What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

【キラキラ女子と車】高級車を乗り回すイケメン僧侶と恋に落ちるには

2016.03.28

photo by

こんにちは、東京在住キラキラ女子の里美(30歳/婚活中)です。高級車に乗ったダンナ様をゲットすべく日々婚活に忙しい日々を送っています。

はたして、私の運命の相手はどの業界にいるのでしょうか。医師、IT業界、飲食業界に続き、今回取り上げてみるのは「お坊さん」。

え?なんでお寺かって?それは…先日テレビで山Pと石原さとみちゃんが演じていたドラマ「5時から9時まで」が面白かったからですよ。自家用ジェットに広大な土地に高級車…まさにお金の面では申し分ないでしょう?

今回の登場人物

里美…30歳、某IT企業勤務。大学生の頃からセレブな男性とばかり付き合ってきた。そろそろ結婚しないとマズイかなと思い若干焦って婚活中であるものの、生活レベルは落としたくないので難航気味。瀧本美織似。

静香…29歳、某IT企業勤務、里美の同僚。よく一緒に合コンに行く。黒木華に似ていると言われる和風美人。一見おとなしそうだが毒舌。

ゆかり…28歳、外資系通販会社勤務。里美とはワイン教室で仲良くなりたまに合コンに誘われる仲。Hカップの巨乳と童顔で深田恭子に似ているとよく言われる。

山P(山下 智久)が出ていたドラマでは、法事で来ていた主人公を見初めて…という展開でしたが、あんなイケメンと一目惚れで恋に落ちる…なんてどこに転がっているのでしょう。

私もあんなイケメンと恋に落ちてセレブ妻になりたい…!ここはいつもの女子会メンバーで作戦会議です。

「僧侶は下品な遊び好き」という悪評があふれている理由

里美「かんぱーい!今日はね、お坊さんと仲良くなる方法について会議したくて」

ゆかり「あ、お坊さんですか。合コンなら何回かしたことありますよ」

里美「さすがゆかり!どこまでも人脈が広いんだから!」

ゆかり「お坊さん…チャラいですよ。すっごい下品なイメージがあるんですけど。」

静香「そうね、あまり遊び方は上品ではないかもね。大学時代に銀座のクラブでバイトしていた友達がいてね、『お坊さんはセクハラも酷いけど一番お金遣いが荒い上客。檀家さんにバレないように地方からわざわざ銀座に遊びに来て散財してく』って言ってたわよ。里美、銀座でバイトしたら手っ取り早いかもよ(笑)

里美「えー?!ムリムリ、しかもそれ、完全に愛人コースでしょ。」

ゆかり「普段、真面目な顔してないといけないせいか、お酒入ると反動で崩壊するんですよね。イマドキって感じですけど、無理やり王様ゲーム強要してきたり…けっこう最悪な印象です」

静香「ストレスはたまってそう。だけど、お金は間違いなく持ってるわよね。車も凄いの持ってる人が多いもの」

里美「私たちのお布施が車に化けてると思うとなんか悔しいわね」

高級車を乗り回す、イケメン僧侶はどこにいる?

静香「檀家さんにはバレると困るから、人前で高級車なんて乗れないわよ?」

ゆかり「私もそれ合コンで聞いたことあるんですけど、経費では軽自動車やバイクしか認められないらしいですよ」

里美「えー?!でも皆ベンツやレクサス乗ったりしてるじゃない!」

ゆかり「ベンツなんて序の口、皆こっそりすっごい高い車乗ってますよ。ベンツやクラウンくらいはギリギリ見られてもいいらしいですけど、外車はマズイんですって。イメージ的に。

静香「あくまでもこっそり、ランボルギーニとかフェラーリとか、しかも限定の高いやつ持ってたりするのよね。」

里美「何それすごい!」

静香「家を継ぐご褒美に大学入学のときにBMWやポルシェを息子にプレゼント、くらい普通らしいわよ。それで、車好きなお坊さんは年々もっと凄い車に買い替えていくわけだけど。檀家さんにバレるとマズイから、遠く離れた場所に秘密のガレージ作る人もいるんだって。

僧侶同士でつるんでガレージ共同で借りることもあるとかね。仏教系の大学から一緒で、その先の将来も家を継ぐと決まってる僧侶の息子の同級生だとお互い懐事情も似てるし、秘密は守れるから共同でガレージ借りて集まったりしてるみたい」

里美「やたら詳しいわね、静香。『友達が銀座でバイト』って実は自分のことじゃないの?」

ゆかり「もしくは、お友達の紹介でお坊さんのパパがいたとか(笑)」

静香「もう…ノーコメントよ」

ゆかり「わあ!怪しすぎる!!」

静香「その話はストップ!そうそう、しかも『寺の嫁』って法要のときに何十人分の食事作ったりしないといけないのよ。お花や着付け、お茶も完璧じゃないといけないから里美には絶対無理よ…。ネイルだってNGなのよ?」

里美「そうかーイケメン僧侶と高級車、庭付きの広い家ゲットなんて最高…って思ったけどそんなに甘くないの?」

ゆかり「その前に、山Pみたいな高学歴・高身長・高収入のイケメン僧侶なんていませんから!!」

ドラマの影響で安易に「寺のセレブな嫁」に憧れてしまいましたが、現実はなかなか難しいようです。せっかく高級車があっても人前で乗れないのでは全然意味がないですもの。私の運命の王子様はいったいどこにいるのでしょうか。

今回、お坊さんの話でふと同級生に葬儀屋の息子がいたことを思い出して久々に連絡をしてみることにしました。葬儀社って話題になりにくいけど意外と盲点で、間違いなくお金持ってますよね?これは期待できるんじゃないでしょうか。展開をお楽しみに…!

(Visited 3,309 times, 62 visits today)

文:イキクル編集部


Follow on twitter