来年の冬に向けて今から備えたい!雪道を安定して走れるクルマ6選

来年の冬に向けて今から備えたい!雪道を安定して走れるクルマ6選

今年の冬は雪害に関する話題が多く世間を賑わせました。特に、2月の大寒波が押し寄せた際は、福井県を始めとする北陸地方や、関東地方でも大雪となり、大変な被害が発生しました。

スタッドレスやタイヤチェーンを装着しているにも関わらず、雪道でスタックしてしまったり、立ち往生で何時間も車内に閉じ込められてしまったりと、雪道での運転はたくさんのトラブルや危険があります。突然の雪でも慌てないよう、今回の雪害を教訓に来年に向けて備えておくのは重要です。

そこで今回は、大雪でも安心して走行できる、雪道に強い車を6車種ご紹介します。車が持つ「走る・止まる・曲がる」といった基本性能を雪道でもしっかり発揮できる車はどんなものがあるのか、詳しく見てみましょう。

雪に強いクルマその1:スバル・フォレスター

1997年から販売されているスバルの「フォレスター」

本格SUVとして、スバルの中でも抜群の安定感を持っています。フォレスターには、縦置き水平対向エンジンと四輪駆動を組み合わせた『シンメトリカルAWD』が採用されているため、雪道などの滑りやすい道でも無理なく走行できます。

また、常に4輪にトルクを配分するように設計されており、車が滑ってしまう前からトルクを制御することで、雪道でも安定した走りができます。

最低地上高が220mm確保されているので、オンロード・オフロードどちらにも対応できるのも魅力の一つですね。

雪に強いクルマその2:日産・エクストレイル

SUVカテゴリーの中でも1位、2位を争うほど人気の「エクストレイル」

エクストレイルには、3種類のモードが用意されており、路面の状況に応じて、選択することができます。また、ビーグルダイナミクスコントロールも装備され、ハンドルの操舵量を検知したり、Gセンサーやスリップセンサーの働きにより、最適に走行できるように自動制御されています。

モード選択やコントロールシステムによって、非常に安定した走行が可能となります。

走破性の高さに加え、スタイリッシュなデザインも人気の理由ですね。

carteacher

ニュース・コラムカテゴリの最新記事