連休にイッキ見したい!人気のカーアクションシリーズ映画6選

連休にイッキ見したい!人気のカーアクションシリーズ映画6選
     
   

もうすぐ楽しみな大型連休がやって来ますが、「渋滞や人混みが嫌でドライブの予定はない…」という人も少なくないはず。やむを得ず家にいる日には、車をテーマにした映画を観ればスカッとした気分になりますよ。

ここでは、一度は観ておきたいカーアクションのシリーズ映画を集めてみました。連休を利用すれば、全て一気に楽しめます!

(本国と日本で公開時期が異なる場合は、日本での公開年を記載しています)

「ワイルドスピード」

 

  • ●ワイルド・スピード (2001年)
  • ●ワイルド・スピードX2 (2003年)
  • ●ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006年)
  • ●ワイルド・スピード MAX (2009年)
  • ●ワイルド・スピード MEGA MAX (2011年)
  • ●ワイルド・スピード EURO MISSION (2013年)
  • ●ワイルド・スピード SKY MISSION (2015年)

カーアクション映画の金字塔と言ってもよいほど、絶大な人気を誇るシリーズ。3作目となる「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」では、タイトルの通り舞台が東京に設定されており、妻夫木聡や北川景子が出演しています。

昨年には映画最新作である「ワイルド・スピード SKY MISSION」が公開され、多くのファンが映画館に足を運びました。クランクアップ前に主演のポール・ウォーカーが急逝するという悲しいニュースもありましたが、映画の魅力は衰えることなく、何度でも見直したくなる作品に仕上がっています。

日本車のシーンが多いことでも知られる本シリーズ。登場する日本車については、こちらの記事でご紹介しています。

【最多登場はNISSAN】映画『ワイルド・スピード』歴代7作品に登場する日本車を全部調べてみた。

「TAXi」

 

  • ●TAXi (1998年)
  • ●TAXi2 (2000年)
  • ●TAXi3 (2003年)
  • ●TAXi4 (2007年)

フランスを舞台にした「TAXi」シリーズ。タクシードライバーのダニエルと、マルセイユ警察に勤めるエミリアンを軸に話が展開していきます。カーアクションとコメディの絶妙なバランスで、観客を最後まで飽きさせません。

ハリウッドや日本の映画とはまた違った、フランス映画らしい雰囲気が全編を通じて味わえます。この点は好き嫌いが分かれるかもしれませんが、ハマればこの上なく面白い映画です。ちなみに2作目には日本の防衛庁長官がマルセイユに訪れ、事件に巻き込まれます。

シリーズを通してリュック・ベッソンが脚本・制作を務めています。また、2005年にはアメリカでのリメイク版である「TAXI NY」が公開されました。

スポーツ・エンタメカテゴリの最新記事