fbpx

トヨタ ランドクルーザーのフルモデルチェンジはいつ?エクステリアや内装まで!

トヨタ ランドクルーザーのフルモデルチェンジはいつ?エクステリアや内装まで!
     
   

ランドクルーザー(ランクル)は、トヨタが製造、販売をするビッグSUVモデルです。同車は、世界的に信頼される性能や機能を有しています。

ランドクルーザーの初代は、1951年に登場して以来、代を重ねながら2020年まで進化しながら製造され続けているモデルです。

モデルスパンも比較的長く、10年以上というモデルも多い状況です。

現行型の200系ランドクルーザーは、2007年から販売開始になり、現時点で13年を迎えしようとしています。

新型ランドクルーザーへのフルモデルチェンジの時期やエクステリア、内装等を調査していきます。

トヨタ 新型ランドクルーザーのフルモデルチェンジはいつ

現在多くの情報を調査してみると、ランドクルーザーのフルモデルチェンジは2020年秋頃というのが多い状況になっています。

いろいろな情報を集めた結果、筆者の予想は最短で2020年秋、遅くとも2021年初めになるのではないかと予想します。

 

トヨタ 新型ランドクルーザーのエクステリアは?

フロントビューデザインは?

引用:https://toyota.jp/landcruiser/?padid=tjptop_car-search_bdt-SUV_landcruiser

引用:https://lexus.jp/models/lx/

引用:https://toyota.jp/century/design/?padid=ag341_from_century_top_design_exterior#exterior

ランドクルーザーが、フルモデルチェンジした際にどのようなエクステリアデザインになるのでしょうか?

筆者は、非常に悩んだ結果、往年のランドクルーザーの質実剛健な要素とレクサスLXのような優雅で、デザイン性に飛んだディテールを融合するように仕上げてくるのではないでしょうか。

さらに現行型センチュリーの落ち着いた優雅さの要素も取り入れられると予想します。

リアビューデザインは?

引用:https://lexus.jp/models/ux/gallery/

現在非常に新しいデザインとなっているレクサスUXのテールデザインのように、細長い雰囲気のテールに仕上げて、さらに高級感をプラスしていくのではないでしょうか。

トヨタ 新型ランドクルーザーの内装は?

引用:https://toyota.jp/landcruiser/

引用:https://toyota.jp/landcruiser/

(注)上記画像は、現行型ランドクルーザーです。

現行型だけでなく、歴代のランドクルーザーが世界的に需要があり、信頼性が高い理由は、車内空間の広さやくつろぎ感が高いという点が挙げられます。

使用される国などによって、ランドクルーザーの信頼ポイントが違うのですが、内装の高級仕様は、日本、中国、欧米などでは、重要なポイントとなっています。

新型にフルモデルチェンジした際には、快適装備や質感をより向上させ、インパネ類では、車とネットなどのコネクト性をより高めた仕様になるでしょう。

トヨタ 新型ランドクルーザーのパワートレインは?

現行型ランドクルーザーのパワートレインは、4.6L V8型エンジンが搭載され、318psの最高出力です。

新型モデルにフルモデルチェンジした際には、ハイブリッドモデルのラインアップが行われると予想します。

ハイブリッドユニットの予想は、3.5L V6型エンジン+モーターで最高出力299psです。

これは、2017年からレクサスLSに搭載されている実績の高いユニットで、若干現行型よりも最高出力は下がるもののモーター特性を活かすことで、遜色のないユニットになるのではないでしょうか。

現在欧州、日本などではハイブリッドモデルは必須となっていることを考慮すると、ハイブリッドモデルのラインアップは非常に可能性が高いです。

また現行型の燃費は、JC08モードで6.7km/Lです。ハイブリッド搭載によって、10km/Lくらいまで燃費向上すると予想します。

また、シャーシも刷新されることで現行型と同サイズでありながら、ホイールベースなどが拡大され走行安定性が更に高められるでしょう。

トヨタ 新型ランドクルーザーの販売予定価格は?

ランドクルーザーは、進化していくごとに販売価格が上昇しています。ランドクルーザー80→ランドクルーザー100→ランドクルーザー200では、ガソリンモデルで比較すると60万~100万といった値上がりになっています。

もし新型ランドクルーザーが販売開始になった際は、現行型ランドクルーザーが、4,826,800円から6,974,000円なのに対して、5,400,000円から8,500,000円近くになると予想します(ハイブリッドも含め)。

まとめ

トヨタ ランドクルーザーのフルモデルチェンジをまとめると

  • 新型へのフルモデルチェンジは、早くて2020年秋、遅くとも2021年初め頃と予想
  • エクステリアデザインは、レクサスモデルと現行型の質実剛健な雰囲気に
  • パワートレインでは、ハイブリッドモデルのラインアップに新シャーシの採用
  • 販売価格は、大幅な値上げとなりそう

新型ランドクルーザーは、ほぼエクステリアや内装は、確定しつつあり、詳細の煮詰めなどの真っ最中であるといえます。

ランドクルーザーのフルモデルチェンジが楽しみです。

ニュース・コラムカテゴリの最新記事