fbpx

ホンダが始めた「マンスリー・オーナー」が大好評!

ホンダが始めた「マンスリー・オーナー」が大好評!
     
   

ホンダが、2020年1月28日より埼玉県和光市にある中古車販売店限定で開始した「ホンダ・マンスリー・オーナー」が好評となっているようです。

これまでにこういった「サブスクリプション(サブスク)」は、他のメーカーでも採用されているのですが、好評とまでには至っていない中、ホンダのサブスクはどうして人気なのでしょうか。

ここでは、ホンダ・マンスリー・オーナーを調査してみます。

引用:https://www.honda.co.jp/monthlyowner/?_ga=2.199443373.2065224232.1585352824-658744669.1582062571

ホンダ・マンスリー・オーナーって?

 

ホンダのサブスクリプション(サブスク)であるホンダ・マンスリー・オーナーってどんな制度なのでしょうか?

カーシェア・レンタカー、そしてカーリースとは違うモビリティ制度に仕上がっていそうです。

大きな特徴は?

  1. 所有しているように自動車を使えます。
  2. 最短1ヵ月単位(最大11ヶ月)で乗換えが出来き、解約金がない。
  3. 所有する車を中古車としたことで、定額且つ定期費用負担が低くなります(税込29,800円から)。
  4. 制限はあるものの内装などのカスタマイズも可能。
  5. 自動車保険が、コミコミになっている。

ホンダが、他のメーカーが採用しているサブスクの実態とユーザー嗜好差を視野に入れ、新しいサブスクの提案をしているといえます。

現在は、埼玉県和光市の中古車販売店での展開になっているのですが、当初用意された13台はすぐに予約が決まり、25台用意された中の23台も予約が決まったとの事です。

ユーザー嗜好が現時点では合致した結果でしょう。

1店舗での展開でこの結果は、かなり好評であるといえます。また和光市以外の首都圏利用や遠い地方からの問い合わせが増加しているという点も注目です。

他社サービスとはどのようにちがうの?

引用:https://www.honda.co.jp/monthlyowner/?_ga=2.260722574.2065224232.1585352824-658744669.1582062571

他社で行われているサブスクを例に取ると、トヨタ自動車のキントでは3年間の継続利用が必要となっています。

3年間となると、車を実際に所有したり、残価設定で所有するのとほぼ同じというユーザー思考が働くのではないでしょうか?

結果、全国のトヨタディーラーで取り扱いしているのに、1000件程度の取り扱いに留まっているようです。

またカーシェアリングやレンタカーを週末買い物に利用したり旅行に利用したりする方は、もちろん車を所有するわけではないので、インテリアなどの変更などができないです。

ホンダ・マンスリー・オーナーは、こういったユーザーにとってマイナスな部分を出来るだけ取り除いた制度に仕上げています。

ホンダ・マンスリー・オーナーってどんな人におススメ?

引用:https://www.honda.co.jp/monthlyowner/?_ga=2.260722574.2065224232.1585352824-658744669.1582062571

ホンダ・マンスリー・オーナーってどんな人が1番おススメなのでしょうか?

筆者がこの制度で注目したのが、最短一ヶ月で返却や乗換えが出来る点と、1000km/月の走行距離制限があるということです。

・車は、1台所有しているけどお父さんが毎日通勤で使用しているから、お母さんの毎日の買い物や子供の習い事の送迎に1台あったら良いなという方。

・急遽転勤や期間限定の出張で、車通勤をすることになった方。

・家族構成が変わり、今乗っている車では不安だが、すぐに買い替えできない方

・介護する必要があり、介護に適した車が必要になった方。

・季節に応じて、色々な趣味を満喫させる方の為に、週末など使用したい方。

・日本に長期滞在する方

こういった方の利用が、ホンダ・マンスリー・オーナーに適しているのではないでしょうか。まず最短1ヵ月で返却ができ、乗り換えも可能となっている点と、1000km/月を越えることなく利用できると考えるからです。

(例)毎日15kmの買い物や子供の送り迎えをした場合、15km×31日=465km、25kmなら775kmです。

ホンダ・マンスリー・オーナーを利用するには?

同制度を利用したいという方は、どのような流れで車を手に入れられるのでしょうか?

①会員登録をネットから行う(運転免許証が必要です)、また支払いはクレジットカードになります(JCB、VISA、MasterCard、Diners Club、AMERICAN EXPRESS)。

②予約サイトで、ご希望の車を仮予約します。

③取り扱い店舗から正式な書類が届き、本予約を行います(書類発送後以降は、キャンセル料がかかります)。

※必要書類の中には、住民票や車庫証明に関わる費用、委任状などが必要です。

④書類到着後、車両準備を店舗で開始

⑤来店日時確定

⑥車のお引渡し

取り扱い店舗

U-Select 城北
営業時間 10:00 – 19:00
定休日 毎週火※/水曜日 ※一部の火曜日は営業いたします
所在地 〒351-0111 埼玉県和光市下新倉5-27-1

まとめ

ホンダが、2020年1月28日から開始した「ホンダ・マンスリー・オーナー」は、現在埼玉の1店舗での展開となっています。すでに多くの予約が決定し、好評なすべり出しといえますね。

他社のサブスクリプションサービスを研究し、よりユーザー嗜好に合うようにした結果となっています。

今後はこの好評な状況を踏まえ、どう全国展開できるかというのが重要な局面になるのではないでしょうか。

(注)サブスクリプションとは?

ユーザーは、買い取り所有するのではなく、モノの利用権を借りることで、利用した期間に応じて料金(定額)を支払う方式のことをいいます。ビジネスモデルの1つとなっています。

 

ニュース・コラムカテゴリの最新記事