなリアウィングが鎮座してます。適切なダウンフォースを効果的に稼ぎ出すディテールです。

欧州仕様のインテリア等

引用:https://www.honda.co.uk/cars/new/civic-type-r/design.html

タイプR専用に開発されたレッドカラーのシートが搭載されてます。どんな運転状況でも運転ポジションをキープできる仕様になってます。

ダッシュボードパネルは、カーボンセンターインレイとレーシングスタイルで形成され、赤いピンストライプトリムが特徴的です。タイプR専用設計です。

レースの遺伝子が組み込まれてる同モデルであっても、市販モデルとして家族、音楽、友人などと連絡が簡単に取れる

Honda CONNECT 7インチタッチスクリーンが装備されてます。

パワーユニット等は?

・2.0L VTECターボエンジン搭載

・320ps/6,500rpm

1400kg前後の乾燥重量でこのパワーは、レースでも充分戦える戦闘能力を有してますね。

Limited Editionでは、更に軽量化されてるとの事です。

脅威のパワーを受け止めるためのブレーキシステムには、フロント350㎜、リアに305㎜のブレーキディスクを備えたBremboキャリパーが装備されてます。

現在欧州で導入されてるシビック タイプRをベースに、右ハンドル化を行い、細かく国内法令に合わせた形式にして、ほぼ欧州仕様に近いモデルが、日本にも導入されるのではないでしょうか。

まとめ

シビック タイプR Limited Editionをまとめると

・シビック タイプRをベースに、より戦闘能力を高めたモデルとして、国内限定数量200台で販売される予定。

・シビック タイプR Limited Editionには、専用カラー「サンライトイエロー」+ブラック塗装パーツ

・通常モデルのタイプRとLimited Editionが、同時販売か時差販売かは現時点では不明。

・欧米では、マイナーチェンジモデルのタイプRが販売開始になってます。国内は今秋予定。

現時点では、今秋発売開始予定のタイプRもタイプR Limited Editionも先行情報発信が2月20日から開始されたばかりです。

欧州や欧米で販売されているタイプR Limited Editionに近い仕様で、販売開始されるのではないでしょうか。

 

 

 

ニュース・コラムカテゴリの最新記事