祝・WBCベスト4! 侍ジャパンのベストナインの愛車を調べてみた

祝・WBCベスト4! 侍ジャパンのベストナインの愛車を調べてみた

侍ジャパンの連勝に、日本中が湧き上がり、誰もがWBC優勝を信じていました。

しかし、準決勝でアメリカに惜敗。

惜しくも世界一奪還はならなかったものの、その勇姿は、私達に感動と希望を与えてくれました。

今回は、そんな侍ジャパンのナインの愛車を調査。選手ごとに「プチ情報」も交えながら、紹介したいと思います。

侍ジャパンのリードオフマン・山田哲人

新車価格:804万円~

史上初となる、「2年連続トリプルスリー」を成し遂げ、今や球界の顔といっても良い山田選手。一発のある1番打者としての活躍は素晴らしく、今大会でもキューバ戦で先頭打者ホームランを打ち、チームを勢い付かせてくれることもありました。

そんな山田選手の愛車はアウディの高級SUVのQ7です。このモデルは、2016年にフルモデルチェンジされており、先日のジュネーブモーターショーにて上位モデルであるQ8の販売も発表されました。

山田選手の愛車の乗り換えはあるのでしょうか?

守備で何度もチームを救う名手・菊池涼介

新車価格:804万円~

広島カープの優勝に貢献し、「侍ジャパン」においても、何度もその守備でチームを救った菊池選手。その守備はまさに名手と呼ぶにふさわしく、菊池選手が守っているだけで安心というピッチャーもいたことでしょう。

そんな菊池選手の愛車は山田選手と同じ、アウディ・Q7のホワイトです。高級SUVとして知られるこの車は、プロ野球選手にも人気のようで、他にも多くの選手が乗っています。

菊池選手の守備についてですが、守備範囲の広さもさることながら、その位置取りに注目してみてください。実は菊池選手は、ピッチャーの配球によって、1球ごとに守備位置を変えているんです。菊池選手の「名手」たる所以は、こんなところにもあるのかも知れませんね。

唯一のメジャーリーガー・青木宣親

新車価格:928万円~

侍ジャパンに、数多くのメジャーリーガーが出場できない中、唯一メジャーリーガーとして出場した青木選手。やはり現役バリバリのメジャーリーガーの存在は大きく、居てくれるだけで他の選手の精神的支柱となったことでしょう。

そんな青木選手の愛車ですが、アメリカらしくビッグな車で、リンカーン・ナビゲーターという大型SUVです。価格もビッグで、1000万円はくだらないとか。

今大会では全試合にスタメン出場し、チームを支え続けた青木選手。今年もメジャーで活躍できるよう、日本から応援しています。

不動の4番・筒香嘉智

新車価格:1249万円~

スポーツ・エンタメカテゴリの最新記事