What’s New本日の注目記事、気になる情報を配信中!

年俸2.2億円の坂本選手はマセラティ、5.1億円の阿部選手は◯◯◯! 「年俸×クルマ」を徹底調査〜巨人編〜

2015.04.07
※選手の画像はAmazonで販売されているプロ野球オーナーズリーグのカード画像を利用させて頂いております。
※選手の画像はAmazonで販売されているプロ野球オーナーズリーグのカード画像を利用させて頂いております。

プロ野球の2015年シーズンが開幕して約1週間。応援しているチームの調子はいかがですか?

優勝候補だったのに、補強が実らず、いまいち成績につながっていない

解説者の多くが最下位予想だったのに、意外と好調でホッとした」など、

応援するチームや期待感によって思う気持ちはさまざまだと思います。

さて、野球観戦に欠かせないものと言えば、選手名鑑。

過去の成績や出身地などが分かる便利なアイテムですよね。

そこで今回は、プロ野球選手名鑑の中にある「年俸」と「所有自動車」の項目に焦点を当てて、プロ野球を見ていきたいと思います。

第一回目はセリーグ3連覇中の読売ジャイアンツ。優勝回数36回の名門球団の選手たちはどのようなに乗ってるのでしょうか?

※選手の画像はAmazonで販売されているプロ野球オーナーズリーグのカード画像を利用させて頂いております。

 

2015年巨人軍 推定年俸 ベスト10

まずは、年俸順に巨人の選手を並べてみました。
何とTOP10の選手が全て1億円オーバーという結果に。

年俸に比例してか、乗っている車も高級車がズラリと並んでいます。

順位 写真 選手名 推定年俸 車種
1位 abe10 阿部慎之助選手 5億1000万円 ベンツ、アルファード
2位 sugiuchi18 杉内俊哉投手 5億円 マセラティ
3位 utsumi26 内海哲也投手 4億円 インフィニティ
4位 murata25 村田修一選手 3億円 ベンツ
5位 yamaguchi47 山口鉄也投手 3億2000万円 ベンツ
6位 sakamoto6 坂本勇人選手 2億2000万円 マセラティ
7位

chono7

長野久義選手 2億円 データなし
8位

takahashi24

高橋由伸選手 1億5000万円 マセラティ
9位
mathison20
S.マシソン選手 1億5000万円 データなし
10位

nishimura35

西村健太郎選手 1億3000万円 エスティマ

次ページ 2015年車種別 人気ランキング

2015年車種別 人気ランキング

1位 ベンツ 5人 久保投手、大竹投手、山口投手、阿部選手、村田選手
2位 マセラティ 3人 坂本選手、高橋選手、杉内投手
3位 カイエン 3人 杉内投手、菅野投手、野間口投手

トップは5名が乗っているベンツですが、マセラティや、北海道日本ハムの斎藤佑樹投手がテレビ番組で憧れていると話していた、カイエンも人気のようです。ちなみに今年はランドクルーザーに乗っている井端選手も、過去にはマセラティ―のオーナーでした。

次ページ 2015年の読売ジャイアンツ 注目の車

2015年の読売ジャイアンツ 注目の車

今年から抑えに挑戦している澤村投手の所有するポルシェは、巨人の選手の中で最も高い推定2060万円
ポルシェのような速球で、9回を制圧することが出来るでしょうか?

澤村拓一投手 ポルシェ ターボPDK 約2050万円

さわむら

長野久義選手 アストンマーチンヴァンキッシュ 約1680万円

2015年の選手名鑑には自動車欄が空白の長野選手ですが、過去にはアストンマーチのオーナーだったことが明らかになっています。
選手名鑑に書かれていない理由は新車購入を検討しているからでしょうか?

来年の選手名鑑ではどのように変化しているか楽しみですね。
chono

阿部慎之助選手 ベンツ 0円 

今年から1塁をメーンにして起用されている阿部選手。2台持ちですが、このベンツは「2012ヤナセ・ジャイアンツMVP賞」としてもらったもの。ベンツがもらえると知って、この年の選手たちはとてもやる気になったそうです。

今シーズンも、阿部選手がベンツをもらえるくらい活躍したら、4連覇も見えてくることでしょう。

abe

次ページ 昔はどうだった? 車種で振り返る巨人軍の歴史

昔はどうだった? 車種で振り返る巨人軍の歴史

セリーグ3連覇中、好調な成績を収めているジャイアンツの選手たちは豪華な自動車に乗っています。優勝回数36回を誇るジャイアンツ。過去のスーパースターも同様です。

ここでは過去の選手名鑑の自動車の項目に焦点を当てて、栄光の歴史を振り返ってみましょう。

次ページ 松井選手が入団した長嶋監督復帰1年目 1993年の選手名鑑

松井選手が入団した長嶋監督復帰1年目 1993年の選手名鑑

1993-2
1993年はJリーグの開幕や、レインボーブリッジが開通した年です。ジャイアンツは期待のルーキー松井秀喜選手(星稜高校)を獲得。長嶋茂雄監督が巨人監督に復帰しましたが、前年に「ID野球」でセリーグを制した、野村克也監督率いるヤクルトスワローズに連覇を許す形になりました。

