What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

9月20日から26日は動物愛護週間!柴犬まる、東京ガーデンテラス紀尾井町へ行く

2017.09.21

やっほ~。動物愛護週間始まってるね!

昨日のまるのインスタグラムでも紹介したけど、今年は個人の活動のみならず、なんとヤフー株式会社さんと協力してできることになったの☆

ヤフーさんはね、東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワーにいるんだよ。

なんだかシャレオツな名前だよねえ~。ちょっと調べてみたら、わんこも歩けるペット同伴許可エリアがあるっていうので、お仕事前にちょっくらお散歩に行ってきたよ~。

東京ガーデンテラス紀尾井町はわんこも行けるよ!

ここは2016年に、グランドプリンスホテル赤坂、通称・赤プリの跡地にホテル、オフィス、住宅、そして商業施設が一体となった複合型施設「東京ガーデンテラス紀尾井町」としてグランドオープンしたんだって!

おお~。いきなり大きなお花のオブジェでお出迎えだ~。

へ~ここがメインエントランスの花の広場か~。

んーなになに? ペット放し飼い禁止、ペット糞放置禁止ね~って、そんなこと絶対しません!

ここの4階にはきれいなお庭があって、わんこのお散歩が全面的にOKだから、いっきに隣にある階段を駆け登ったYO!

途中で出会った巡回中の警備のおじさんが、カートに入ってエレベーターやエスカレーターも使っていいんだよって声かけてくれた~。

朝イチからすごいやさしい人だったなあ~。ほんとにわんがとう~!

4階に着いたらいきなり白いでっかい鹿さんいたー!

その名も「White Deer」! まるミーハーだから、一応一緒に記念撮影しておいたよ~。

ここはわんこ専用の水飲み場もあるし、リードフックもいくつかあってペットフレンドリーな庭園だね!

水の広場~清水谷公園に至る道は緑が一体化していて、ほんとに自然がいっぱいだよ。

光の森ってところもお散歩したけど、小川も流れているし、写真だけ見たら赤坂のど真ん中の都会とは思えないねえ、しかもビルの屋上なんだよ!

ここはね、公益財団法人都市緑化機構にて「都会のオアシス」に認定された緑地で、ビオトープ(野生動植物がずーっと暮らせる生息空間のことだよ)を創出することによって、この地域に固有の生態系を継承しようとしているんだって~。

すっごく気持ちよかったから「忙しくてオアシス的なところに行けない~」ってみんなは、是非とも行ってみたまえよ。

気候もいい時期になってきたし、小さいけれどたくましく生きる仲間に会ってみてね!

次ページ DEAN&DERUCAでモーニング!

DEAN&DERUCAでモーニング!

ここの1階にある、「DEAN&DERUCA(ディーン&デルーカ)」と「GARB CENTRAL(ガーブ セントラル)」のテラス席はペット同伴可なんだけど、朝7時からやってるDEAN&DERUCAで朝ごはんにしたよ~。

パパ、まるもテーブルにつかせてね、はい、どうもわんがと~。

ほっほーですね、こういう朝ごはんなんだね、いいねいいねえ!

でもまるは全部食べられないから、たまごの黄身のところをまるのご飯にかけてー。

めちゃうまだね!ねえママ、お昼ごはん用のパンも買ってきたほうがいいよ~。

次ページ ヤフーさんとの協力で動物愛護週間を盛り立てよう!

ヤフーさんとの協力で動物愛護週間を盛り立てよう!

みんなはもうこの記事読んでくれたかな?

パパさらっと語っているように感じるけど、またいつものようにグスグス言いながらインタビュー記事の原稿書いてたよ~。

いつもは楽天家のパパだけど、まるのことや命について語ると真剣だからねえ。

ヤフーさんならではの企画で、まるとお散歩やランチができる権利を出品してるんだ!

東京23区内限定でごめんね、でもよかったら参加してね! 一緒に楽しもう!

次ページ 今年も9月20日から26日は動物愛護週間だよ

今年も9月20日から26日は動物愛護週間だよ

毎年必ずこの日程なの気づいてた?

防災週間とか秋の交通安全運動とか、日本にはいろいろな「○○週間」と呼ばれるものがあるけど、国、地方自治体、関係団体が協力して、必ず毎年この日程でやりなさいってガッチリ決まっているのは、なんと動物愛護週間だけなんだよ~。

その目的は、「ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため」で、昭和48年に「動物の愛護及び管理に関する法律」で決まっているの。

すごいよね~。てか、パパの生まれた年だね!

この法律は5年ごとの見直しを基本としていて、法律としては珍しいんだ。

次の改正は来年の2018年予定で、いろんな団体が署名のお願いや意見をくださいというような活動をしているから、みんなもどういうことかなって知る機会になるし、意見を言えるチャンスだよ!

例えばこことか

他にもあるから、個人や団体の大小関係なく、自分が共感できるところから読んでみたらどうかな~。

まるのパパやママは表立ってこういう活動はしていないけど、もちろん協力はするよ。なぜなら、まるだけが幸せだったらいいなんて思っていないからね。

紀元前ピタゴラスは、一匹の犬が打たれるのを見て「打つのはやめてくれ、それは昔の友人の魂だ。私には声でわかるのだ。」と言ったという。

お釈迦さまのいう、輪廻転生みたいな考えなのかもね。

ジョージ・バーナード・ショーは、「人間が動物の殺害を繰り返す限りこの地上で戦争が消えることはない。人が虎を殺そうとする場合にはスポーツだといい、虎が人を殺そうとするときは獰猛という。」と言ったという。

アンパンマンの生みの親、やなせたかし先生は、「手のひらを太陽に」という歌の歌詞で、「ぼくらはみんな生きている」と、何度も何度も繰り返し教えてくれた。

まるは偉人さんみたいなこと何も言えないけど、せっかくの機会だから、いつもまる一家が思っていることを話すね。

まるを応援してくれているみんなにお願いです。

寂しい思いをしているわんこやにゃんこ、小さい生き物、人間のために働いてくれている動物さんたち、それがもしまるだったらどう思う?という切り口で想像してみてほしい。

決して無関心ではいられないと思うの。

まるは学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるか思い知らされるよ。

知れば知るほど、もっと好きになる。

そして、わんこやにゃんこなどの仲間がいるみんなに質問です。

今日は、その自分の小さき家族に、「今日も大好きだよ。今日も生きていてくれてありがとう」って言ってあげた?

照れくさいなら言葉にしなくてもいいよ。名前を呼んでそっとやさしくなでてくれるだけでいいの。

いつも癒やしてもらえていると感じるのなら、応えてあげてほしい。

当たり前にそこにいる今日という日が、明日も同じようにあるとは限らないのだから。

2018年、「ペットは外で飼う」から、「家で一緒に暮らす」になりますように。

「かわいい」、「かわいそう」という人間側の主観だけではなく、動物側の視点も汲み取ることができる共存共栄社会になりますように。

どんな気づきや変化も、きっかけは一人の小さな行動から生まれるもの。

まる一家はこれからも、生活をともにし、一緒に生きていく姿を発信し続けるよ。

神さまに祈るだけでは、問題は解決しないのだから。

(Visited 6,029 times, 77 visits today)

文:イキクル編集部


Follow on twitter