人生で1度は乗ってみたい!?スーパーラグジュアリカー大集合

人生で1度は乗ってみたい!?スーパーラグジュアリカー大集合

よくいわれるラグジュアリーの定義は、その車にオンリーワンの価値があるかどうか。簡単にいえば、その高い価格に見合うだけの満足感を与えてくれる車がラグジュアリーカーなのです。今回はその中でも価格が1000万円を超えるスーパーラグジュアリーカーを10台! 厳選して紹介します。

メルセデス マイバッハGクラス ランドーレット

価格:約6000万円~

メルセデスベンツをベースにさらに上級のラグジュアリーカーを製作するマイバッハ、そんなマイバッハがGクラスをベースに世界99台限定で製作するのがメルセデス マイバッハGクラス ランドーレットです。ランドローレッドとは車体後部だけをオープンにした特別仕様車のことです。大々的なパレードなどで時折見ることができる仕様で、マイバッハはこのランドーレットの製作を長年行ってきたことでも知られています。2列目席までをクローズドボディに収め、3列目部分がオープン仕様、Gクラスベースの超豪華リムジンです。

ロールスロイス ファントム以上の価格もさることながら、世界99台限定という販売台数もプレミアム、もはや資産の域にあるスーパーラグジュアリーSUVです。

テスラ モデルS P100D

photo by テスラジャパン

価格:約1600万円

イーロン マスク率いるテスラはラグジュアリーEV(電気自動車)という他社にはない価値を生み出すオンリーワンブランドです。そのテスラのフラッグシップセダン「モデルS」の最速モデルP100Dは、スーパーラグジュアリーに相応しい価値を持っています。日本円で約1600万円オーバーのプライスタグを持ち、最大の特徴である大型ディスプレイは独特の価値観を強く主張します。最大の価値は0-100加速2.2秒という脅威のタイム、これは2017年現在市販車最速、EVの持つ可能性を見せつけてくれました。

メルセデス・ベンツ Sクラス

スーパーラグジュアリーカーphoto by メルセデス・ベンツ公式サイト

価格:約1000~2600万円

ラグジュアリーカーとなると、この車は外せません。高級車ブランドの代名詞であり、近年日本でも復権の兆しを見せているメルセデスベンツ Sクラスです。近年のダウンサイジングターボの流れを汲んでおり、4気筒ターボからV12 ツインターボまでパワーユニットを選択可能、価格も大きく変わります。流麗かつエレガントなデザイン、振動も走行音も最小に押さえる車内の快適性、圧倒的なパワーなど魅力は盛りだくさん、メルセデスベンツに帯する期待に間違いなく応えてくれる1台です。

ポルシェ パナメーラ

photo by ポルシェジャパン

価格:約1100~1700万円

ポルシェといえば911が代名詞ですが、ラグジュアリーカーという点では、やはりパナメーラを押しておきたいところです。ポルシェが造る4ドアF Rサルーンがパナメーラ。スーパーカー顔負けの動力性能を持ち、車としての完成度や内装の造りにはポルシェらしい職人気質な1面が顔をのぞきます。

ニュース・コラムカテゴリの最新記事