順位 選手名 推定年俸 車種
1位 モスビー選手 2億3000万円 データなし
2位 バーフィールド選手 1億8000万円 データなし
3位 原辰徳選手 1億2500万円 ベンツ
4位 駒田徳広選手 1億2000万円  ポルシェ
5位 斎藤雅樹投手 1億1800万円 ベンツ
6位 桑田真澄投手 8880万円 ベンツ
7位 槇原寛巳投手 7800万円 ベンツ
8位 篠塚和典選手 6800万円 ベンツ
9位 岡崎郁選手 6300万円 ベンツ
10位 吉村禎章選手 6300万円 ベンツ

※松井秀喜選手 720万円

1993年 読売ジャイアンツ 車種別ランキング

1位 ベンツ 15人 原選手、篠塚選手、斎藤投手、桑田投手、槇原投手など
2位 ポルシェ 2人 駒田選手、緒方耕一選手
2位 フェアレディZ 2人 木田投手など

長嶋監督復帰1年目、松井秀喜選手が入団した1993年の巨人では、ベンツが圧倒的な勢力。選手の15名がベンツオーナーという結果になりました。年俸上位選手がそろって不振に陥るなど、この年の巨人は低迷。ヤクルトスワローズに2連覇を許す結果となりました。

このシーズンオフからフリーエージェント制度が解禁され、1994年には落合博満選手、1995年に川口和久投手、広澤克実選手などを獲得。大物選手を獲得する「巨人軍らしい」補強で毎年賑わせることになります。このベスト10の中で、翌シーズンに横浜ベイスターズに移籍する駒田選手だけがポルシェですが、ベンツユーザーの多さがフリーエージェント宣言にも影響していたのでしょうか?

次ページ 松井選手の日本ラスト最終年、原監督1年目 2002年の選手名鑑

松井選手の日本ラスト最終年、原監督1年目 2002年の選手名鑑

2002-2

2002年は日本でワールドカップが開かれ、日本代表が初のベスト16に進出したほか、X-BOXが発売された年でもあります。プロ野球では星野仙一さんが、阪神タイガースの監督に就任し、大きなニュースになった一方で、ジャイアンツは原辰徳監督が就任。

ジャイアンツは成長した2年目の阿部慎之助選手や、日本を代表するホームランバッターに成長した松井秀喜選手を中心とした強力重量級打線でセリーグを制覇、日本シリーズでは、圧倒的な強さでパリーグを制した西武ライオンズに4連勝。強さが際立ったシーズンでした。

1位 松井秀喜選手6億1000万円BMW3位江藤智選手2億8000万円ベンツ

順位 選手名 推定年俸 車種
2位 清原和博選手 4億5000万円 ベンツ
4位 工藤公康投手 2億4000万円 セルシオ
5位 高橋由伸選手 2億円  ベンツ
6位 仁志敏久選手 1億8000万円 ベンツ
7位 桑田真澄投手 1億4400万円 ベンツ
8位 岡島秀樹投手 1億800万円 ベンツ
9位 上原浩治投手 1億600万円 セルシオ
10位 元木大介選手 1億2000万円 ベンツ

※阿部慎之助選手 3800万円 (ベンツ)

松井秀喜選手の日本最終シーズンだった2002年、2年目の阿部慎之助選手の活躍などにより、日本シリーズでは西武ライオンズを4タテするなど圧倒的な強さで日本一に。
この年もベンツが14人と圧倒的。BMWが続く結果になりました。

2002年 読売ジャイアンツ 車種別ランキング

1位 ベンツ 14人 清原選手、江藤選手、元木選手、仁志選手、桑田投手など
2位 BMW 4人 松井選手、村田善選手など
3位 セルシオ 3人 工藤投手、上原投手など

次ページ プロ野球選手の年俸と愛車まとめ

やっぱりジャイアンツの選手は乗ってる車も高級車だった!

子供たちの憧れの職業、プロ野球選手。名門球団読売ジャイアンツの選手ともなると、乗っている自動車も高級なものが多いですよね。

2015年、まだまだシーズンは序盤ですが、今年も高級車に見あった感動的なプレーを私たちに見せてほしいところです。

(Visited 137,496 times, 1,804 visits today)

文:イキクル編集部


Follow on twitter