雪景色に鯉料理・張り子づくり!柴犬まるの郡山ツーリズム第2弾

雪景色に鯉料理・張り子づくり!柴犬まるの郡山ツーリズム第2弾
     
   

柴犬まるのツーリズムin郡山第2弾だよ!

とうとう今年最後の月に入っちゃってるね~。みんなはもう、忘年会とかクリスマスの準備で忙しいころじゃないかしら?

秋冬は柴犬にとってトップシーズンだから、まるもあちこち大忙しで楽しんでるよ~!

そうそう、前にイキクルで紹介した郡山のこと覚えてる?

福島県郡山市初上陸!柴犬まるのツーリズム

かつてあの大久保利通くんがね、郡山から西の天空にある猪苗代湖より水を引くという「安積(あさか)開拓・安積疏水(そすい)開さく事業」を行った地なんだよ。

武士の救済と新産業による近代化を進めるために、並々ならぬ想いで地域の発展を実現させたんだ!

まるもパパもそんな郡山に興味があったから、今回は1泊2日の旅を楽しんできたレポートをお届けするよ~。

布引高原で今シーズン初雪を楽しんだよ!

まず向かったのは、郡山市湖南町にある布引高原。正式名称は「郡山布引風の高原」っていうんだ。風車をバックに夏はひまわり、秋はコスモスが有名なの、知っとるけ?


ママも前から行きたい行きたいって言ってたんだけど、なかなか実現できなかったんだ~。

(ママが思い描いてる「まるとコスモス」は、こんな感じかな……?)

話にもどると、猪苗代方面はずいぶん雪が降ったって聞いたもんだから、風車に雪というなかなかない景色に出会えるんじゃないかって期待して来てみたの!

途中で山道を急激に登るあたりから脇道に雪が積もっててね、もうテンションあがりまくり!

駐車場に着いてから、まるがいち早く雪を見つけて駆けてったよ!

青空に風車と雪なんて、めっちゃくちゃかっこいい~!!

ここは12月から4月いっぱいは積雪のために閉鎖するから、まるたちはギリギリセーフ!しかも雪景色で、チョーお得な気分を味わえたよ~♪

ここには33基も風力発電があって、国内最大級のウインドファームなんだって。それにこの周囲は有名な布引大根の産地で、農業との共生を図っているらしいよ。

まるが腰をおろしているこの下は、大根畑なんだねえ~!

ここは標高約1,080メートルだから、見下ろすと猪苗代湖や磐梯山がきれ~に見えるんだ。

こうやって布引高原を360度見渡すことができるのは、この展望台から磐梯山と風力発電機が重ならないように配置を検討してくれたからなんだって。

豊かな自然環境や景観への配慮をしつつ、みんなが共生できるのってほんといいよね!

「そろそろ次のスポットに行くよ!」ってパパは言うけど、まるはこの枝と雪でまだ遊んでいたいな~。

ちべたくてきもちいい~んだよね。

でも「次はお昼ごはんだよ」って聞いた瞬間に、まる、スタッ!って立って移動したよ~。

正月荘で郷土料理の鯉を初めて実食!

そうしてまるたちが向かったのは、郡山市大槻町にある「正月荘」というお店だよ。


住宅街の中にあって、素敵な隠れ家って感じでしょう?まだとってもきれいな建物だなって思ったら、震災の後にこちらに移転してきたんだって。

こんにちは~、まるですよ~。本日予約して参りました~。

ん?テラス席?おお~、テラス席をご用意いただいたんですね!わんがと~。

わ~!すごくきれいなお料理が並んでるねえ!くんくんくん、まるのおうちでは嗅いだことないような高級感があるねえ。

ん?「今日は風が冷たいから中にどうぞ」って?まるも一緒に座れるように、畳に布を敷いてくれたの!

ご主人チョーやさしいし、女将さんもすごく丁寧だし、二人ともまるのことかわいい、かわいいって言ってくれるんだ。だからママが犬好きなのか聞いてみたら、ここにはラン(RUN)ちゃんっていうまると同じ柴犬が住んでたんだって。

だけど今はもう虹の橋を渡っちゃったから、2人ともまるのこと触ってなつかしんでくれてるの。

スポーツ・エンタメカテゴリの最新記事